サーチャ&ラメル
 

イタリア重戦車 P40 (プラモデル)

商品詳細

メーカータミヤ
スケール1/35
シリーズ1/35 ミリタリーミニチュアNo.SP
発売日 2009年12月上旬
参考価格 ¥5,184(税込)
代引前払価格 ¥4,147(税込)代引・銀行・コンビニ
通常価格 ¥4,924(税込)カード・後払い決済
取得ポイント 124ポイント(147ポイント)
JANコード 4950344897926
商品コード89792
売切
お気に入りに追加する
登録数31
イタリア重戦車 P40 (プラモデル)
ユーザーエリアへ移動(評価6名/投稿20件)
パッケージイタリア重戦車 P40 (プラモデル) パッケージ1
商品画像イタリア重戦車 P40 (プラモデル) 商品画像1イタリア重戦車 P40 (プラモデル) 商品画像2
中身イタリア重戦車 P40 (プラモデル) 中身1イタリア重戦車 P40 (プラモデル) 中身2イタリア重戦車 P40 (プラモデル) 中身3イタリア重戦車 P40 (プラモデル) 中身4
解説イタリア重戦車 P40 (プラモデル) 解説1イタリア重戦車 P40 (プラモデル) 解説2
塗装イタリア重戦車 P40 (プラモデル) 塗装1イタリア重戦車 P40 (プラモデル) 塗装2イタリア重戦車 P40 (プラモデル) 塗装3
設計図イタリア重戦車 P40 (プラモデル) 設計図1イタリア重戦車 P40 (プラモデル) 設計図2イタリア重戦車 P40 (プラモデル) 設計図3イタリア重戦車 P40 (プラモデル) 設計図4イタリア重戦車 P40 (プラモデル) 設計図5イタリア重戦車 P40 (プラモデル) 設計図6イタリア重戦車 P40 (プラモデル) 設計図7
英語解説イタリア重戦車 P40 (プラモデル) 英語解説1
商品シリーズ


【 遅すぎた登場、イタリア初の重戦車 】 
●第二次大戦でイタリア軍が開発した唯一の重戦車がP40です。板バネ式のサスペンションや
 リベット接合式の車体など手堅い設計でしたが、車体前面や側面にイタリア戦車として初めて
 傾斜装甲を取り入れていたのが特徴です。強力な34口径75mm戦車砲と420馬力のV8液冷
 ガソリンエンジンを搭載し、イタリア製戦車の中では最強と言えるものでした。
●しかし開発作業の遅れから1943年9月のイタリア降伏までに完成したのはわずか21輌で、
 イタリア軍が使用する機会はありませんでした。イタリア降伏後、その攻撃力に着目した
 ドイツ軍が約100輌のP40を部隊配備し、北イタリアのアドリア海沿岸地区などで実戦投入
 しました。
●そのうち約40輌はエンジンなどが搭載されておらず、防御陣地の固定砲台に姿を変えて
 防戦を続けたのです。

【 模型要目 】 
●第二次大戦末期にドイツ軍が使用したイタリア製の重戦車、P40のプラスチックモデル
 組立てキットです。
●1/35スケール、全長165mm。新旧の設計思想が混在する独特な姿を実感豊かにモデル化。 
●キャタピラはパーツの一体化を進めた連結組立て式。マフラーカバーやジェリカンラック、
 フェンダーステーなどはエッチングパーツを用意。ドイツ軍所属車3種とアンサルド社工場の
 試作車という合計4種類のカラーリングを紹介。ドイツ軍所属車のデカール2種類付き。
●A5判40ページの写真資料集(英文)と和文要約もセット。
●質感の高いメタル砲身(別売)も用意。(車体パーツはイタレリ社製です)

■主な使用色:イエローサンド=XF-59:1+XF-60:2、グレイグリーン=XF-58:1+XF-65:2、
 XF-64 レッドブラウン
●パッケージサイズ/重さ : 38.8 x 24.7 x 6.2 cm / 492g

【通販のご予約について】
予約商品の発売予定日は大幅に延期されることがございます。
人気商品は問屋への注文数がカットされることがあり、発送できない場合がございます。
販売価格や仕様等が変更される場合もございます。
詳しくは通信販売でのご予約購入についての注意をお読みください。

イタリア重戦車 P40 (プラモデル)をチェックした人はこんな商品もチェックしています。

BMPT-72 `ターミネーター2`火力支援戦闘車 (プラモデル)
Zvezda(ズベズ...
1/35
\4,050
T-34/85 ソビエト中戦車 (プラモデル)
Zvezda(ズベズ...
1/35
\3,078
ドイツ自走榴弾砲 ヴェスペ `イタリア戦線` (プラモデル)
タミヤ
1/35
1/35 ミリタリ...
\2,916
ユーザーエリア
イタリア重戦車 P40 (プラモデル)
ユーザー評価 ユーザー評価
この商品の評価は4.33です。
現在6名の方から評価を頂きました。

投稿画像・コメント

投稿一覧
投稿20件
1: ヂビスケ: 2010/05/02 6:28:02
トラブルで有名なイタレリキットの中でも、かなりの比率でトラブルの発生してくれるキット。特に足回りと砲塔の箱組時に発生するトラブルはかなりの難ブツで、しかし放り出したい気持ちをぐっと抑えてフィニッシュまでたどり着くと、他では決して味わえない極上の満足感を得られる事間違いなし!
&値段の割にパーツ数は少なく、最初に箱開けると思い切りガックリしますが、組みあがる頃にはそんな事はすっかり忘れてしまうだけの不思議な魅力がこのキットにはあります。初心者には全くお勧めしませんが、歴戦のツワモノなら一台は作るべき!他に類を見ない、この蟹みたいな造形にやられる事間違いなし!正直もう一台買って、二台色違いで並べる贅沢を現在検討中な程、僕は気に入りました!
2: ネジ51: 2010/07/04 15:39:39
内容はヂビスケさんと同じ感じかな^^;
あと、キャタピラ(分かりやすく言ったつもり)はゴム製では無く組み立て式なので
走らせること(人力で)できませんw
3: 匿名: 2013/05/30 12:31:18
アンチョビィ・・・・
4: 匿名: 2013/06/14 20:52:12
某アニメ劇場版に向けての再入荷ですね、わかります。
5: しじみ汁: 2013/06/16 22:25:13
一部の問屋ががんばってタミヤアメリカから取り寄せたのかな?
タミヤアメリカのwebサイトではショッピングできるみたいだし
6: 佐藤聡美: 2013/06/18 5:13:22
ガルパンの放映以前に、タミヤはなんでこんな隙間だらけのキットを発売しようと思ったんだ?
7: 匿名: 2013/07/26 5:48:25
>4
某アニメでコレが出るのはTVと新作ovaだよ映画はいまだに内容未定

>6
これ元はイタレリ(イタリア)製キットじゃなかったかな
8: 匿名: 2014/07/31 19:53:49
再販おめ
9: 匿名: 2014/07/31 23:29:21
このタイミングでの再販、良い判断だ
10: 匿名: 2014/08/01 6:29:56
欲を言えば、新規開発だけど…再販はありがたい
今からでも遅くないから、タミヤはスポンサーになってくださいm(_ _)m
11: 匿名: 2014/08/01 9:42:25
そっか、今までタミヤって超反応で再版してきたけど、こいつに関してはイタレリだからか
12: 匿名: 2014/08/04 2:11:24
残念ながら某アニメの新作OVAではこの戦車全く活躍しません。
13: 匿名: 2014/08/05 19:46:20
>>6
隙間だらけって?
そりゃパーツのすり合わせが甘いんじゃないの
パーツの歪みの修正はスケールモデルでは基本工作だよ
14: 匿名: 2014/08/06 17:28:12
歪みを修正するのはメンドイと思っているかもしれないが、
瞬間接着剤で半ば強引に接着して歪みを直してけば比較的楽。
但し、いきなり全部接着するなよ、少しづつ確認しながら接着する。
事前に仮組みして接着時のイメージをしっかり把握しておくことも大切だ。
15: 匿名: 2014/08/07 12:07:51
歪み修正やすり合わせが不要(あるいは他社キットより容易)なのが
タミヤクオリティでしょ

タミヤ箱で出すにしてはクオリティが低い、というのはもっともな意見。
16: 匿名: 2014/08/07 14:31:49
このキットはタミヤ製じゃなくてイタレリ製なので、
タミヤクオリティ云々言う事自体的外れだろ。
ご高説ぶって重箱の隅を突くような事いってんなよw
嫌だったら買わなきゃいいだけだし。

17: 匿名: 2014/08/09 0:17:37
ガルパン効果狙ってこれ出すとか
18: 匿名: 2014/08/11 16:07:30
むしろ再販するには最高のタイミング。丁度作りたくなったところだし。
19: 匿名: 2014/08/11 22:26:04
こいつの超進化型も模型化ほしいですねぇ
確かタミヤニュースの片隅にシルエットが・・・
20: ヂビスケ: 2014/08/20 19:37:45
発売当時に作ったので正確かどうか分かりませんが・・・

組み立て説明図2の、
B9(B11)、B26(B35)が、
B30(B31)の転輪と干渉してしまい、
貼り合わせる事が出来ませんので、
転輪と干渉する部分の内側をリューターで削る必要があります。

又組み立て説明図17の砲塔製作時に、
C2、C6、C8の天板を受け止める凸部分が上に位置し過ぎてて、
そのまま組み立てると天板を持ちあげてしまいますので、
凸を天板がピタリとハマる位置まで削り落すなどの加工が必要に。

ただし今回の再発分で、、
その部分が修正されてるかどうかは分かりません、
一応先日発売元のタミヤの方にはその旨伝えておきましたが。

ちなみにモデラーのクニヒトさんが、
自身のHPで詳しい製作法を掲載されてましたので、
製作時に不安な方は、
そちらを参考にされたらどうでしょうか?
投稿20件
[ 投稿フォーム ]
画像1
画像2
画像3
ニックネーム
コメント
※関連性のある投稿をしてください。
※画像は最大5MB以内、jpg画像で投稿してください。
※営利、広告目的とした内容は投稿できません。(同業ショップの話題もNGです)
※「画像」のみ「コメント」のみでも投稿可能です。
投稿規約