仮面ライダー S.H.Figuarts 全まとめ・平成編1 (クウガ・アギト・龍騎)

トピック:
  • フィギュア 
  • メカ・特撮 
  • おもちゃ 
  • 仮面ライダー 
  • 仮面ライダー S.H.Figuarts 全まとめ 
仮面ライダーシリーズの、バンダイの大人向けアクションフィギュア「S.H.Figuarts(フィギュアーツ)」を全て一覧にしてみます。まずは「平成編1」として、平成ライダーから、「クウガ」「アギト」「龍騎」の3作品を紹介します。価格は発売当時の税込です。初版:2015/04/24 更新日:2015/06/18

"平成"第1作「仮面ライダークウガ」(2000)

出典:www.amazon.co.jp

A New Hero. A New Legend.

(作品データ)
テレビ朝日系列 毎週日曜08:00~08:30 放送
2000年01月30日~2001年01月21日 全49話

TVSP:「新春スペシャル」
2001年01月02日(火)08:00~10:00放送

▼スタッフ
プロデュース:清水祐美(テレビ朝日)、
鈴木武幸/髙寺成紀(東映)
プロデューサー補:横塚孝弘⇒白倉伸一郎(東映)
脚本:荒川稔久/井上敏樹、きだつよし、村山桂、竹中 清
音楽:佐橋俊彦
キャラクターデザイン:飯田浩司、阿部卓也、野中 剛 ほか
監督:石田秀範、渡辺勝也、長石多可男、鈴村展弘、金田 治、小藤浩一
制作:テレビ朝日、東映、ASATSU DK

▼キャスト
五代雄介:オダギリジョー
一条 薫:葛山信吾
沢渡桜子:村田和美
五代みのり:葵若菜
おやっさん(飾 玉三郎):きたろう
椿 秀一:大塚よしたか
榎田ひかり:水島かおり
ジャン・ミッシェル・ソレル:セルジュ・ヴァシロフ
朝比奈奈々:水原詩生
夏目実加:竹島由夏
松倉貞雄:石山雄大
杉田守道:松山鷹志
桜井 剛:米山信之
笹山望見:田中恵理
バラのタトゥの女:七森美江
ン・ダグバ・ゼバ:浦井健治

(解説)
TVシリーズでは「BLACK RX」(~1989)、作品自体では「J」(1994)以来の
仮面ライダーシリーズ。
それまでメタルヒーローだったテレビ朝日日曜朝8:00の枠が、
1999年に石ノ森章太郎原作の「燃えろ!!ロボコン」になり、
石ノ森作品リメイクつながりで、その後番組としてスタートした。

大人向けのドラマのような大変スタイリッシュな作りで、
更に、時刻と場所(地名)を各シーンに示すなど、
海外ドラマやドキュメンタリー的な精巧さもあり、大いに好評を博した。

S.H.Figuartsでは、
「カブト」「電王」シリーズに続き、3番乗りでリリーススタート。
2009年3月、主役フォームの「マイティフォーム 」を皮切りに、全フォームを発売。

2015年4月に、新ブランド"真骨彫製法"の第3弾として、
「マイティフォーム 」をリメイク。
それに合わせて、7月には、今まで未発売だったクウガの愛車
「トライチェイサー2000」を発売予定。

出典:www.1999.co.jp

仮面ライダークウガ マイティフォーム (真骨彫製法)

定価:5,400円
発売日:2015年04月18日(土) (一般流通)
商品全高:約140mm

▼付属品
手首:×9(握り手×2、開き手×2、緩い平手×2、
構え手×2、サムズアップ・右×1)

▼備考
クウガの主役フォームを、
人間の骨格から作る
"真骨彫製法"第3弾としてリメイクし、
劇中に極めて近いプロポーションを再現。

劇中では、メタリックレッドのスーツと、
通常の赤のスーツが併用されていたため、
どちらにも近くなるよう、
様々なクリアレッドを塗り重ねる手法を
取っている。

出典:www.1999.co.jp

トライチェイサー2000

定価:4,860円
発売日:2015年07月予定(一般流通)
商品全高:約170mm

▼付属品
手首:×2(右×1、左×1)
魂STAGE接続ジョイント、後輪台座

▼備考
クウガの愛車・第1号。
マイティフォーム (真骨彫製法)に合わせての発売。こちらは初S.H.Figuarts化。
劇中では、変身前後で色が変わる仕様だったが、
こちらは変身後のカラーリングで発売。

出典:www.1999.co.jp

仮面ライダークウガ マイティフォーム

価格:2,625円
発売日:2009年03月28日(土) (一般流通)
再販日:
1次:2009年10月24日(土)、
2次:2010年05月22日(土)、
3次:2011年05月14日(土)、
4次:2013年06月15日(土)
(全て一般流通)
商品全高:約140mm

付属品
手首:×9
(握り手×2、開き手×2、持ち手×2、
構え手×2、サムズアップ・右×1)

▼備考
クウガ・基本フォーム。通称「赤のクウガ」。
武器を使わない、バランスの取れたフォーム。
EPISODE2で初登場。

出典:p-bandai.jp

仮面ライダークウガ グローイングフォーム

定価:2,625円
受注開始:2010年02月26日(金) 16:00
受注締切:2010年04月12日(月) 16:00
発送開始:2010年06月17日(木)
(「魂web商店」限定受注生産)
商品全高:約140mm

▼付属品
手首:×9(握り手×2、開き手×2、持ち手×2、
構え手×2、サムズアップ×1)

▼備考
五代雄介が初めてクウガに変身した時のフォーム。
気持ちや体力が中途半端な時は、
このフォームになってしまう。

出典:www.1999.co.jp

仮面ライダークウガ ドラゴンフォーム

価格:2,625円
発売日:2009年04月25日(土) (一般流通)
商品全高:約140mm

▼付属品
手首×6(握り手×2、開き手×2、持ち手×2)
武器:ドラゴンロッド

▼備考
クウガ・第2のフォーム。通称「青のクウガ」。
水を司る、スピード系戦士。
EPISODE6で初登場。

出典:www.1999.co.jp

仮面ライダークウガ ペガサスフォーム

価格:2,625円
発売日:2009年04月25日(土) (一般流通)
商品全高:約140mm

▼付属品
手首×6(握り手×2、開き手×2、持ち手×2)
武器:ペガサスボウガン

▼備考
クウガ・第3のフォーム。通称「緑のクウガ」。
風を司る戦士。聴力などに優れる。
EPISODE8で初登場。

仮面ライダークウガ タイタンフォーム

価格:2,625円
発売日:2009年03月28日(土) (一般流通)
商品全高:約140mm

▼付属品
手首×6(握り手×2、開き手×2、持ち手×2)
武器:タイタンソード

▼備考
クウガ・第4のフォーム。通称「紫のクウガ」。
大地を司る、力の戦士。
EPISODE10で初登場。

出典:p-bandai.jp

仮面ライダークウガ ライジングマイティ

定価:3,000円
発売日:2010年02月06日(土)
(イベント「魂フィーチャーズVOL.1」限定)

受注開始:2010年06月25日(土)16:00
受注締切:2010年08月17日(火)16:00
発送開始:2010年10月21日(木)
(「魂web商店」限定受注生産)
商品全高:約140mm

▼付属品
手首:×9
(握り手×2、開き手×2、持ち手×2、
構え手×2、サムズアップ・右×1)

▼備考
通称「赤の金のクウガ」。
マイティフォームが、雷の力でパワーアップした姿。
EPISODE30で初登場。
初めてのイベント限定品だった。

出典:p-bandai.jp

仮面ライダークウガ ライジングドラゴン ライジングペガサスセット

定価:6,000円
発売日:2010年10月01日(金)~03日(日)
(イベント「TAMASHII NATION 2010」限定)

受注開始:2010年11月12日(金) 16:00
受注締切:2011年01月17日(月) 16:00
発送開始:2011年04月28日(木)
(「魂web商店」限定受注生産)
商品全高:約140mm

▼付属品
手首:合計×12
(握り手×2、開き手×2、持ち手×2。)
×2フォーム分
武器:ライジングドラゴンロッド、
ライジングペガサスボウガン

▼備考
「青の金のクウガ」ライジングドラゴンと
「緑の金のクウガ」ライジングペガサスのセット。
前者はEPISODE28、後者はEPISODE25で初登場。
ライジングマイティと同様に、
イベントとweb限定の商品だった。

出典:p-bandai.jp

仮面ライダークウガ ライジングタイタン

定価:3,150円
受注開始:2010年11月01日(月)16:00
受注締切:2010年12月13日(月)16:00
発送開始:2011年03月30日(水)
(「魂web商店」限定受注生産)
商品全高:約140mm

▼付属品
手首:×6(左右握り手、左右掴み手、左右持ち手)
武器:ライジングタイタンソード×2

▼備考
通称「紫の金のクウガ」。
EPISODE24で初登場。
ライジング系フォームの中で、
1番最初に番組に登場した。

仮面ライダークウガ アメイジングマイティ

定価:2,625円
受注受付:2009年06月19日(金) 16:00
受注締切:2009年07月31日(金) 16:00
発送開始:2009年10月19日(月)
(「魂web商店」限定受注生産)
商品全高:約140mm

▼付属品
手首:×6(握り手×2、開き手×2、持ち手×2)

▼備考
終盤のEPISODE46,47に登場。
通称「黒の金のクウガ」。
ライジングマイティと、
アルティメットフォームの
中間に位置するフォームとも言える。

出典:www.1999.co.jp

仮面ライダークウガ アルティメットフォーム

定価:3,465円
発売日:2010年06月12日(土) (一般流通)
再販日:2011年11月12日(土) (一般流通)
商品全高:約160mm

▼付属品
手首:×11
(握り手×2、開き手×2、持ち手×2、
構え手×2、自然発火手×2、サムズアップ・右)

頭部:×2(レッドアイズフェイス、ダークアイズフェイス)

▼備考
クウガ・五代雄介の最強形態。
「凄まじき戦士」 。
伝説では、戦うためだけの生物兵器と化してしまうとされている姿(ダークアイズVer.)。
しかし、五代雄介は人としての優しい心を保ち続けたため、伝説とは違う姿(レッドアイズVer.)になった、という設定。

出典:p-bandai.jp

ン・ダグバ・ゼバ

定価:3,675円
受注開始:2010年03月29日(月)16:00
受注締切:2010年05月17日(月)16:00
発送開始:2010年07月28日(水)
(「魂web商店」限定受注生産)
商品全高:約150mm

▼付属品
手首:×8(握り手×2、開き手×2、
構え手×2、揃え手×2)

▼備考
クウガ・アルティメットフォームと
最終決戦を繰り広げた、敵・グロンギの大ボス。
記念すべき、S.H.フィギュアーツ初の敵怪人キャラクター

◎未だS.H.Figuarts化されていない、主なキャラクター
・ビートチェイサー2000 (後半に登場したクウガの愛車)
・ゴウラム
(トライチェイサー2000やビートチェイサー2000と合体するクワガタ型メカ)
…それぞれ放送当時に装着変身用のものが発売されている。

「仮面ライダーディケイド」(2009)に登場した『クウガの世界』

出典:p-bandai.jp

仮面ライダークウガ ライジングアルティメット (ダークアイズVer.)

定価:3,465円
受注開始:2009年08月18日(金)16:00
受注締切:2009年11月04日(水)16:00
発送開始:2010年02月19日(金)
(「魂web商店」限定受注生産)
商品全高:約140mm

▼付属品
手首:×9(握り手×2、開き手×2、持ち手×2、構え手×2、サムズアップ×1)
武器なし
その他:特製魂STAGE

▼備考
『劇場版 仮面ライダーディケイド
オールライダー[対]大ショッカー』に登場。
ディケイドと共に旅をした小野寺ユウスケが変身。

地の石によってユウスケが操られ変身した
アルティメットフォームを越える姿。
仮面ライダークウガ本編には登場しない
ディケイドオリジナルのフォームである。

操られていない状態になると、赤い目(下)になる。

出典:www.amazon.co.jp

仮面ライダークウガ ライジングアルティメット (レッドアイズVer.)

定価:3,465円
受注開始:2009年08月18日(金)16:00
受注締切:2009年11月05日(木)23:59
発送開始:2010年02月19日(金)
(「東映ヒーローネット」限定受注生産)
商品全高:約140mm
付属品
手首:×9(握り手×2、開き手×2、持ち手×2、
構え手×2、サムズアップ×1)
武器なし
その他:特製魂STAGE

▼備考
『劇場版 仮面ライダーディケイド
オールライダー[対]大ショッカー』に登場。
操られていたユウスケが正気に戻った姿。

尚、ダークアイズver.共、
同時期に受注受付&商品発送している。
映画登場直後のリリースで、
本家の「アルティメットフォーム」より
早い発売となった。

"平成"第2作「仮面ライダーアギト」(2001)

出典:www.amazon.co.jp

目覚めろ、その魂

(作品データ)
テレビ朝日系列 毎週日曜08:00~08:30 放送
2001年01月28日~2002年01月27日 全51話

劇場版:『PROJECT G4』
2001年09月22日(土)公開

TVSP:『新たなる変身』
2001年10月01日(月)19:00~19:54放送

▼スタッフ
脚本:井上敏樹、小林靖子(第28話のみ)
プロデュース :松田佐栄子(テレビ朝日)、
白倉伸一郎、武部直美、塚田英明(東映)
音楽:佐橋俊彦
キャラクターデザイン:出渕裕、草彅琢仁
監督:田﨑竜太、長石多可男、六車俊治(テレビ朝日)、石田秀範、鈴村展弘、佐藤健光、金田治、渡辺勝也
制作:テレビ朝日、東映、ASATSU DK

▼キャスト
津上翔一:賀集利樹
氷川 誠:要潤
葦原 涼:友井雄亮
風谷真魚:秋山莉奈
美杉太一:田辺季正
小沢澄子:藤田瞳子
北條 透:山崎 潤
尾室隆弘:柴田明良
沢木哲也: 小川敦史
青年(闇の力・光の力):羽緒レイ
河野浩司:田口主将
木野 薫:菊池隆則
美杉義彦 - 升 毅

(解説)
仮面ライダー生誕30周年記念企画。
前年の「クウガ」の一部世界観や番組スタイルを踏襲しつつも、
3人のライダーが同時に登場するという斬新さと、
連続性が高く、サスペンスフルなドラマと、
それまでの仮面ライダーやヒーローの概念を覆すような
二元論を超えた内容が評判になり、高視聴率を得た。

平成ライダーシリーズでは、「カブト」「電王」「クウガ」に続き、4番目の参戦。
番組の中では、最初に「装着変身シリーズ」で未発売だった
「アナザーアギト」からリリース開始。
翌週に主役の「仮面ライダーアギト グランドフォーム」が発売されている。

尚、同「バーニングフォーム」「シャイニングフォーム」は他から3年ほど間が空いてから発売された。

2015年8月には「仮面ライダーアギト グランドフォーム」の真骨彫製法版を発売予定。

出典:www.1999.co.jp

仮面ライダーアギト グランドフォーム (真骨彫製法)

定価:5,400円
発売日:2015年08月予定 (一般流通)
商品全高:約150mm

▼付属品
手首:×6(右×3、左×3)
頭部:×1 (クロスホーン展開頭部)

▼備考
真骨彫・第4弾として、
アギトの主役フォームをリメイク。
クウガに近いデザインだが、
クウガに比べて細身だったスーツアクターの体型を再現している。

出典:www.1999.co.jp

仮面ライダーアギト グランドフォーム

価格:2,625円
発売日:2009年06月27日(土) (一般流通)
再販日:
1次:2009年10月24日(土)、
2次:2010年05月22日(土)、
3次:2011年05月14日(土)、
4次:2013年04月20日(土) (全て一般流通)
商品全高:約140mm

▼付属品
手首:×4(握り手×2、開き手×2)
その他:×1(クロスホーン展開頭部前面)

▼備考
「超越肉体の金」と呼ばれる肉弾戦を主体とした基本形態。
必殺技を放つ際にはクロスホーンと呼ばれる角が展開する。

手首の種類が少ないという声が多く有り、
後に「トリニティーフォーム」や
バイク「マシントルネイダー」で補完している。

仮面ライダーアギト ストームフォーム

価格:2,625円
発売日:2009年07月25日(土)
再販日:2009年12月25日(金)(商品発送日)
商品全高:約140mm
(イオン/ジャスコ限定)

▼付属品
手首×6(握り手×2、開き手×2、持ち手×2)
武器:ストームハルバード

▼備考
アギトの第2形態。第2話~第39話に登場。
通称「超越精神の青」。スピード系の戦士。

残念ながら、
ストームハルバードは、ベルトから出した直後の
刃が収納された状態は再現できない。

仮面ライダーアギト フレイムフォーム

価格:2,625円
発売日:2009年07月25日(土)
再販日:2009年12月25日(金)(商品発送日)
(イオン/ジャスコ限定)
商品全高:約140mm

▼付属品
手首×6(握り手×2、開き手×2、持ち手×2)
武器(フレイムセイバー・展開時のみ)

▼備考
アギト・第3のフォーム。第8話~第26話に登場。
通称「超越感覚の赤」。パワー系の戦士。
本来、フレイムセイバーのつばの角は、
開いていない状態もある(そちらが通常状態)が、
そちらの状態は付属していない。

出典:p-bandai.jp

仮面ライダーアギト トリニティフォーム

定価:3,150円
受注開始:2009年09月30日(水) 16:00
受注締切:2009年11月11日(水) 16:00
発送開始:2010年01月22日(金)
商品全高:約140mm
(「魂web商店」限定受注生産)

▼付属品
手首:×12(握り手×2、開き手×2、持ち手×2、
構え手×2、バイク握り手×2、
グランドフォーム用構え手×2)
武器:フレイムセイバー、ストームハルバード
その他:クロスホーン展開頭部前面×1

▼備考
通称「三位一体の戦士」で、
アギトの基本3フォームの全ての力を備えている。
変身する津上翔一が一時的に記憶を取り戻していた
第26~27話のみ登場。

出典:www.1999.co.jp

仮面ライダーアギト バーニングフォーム

定価:4,320円
発売日:2013年12月28日(土) (一般流通)
再販日:2015年03月14日(土) (一般流通)
商品全高:約150mm

▼付属品
手首:×8(右×4、左×4)
武器:シャイニングカリバー×2
(シングルモード×1、エマージュモード×1)

▼第34話から登場。究極筋肉の戦士。
パワーに特化するあまり制御が困難になることも。

出典:www.1999.co.jp

仮面ライダーアギト シャイニングフォーム

定価:4,200円
発売日:2014年02月15日(土) (一般流通)
商品全高:約150mm

▼付属品
手首:×8(右×4、左×4)
武器:シャイニングカリバー(ツインモード)×2

▼備考
仮面ライダーアギトの最終形態。
劇中ではバーニングフォームが太陽光を浴びると、
殻を破るように、シャイニングフォームに変身する。
本編では第37話から登場。
その前に、劇場版やTVスペシャルでも登場している。

出典:p-bandai.jp

マシントルネイダー

定価:3,675円
受注開始:2009月09月30日(水) 16:00
受注締切:2009年11月11日(水) 16:00
発送開始:2010年01月22日(金)
(「魂web商店」限定受注生産)

商品全長:約165mm(バイクモード時)、
約255mm(スライダーモード時)

▼付属品
手首:×2(アギト用持ち手×2)
その他:魂STAGE ACT AGITΩ 一式

▼備考
アギトの愛用バイク。津上翔一と共に変身する。

2001年テレビ放映時発売されていた「ポピニカ DXマシントルネイダー」のリペイント商品。
スライダーモードへ変形可能。
但し、元々「S.H.Figuarts」より一回り小さい「装着変身」用のものなので、S.H.Figuartsと合わせると少し小さめになってしまう。

出典:www.1999.co.jp

仮面ライダーG3

価格:3,150円
発売日:2010年09月11日(土) (一般流通)
商品全高:約140mm

▼付属品
手首:×8(握り手×2、開き手×2、
持ち手×2、銃持ち手×2)
武器:GM-01「スコーピオン」、
GG-02「サラマンダー」、
GS-03「デストロイヤー」、
GA-04「アンタレス」

▼備考
警視庁が"未確認生命体4号"(=クウガ)を模して
開発した仮面ライダー。
正式名称「GENERATION-3」。

本編では、第1話の、アギト登場よりも早くから登場しており、変身前の氷川誠と共に、主役級の重要なキャラクターだったが、戦闘力はかなり弱かった。

S.H.Figuartsでは、
パワーアップ後のG3-Xより後にリリース。

出典:www.1999.co.jp

仮面ライダーG3-X

定価:3,360円
発売日:2010年05月29日(土) (一般流通)
再販日:2013年12月14日(土) (一般流通)
商品全高:約140mm

▼付属品
手首:×8(握り手×2、開き手×2、
持ち手×2、銃持ち手×2)
武器:GM-01【スコーピオン】、
GX-05【ケルベロス】(変形可能)、
GK-06【ユニコーン】長短各1種、
ガードアクセラー長短各1種、
GXランチャー弾頭

▼備考
第22話より登場。高性能なAIを搭載し、G3より格段に強化されているが、装着者がそれに同調出来ないと暴走を引き起こす。
G3から主に装着している氷川誠が、このG3-Xを使いこなせるようになってからは、完全にこちらへと乗り換えた。

S.H.Figuartsでは、
ボディが色替えのG4よりも後に発売。

出典:p-bandai.jp

ガードチェイサー

定価:3,675円
受注開始:2010年09月28日(火)16:00
受注締切:2010年11月10日(水)16:00
発送開始:2011年01月25日(火)
(「魂web商店」限定受注生産)

商品全長:約190mm

▼付属品
・専用魂STAGE×1

▼備考
G3、G3-Xの専用バイク。
こちらも、放送当時、
「ポピニカDXガードチェイサー」として
発売されたものをリニューアルしたもの。
改修点としては、
メタリックブルーの塗装が特に目立つ。

出典:www.1999.co.jp

仮面ライダーギルス

定価:3,150円
発売日:2010年04月24日(土) (一般流通)
再販日:2010年10月23日(土) (一般流通)
商品全高:約140mm

▼付属品
手首:×8(握り手×2、持ち手×2、
開き手×2、構え手×2)

武器:ギルスクロウ×2、
ギルスフィーラー3パーツ×2セット、
ギルスヒールクロウ×2

その他:ギルスアントラー(短)、
クラッシャー開口ヘッド

▼備考
葦原涼が変身する、
「仮面ライダーアギト」に登場する第3のライダー。
第6話で初変身。
アギトにおける亜種、珍獣的存在。
変身するたびに体が蝕まれる、
信じていた人に裏切られる等、悲哀の男。

S.H.Figuartsでは、
パワーダウンした、触覚が縮んだ状態の頭部や、
"吠えた"状態の、開いた口になった頭部も付属。

出典:www.1999.co.jp

仮面ライダーエクシードギルス

定価:3,465円
発売日:2010年07月24日(土) (一般流通)
商品全高:約140mm

▼付属品
手首:×8(握り手×2、持ち手×2、
開き手×2、構え手×2)

武器:ギルススティンガー3パーツ×2セット、
ギルスクロウ×2、
ギルスヒールクロウ×2

▼備考
第39話から登場。先行して劇場版にも登場している。
不完全なアギトとされていたギルスが、アギトの力を得て「アギトと同等の能力を持ったギルス」としてパワーアップした姿。
体中から複数の鉤爪が伸びていることが特徴。

ギルスレイダー

定価:3,150円
受注開始:2009月04月30日(金)16:00
受注締切:2010年06月14日(月)16:00
発送開始:2010年08月26日(木)
(「魂web商店」限定受注生産)

商品全高:約140mm

▼付属品
その他:専用魂STAGE一式

▼備考
ギルスの愛用バイク。葦原涼と共に変身する。

こちらも放送当時の
「ポピニカDX ギルスレイダー」のリデコ商品。
ライト部がクリア成型に。ボディカラーは
メタリックグリーン塗装に変更されている。

アナザーアギト

価格:3,150円
発売日:2009年06月20日(土) (一般流通)
再販日:
1次:2010年02月20日(土)、
2次:2011年04月16日(土) (一般流通)
商品全高:約140mm

付属品
手首:×8(握り手×2、平手×2、
開き手×2、構え手×2)
頭部:×2
(フェイスオフ頭部、クラッシャー展開頭部)

▼備考
外科医の木野薫がアギトとして覚醒した姿。
第35話から登場。第46話で絶命。
前述のように、S.H.Figuartsでは番組一番乗り。

出典:www.1999.co.jp

仮面ライダーG4

定価:3,360円
発売日:2010年05月22日(土) (一般流通)
商品全高:約140mm

▼付属品
手首:×7(握り手×2、開き手×2、
銃持ち手×2、ギガント向け持ち手・右×1)

武器:GM-01改四式、
多目的巡航ミサイル【ギガント】

その他:ギガント用コネクタ

▼備考
劇場版「PROJECT G4」に登場。
自衛隊員の水城史朗が装着する。
驚異的な戦闘力を引き出せる反面、装着員に極度の負担がかかってしまうというシステムのために
今までに数々の装着員を死に追いやっている。

◎未だS.H.Figuarts化されていない、主なキャラクター
・ダークホッパー (アナザーアギトの愛用バイク)…S.I.Cでは発売
・仮面ライダーG3マイルド (TVSPに登場)…装着変身では発売

"平成"第3作「仮面ライダー龍騎」(2002)

出典:www.amazon.co.jp

戦わなければ、生き残れない!!

(作品データ)
テレビ朝日系列 毎週日曜08:00~08:30 放送
2002年02月03日~2003年01月19日 全50話

劇場版:『EPISODE FINAL』
2002年08月17日(土)公開

TVSP:『13 RIDERS』
2002年09月19日(木)19:00~19:54放送

▼スタッフ
脚本:小林靖子、井上敏樹
プロデュース :圓井一夫、中曽根千治(テレビ朝日)、
白倉伸一郎、武部直美(東映)
音楽:丸山和範、渡部チェル
キャラクターデザイン:篠原 保
監督:田﨑竜太、石田秀範、長石多可男、佐藤健光、鈴村展弘
制作:テレビ朝日、東映、ASATSU DK

▼キャスト
城戸真司:須賀貴匡
秋山 蓮:松田悟志
神崎優衣:杉山彩乃
桃井令子:久遠さやか
島田奈々子:栗原 瞳、浅野めぐみ:森下千里
北岡秀一:涼平、 由良吾郎:弓削智久
浅倉 威:萩野 崇
須藤雅史:木村 剛
手塚海之:高野八誠、芝浦 淳:一條 俊
東條 悟:高槻 純、佐野 満:日向 崇
仲村 創:水野純一
神崎士郎:菊地謙三郎
神崎沙奈子:角替和枝
香川英行:神保悟志
大久保大介:津田寛治

(解説)
13人のライダーがバトルロワイヤルを繰り広げるということで、
放送当時は(今も?)かなりセンセーショナルな内容として大ヒット。
当時流行したカードバトルの導入や、鏡の中の世界=ミラーワールドで戦うのも特徴。
イケメンな仮面ライダーがゾロゾロ出てくるということで、他メディアでの露出もピークに。

S.H.Figuartsは、2011年8月、平成ライダー作品では10番目に参戦。
直前にFigmaで、海外版「KAMEN RIDER DRAGONKNIGHT」のキャラクターとして、
13人全員発売されていたこともあり、
最初は、主役の龍騎と相棒モンスター「ドラグレッダー」のセットが破格の3990円で発売。

その後も、相棒モンスターと並行してリリースされているが、
2015年4月現在、仮面ライダーは全員揃ったものの、モンスターは未だ一部未発売の状態である。
放送当時のアクションフィギュア「R&Mシリーズ」と連動して、
武器はモンスターの体から模造されるという設定のため(R&Mでは完全共用)、
S.H.Figuartsでも、一部、武器とモンスターの体の一部を共用することができるものも。

出典:www.1999.co.jp

仮面ライダー龍騎 & ドラグレッダー セット

定価:3,990円
発売日:2011年08月27日(土) (一般流通)
再販日:
1次:2011年12月23日(金) (一般流通)、
2次:2013年05月18日(土) (一般流通)
商品全高:約140mm(龍騎)、
     約400mm(ドラグレッダー)

▼付属品
手首:×12(握り手×2、開き手×2、平手×2、
持ち手×2、別角度持ち手×2、
ドラグバイザー持ち手・左、カード持ち手・右)
武器:龍召機甲ドラグバイザー、
ドラグクロー、
【※ドラグセイバー、ドラグシールド×2 は
ドラグレッダーと共通装備】

その他:アドベントカード5種
(アドベント、ソードベント、ストライクベント、
ガードベント、ファイナルベント)、
シールド用グリップ、専用魂STAGE

▼備考
本作の主役と、その契約モンスターのセット。
仮面ライダー龍騎は第2~49話に登場。
(最終話を前に戦死している。)

完全新規造形のドラグレッダーは口が開閉し、
ボールジョイントで自由なポージングが可能となっている。
尻尾と脚はそれぞれドラグセイバー、ドラグシールドとして龍騎に装着可能。

出典:p-bandai.jp

仮面ライダー龍騎 (ブランク体)

定価:3,000円
発売日:2011年11月25日(金)~27日(日)(TAMASHII NATION 2011)
受注開始:2011年12月14日(水)16:00
受注締切:2012年03月07日(水)16:00
発送開始:2012年05月25日(金)
(「魂web商店」限定受注生産)

商品全高:約140mm

▼付属品
手首:×10(右手×5、左手×5)
武器:ライドセイバー、
折れたライドセイバー×一式
その他:ライドバイザー、
カード各種(アドベントカード×3)

▼備考
ドラグレッダーと契約する前、
もしくは契約が切れた状態の龍騎。
第1,2,16話に登場。
第1話で印象的だった
「折れたー!!」ライドセイバー(剣)も付属。

出典:www.1999.co.jp

仮面ライダー龍騎サバイブ

定価:3,675円
発売日:2012年12月22日(土) (一般流通)
商品全高:約135mm

▼付属品
手首:×11(右×5、左×6)、
龍騎用手首×2(右×1、左×1)
武器:ドラグバイザーツバイ
その他:専用魂STAGE、
アドベントカード(サバイブ・烈火、
アドベント、ソードベント、ガードベント、
シュートベント、ストレンジベント、
トリックベント、スチールベント、
ファイナルベント)

▼備考
仮面ライダー龍騎が「サバイブ・烈火」のカードでパワーアップした姿。
同時に、
ドラグバイザーが、ドラグバイザーツヴァイに、
契約モンスターのドラグレッダーが
ドラグランザーに強化。
ドラグランザーはバイクモードにもなる。
しかし、こちらは、未だS.H.Figuarts化されておらず。
第34話~第49話に登場(夏の劇場版で先行登場)。

出典:www.1999.co.jp

仮面ライダーナイト & ダークウイング セット

定価:3,990円
発売日:2011年11月23日(水・祝) (一般流通)
商品全高:約140㎜

▼付属品
手首:×11(握り手×2、開き手×2、持ち手×2、
別角度持ち手×2、平手×2、カード持ち手・右)
武器:翼召剣ダークバイザー、
ウイングランサー、ウイングランサー用柄(短)
その他:ダークウイング、
アドベントカード6種、
ダークバイザーホルダー、
ダークウイング接続パーツ、
可動式マント、飛翔斬用マントパーツ一式、
専用魂STAGE

▼備考
仮面ライダーナイトは、
コウモリ型モンスター「ダークウィング」と
契約した秋山蓮が変身する仮面ライダー。
番組の2号ライダーだが、登場は第1話の
龍騎登場より早く登場している。

こちらも、龍騎と同じくモンスターとのセットで発売。

出典:www.amazon.co.jp

仮面ライダーナイトサバイブ

定価:3,675円
発売日:2012年11月23日(金・祝) (一般流通)
商品全高:約150mm

▼付属品
手首:×7(右持ち手、右角度付き持ち手、
右平手、右表情付き平手、
左ダークバイザーツバイ持ち手、
左右アドベントカード持ち手)
武器:ダークバイザーツバイ
(ダークアロー形態に変形可)、
ダークブレード(長短2種付属)
その他:アドベントカード7枚
(サバイブ、アドベント、ソードベント、
シュートベント、トリックベント、
ブラストベント、ファイナルベント)、
専用魂STAGE

▼備考
仮面ライダーナイトが「サバイブ・疾風」のカードでパワーアップした姿。
同時に、
ダークバイザーがダークバイザーツヴァイに、
ダークウイングがダークレイダーに、強化。
ダークレイダーはバイクモードにもなるが、
こちらはS.H.Figuarts化はまだ。

龍騎サバイブより早い第23話から、最終話まで登場。

出典:p-bandai.jp

仮面ライダーシザース

定価:3,465円
受注開始:2013年04月25日(木) 16:00
受注締切:2013年07月07日(日) 23:00
発送開始:2013年09月21日(土)
(「魂web商店」限定受注生産)
商品全高:約140mm

▼付属品
手首:×6(右×5、左×1)
武器:甲召鋏シザースバイザー、
シザースピンチ、シェルディフェンス
その他:アドベントカード4枚
(アドベント、ストライクベント、
ガードベント、ファイナルベント)、
破損カードデッキ、
専用魂STAGE

▼備考
第5~6話に登場した第3のライダー。
刑事にもかかわらず、殺人を犯した
須藤雅史が変身する。
契約モンスターはカニ型のボルキャンサー
(S.H.Figuartsでは未発売)。

ナイトとの戦いの最中、カードデッキが壊れ
(その状態のものが本商品にも付属している)
ボルキャンサーとの契約が破棄され、
ボルキャンサーに食べられて死んでいった。

パラレルワールドのTVSPにも登場。

出典:www.1999.co.jp

仮面ライダーゾルダ

定価:3,675円
発売日:2012年04月14日(土) (一般流通)
商品全高:約140mm

▼付属品
手首:×12(握り手×2、開き手×2、平手×2、
武器持ち手×2、別角度持ち手×2、
カード持ち手・左、マグナバイザー持ち手・右)

武器:機召銃マグナバイザー、
ギガランチャー、ギガキャノン

その他:アドベントカード4種
(アドベント、
シュートベント・ギガランチャー、
シュートベント・ギガキャノン、
ファイナルベント)、
マグナバイザー用接続パーツ、
魂STAGE ACT4.0用ジョイント

▼備考
第7話で登場した第4の仮面ライダー。
どんな不利な事件でも"白"にする
スーパー弁護士・北岡秀一が変身する。

バッファロー型のモンスター・マグナギガと契約しており、重火器系の武器を多数操る。

最終話、元々持っていた不知の病で死亡。

S.H.Figuartsでは、マグナギガは別売り。
付属する武器は、本来ならマグナギガと同じ形であるが、今回はプロポーション重視のため
マグナギガの体の部位にはできない。

出典:tamashii.jp

マグナギガ

定価:5,040円
受注開始:2012年05月08日(火) 16:00
受注締切:2012年07月05日(木) 16:00
発送開始:2012年09月25日(火)
(「魂web商店」限定受注生産)

商品全高:約205mm

▼付属品
その他:アドベントカード2種
(ストライクベント、ガードベント)、
専用魂STAGE

▼備考
仮面ライダーゾルダと契約した
バッファロー型ミラーモンスター。
全身が重火器の塊であり、その巨体そのものを盾として用いる事もできる。

S.H.Figuarts版でも、設定や
放送当時のR&Mシリーズ等と同様に、
バラして、ゾルダの武器としても
使用することが可能。
但し、「S.H.Figuarts 仮面ライダーゾルダ」の
それとはプロポーションが異なり、
全体的にこちらの方が大きめになっている。

出典:www.1999.co.jp

仮面ライダーライア

定価:3,150円
発売日:2012年06月23日(土) (一般流通)
商品全高:約140mm

▼付属品
手首:×8(持ち手×2、平手×2、
表情付き平手×2、アドベントカード持ち手×2)

武器:飛召盾エビルバイザー、
エビルウィップ

その他:アドベントカード4種
(アドベント、スイングベント、
コピーベント、ファイナルベント)

▼備考
第13話から登場の第5のライダー。
占い師・手塚海之が変身する。
ライダー同士の戦いを止めるのが目的。

エイ型モンスター・エビルダイバーと契約。
第23話、王蛇によって殺されてしまう。

その後のTVSPにも登場。
この時はナイト=秋山蓮と親友という設定だった。

出典:tamashii.jp

仮面ライダーガイ

定価:3,465円
受注開始:2012年03月09日(金)16:00
受注締切:2012年05月07日(月)16:00
発送開始:2012年07月27日(金)
(「魂web商店」限定受注生産)

商品全高:約140mm

▼付属品
手首:×8
(持ち手×2、平手×2、表情付き平手×2、
右アドベントカード持ち手、左角度付き持ち手)

武器:メタルホーン
その他:アドベントカード4種5枚
(アドベント、ストライクベント、コンファインベント×2、ファイナルベント)

▼備考
ゲーム感覚でバトルロワイヤルに参加した
大学生の芝浦淳が変身。
サイのモンスター「メタルゲラス」と契約。
第15話で登場し、第19話で王蛇に倒され死亡。

その後のTVSPにも登場。

出典:www.1999.co.jp

仮面ライダー王蛇

定価:3,150円
発売日:2011年12月29日(木) (一般流通)
商品全高:約140mm

▼付属品
手首:×12(握り手×2、開き手×2、平手×2、
持ち手×2、別角度持ち手×2、カード持ち手×2、
構え手・右、カード持ち手2・右)

武器:牙召杖ベノバイザー、ベノサーベル
その他:アドベントカード5種6枚

▼備考
第18話から登場。
凶悪殺人犯だが、ゾルダ=北岡の弁護により
懲役10年の刑に服していた浅倉威が、
バトルロワイヤルに召集され脱獄・変身した姿。

コブラ型モンスター「ベノスネーカー」と契約。
その後、ライアとガイを倒し、
その契約モンスターとも契約した。
3体が合体したキメラのモンスターが
下の「ジェノサイダー」である。

最終話で警察に狙撃され死亡。

出典:p-bandai.jp

ジェノサイダー

定価:10,500円
受注開始:2012年08月08日(水) 16:00
受注締切:2012年10月09日(火) 16:00
発送開始:2012年12月25日(火)
(「魂web商店」限定受注生産)

商品全高:約350mm(合体時)

▼セット内容
ベノスネーカー、エビルダイバー、メタルゲラス

その他:アドベントカード3種
(ユナイトベント、アドベント・ジェノサイダー、
ファイナルベント・ドゥームズデイ)、
専用魂STAGE×3種(ライア、ガイ、王蛇)、
必殺技「ドゥームズデイ」再現用腹部パーツ、
メタルホーン用グリップ、展示補助パーツ

▼備考
ライアの契約モンスター「エビルダイバー」
ガイの契約モンスター「メタルゲラス」
王蛇の契約モンスター「ベノスネーカー」
のセット。3体が合体して、
商品名の「ジェノサイダー」になる。

劇中では、王蛇が、ライアとガイを倒して、
各契約ミラーモンスターを配下にし、
3体同時契約となった。
「ユナイトベント」のカードで合体する。

出典:p-bandai.jp

合体前:(左から)エビルダイバー、メタルゲラス、ベノスネーカー

出典:www.1999.co.jp

仮面ライダータイガ

定価:3,465円
発売日:2012年08月25日(土) (一般流通)
商品全高:約140mm

▼付属品
手首:×10(右×5、左×5)
武器:デストクロー(左右)、
デストバイザー
その他:アドベントカード×4
(アドベント、ストライクベント、
フリーズベント、ファイナルベント)

▼備考
TVSPおよび第35話~第46話に登場。
清明院大学の香川(オルタナティブ・ゼロ)の
研究室に属する大学院生、東條悟が変身。
英雄になることに固執しすぎる余り、
師である香川教授など、親しい人間を手にかける。

契約モンスターは白虎型の「デストワイルダー」(未S.H.Figuarts化)。

最期は、血迷い彷徨う中、ふとした気持ちで、
親子を交通事故から救い出した時に、
自分はトラックに轢かれ死亡した。

出典:tamashii.jp

オルタナティブ

定価:3,780円
受注開始:2014年02月07日(金) 16:00
受注締切:2014年04月06日(日) 23:00
発送開始:2014年06月21日(土)
(「魂web商店」限定受注生産)
商品全高:約150mm

▼付属品
手首:×7(右×3、左×4)
武器:スラッシュダガー
その他:アドベントカード×5

▼備考
第37~38話に登場。
ミラーワールドを閉じようとする
清明院大学の香川教授によって造られた
「擬似=オルタナティブ」の仮面ライダー。

香川研究室の仲村創という大学院生が変身。
だが直属の後輩の東條=タイガに殺される。

契約モンスターはコオロギ型の「サイコローグ」。
バイク型にも変形できる。
装着変身版ではその変形ができるフィギュアが発売されたが、S.H.Figuartsではどの形でも未発売。

出典:www.1999.co.jp

オルタナティブ・ゼロ

定価:3,675円
発売日:2013年11月30日(土) (一般流通)
商品全高:約150mm

▼付属品
手首:×8(右×3、左×5)
武器:スラッシュダガー
その他:アドベントカード×5

▼備考
前述の「オルタナティブ」のプロトタイプ。
開発した香川英行教授(演・神保悟志)自身が
変身する。

見た目では、オルタナティブにはない、
体の両側面にライン(「PROTOTYPE - 00」の文字)がある等、微妙に差異がある。

契約モンスターは、
やはりコオロギ型の「サイコローグ」。
香川も東條=タイガの歪んだ英雄観により殺される。
第39~42話に登場。

出典:p-bandai.jp

仮面ライダーインペラー

定価:4,104円
注受開始:2013年11月22日(金) 16:00
受注締切:2014年01月08日(水) 23:00
発送開始:2014年04月18日(金)
(「魂web商店」限定受注生産)
商品全高:約140mm

▼付属品
手首:×9(右×5、左×4)
武器:ガゼルスタッブ
その他:アドベントカード×5、専用魂STAGE

▼備考
第41~44話に登場した仮面ライダー。
社長の御曹司だが、勘当され、警備員としてバイトしていた佐野満という男が変身。

契約モンスターは羚羊(れいよう。ガゼル)型の
ギガゼール。
同型類のメガゼール、オメガゼールなども使役することができる。(いずれも未S.H.Figuarts化。)

最期は、王蛇にカードデッキを破壊され、
ミラーワールドの外に出ることができなくなり死亡。

スーツでは、茶色や白の部分は毛羽立った仕様で、多少はS.H.Figuartsでもその感じが表現されているが、まだまだかも…?

龍騎のシリーズではミラーモンスターに付属していた専用魂STAGEが、こちらではライダーの方に付属している。

出典:tamashii.jp

仮面ライダーベルデ

定価:3,465円
受注開始:2012年12月25日(火) 16:00
受注締切:2013年03月07日(木) 23:00
発送開始:2013年05月25日(土)
(「魂web商店」限定受注生産)
商品全高:約140mm

▼付属品
手首:×6(左右開き手、
左右バイオワインダー持ち手、
左バイオワインダー用ジョイント付き持ち手、
左バイオバイザー持ち手)

武器:バイオワインダー一式
その他:アドベントカード(アドベント、
ホールドベント、クリアーベント、
コピーベント、ファイナルベント)、
ベントイン再現用ワイヤー、交換用カードデッキ

▼備考
TVスペシャル『13 RIDERS』に登場。
実業家の高見沢逸郎(演・黒田アーサー)が変身する。
劇中ではライアとナイトを殺しているが、
そのナイトに致命傷を負わせた直後に、
返り討ちに会い爆死。

契約モンスターはカメレオン型の
バイオグリーザ(未S.H.Figuarts化)。

出典:p-bandai.jp

仮面ライダーファム

定価:4,860円
受注開始:2014年06月25日(水) 16:00
受注締切:2014年08月27日(水) 23:00
発送開始:2014年11月17日(月)
(「魂web商店」限定受注生産)
商品全高:約135mm

▼付属品
手首:×7(右×4、左×3)
武器:ブランバイザー、ウィングスラッシャー
その他:アドベントカード、マント一式、
ブランバイザー交換用パーツ(長)、
ウイングシールド、専用魂STAGE

▼備考
劇場版『EPISODE FINAL』に登場。
姉を浅倉(=王蛇)に殺されて復讐を誓っている
結婚詐欺師の霧島美穂(演・加藤夏希)が変身。
最期はリュウガに殺されてしまう。
TVSP『13RIDERS』にも変身後のみ登場。

契約モンスターは白鳥型のブランウィング。

ファムの発売で「仮面ライダー龍騎」シリーズの
仮面ライダーがコンプリート。

出典:tamashii.jp

仮面ライダーリュウガ

定価:4,200円
受注開始:2012年10月25日(木) 16:00
受注締切:2012年12月09日(日) 16:00
発送開始:2013年03月22日(金)
(「魂web商店」限定受注生産)
商品全高:約140mm(リュウガ)、
約400mm(ドラグブラッカー)

▼付属品
手首:×10(右×5、左×5)
武器:ブラックドラグバイザー、ドラグクロー
その他:ドラグブラッカー、
交換用仮面パーツ(発光状態ver.)、
アドベントカード5種(アドベント、
ソードベント、ストライクベント、
ガードベント、ファイナルベント)、
シールド用グリップ、専用魂STAGE

▼備考
劇場版『EPISODE FINAL』に登場。
ミラーワールドにおいて実体化した
城戸真司の虚像が変身する極悪仮面ライダー。
最期は龍騎=城戸真司自身によって倒された。
TVSP『13RIDERS』にも変身後のみ登場。

契約モンスターは
黒いドラグレッダーとも言うべき、
ドラグブラッカー。
本商品では、商品名にはないが
このドラグブラッカーもセット。

出典:www.1999.co.jp

仮面ライダーライダーオーディン & ゴルトフェニックス

定価:4,725円
発売日:2013年06月22日(土) (一般流通)
商品全高:約150mm

▼付属品
手首:×9(右×5、左×4)
武器:鳳凰召錫ゴルトバイザー
その他:ゴルトフェニックス
(本体+ゴルトセイバー×2+ゴルトシールド)、アドベントカード各種
(サバイブ・無限、アドベント、ソードベント、
ガードベント、スチールベント、タイムベント、
ファイナルベント)、
専用魂STAGE

▼備考
第27話~最終話に登場。
「13番目の仮面ライダー」を名乗り、
他の12人の仮面ライダーの中で勝ち残った1人だけが戦いを挑むことができる。

その実態は、このバトルとシステムを企てた神崎士郎が無作為に選んだ男が変身しており、
実質神崎の操り人形である。

最終回で、ナイトに敗北し、
ナイトの願いが叶えられた。

契約モンスターは不死鳥モチーフの
ゴルトフェニックス 。
S.H.Figuartsでは、こちらもセット。

出典:tamashii.jp

ライドシューター

定価:8,400円
受注開始:2013年10月25日(金) 16:00
受注締切:2013年12月08日(日) 23:00
発送開始:2014年03月22日(土)
(「魂web商店」限定受注生産)
商品全長:約290mm

▼付属品
その他:交換用ハンドル左右各1種

▼備考
仮面ライダーをミラーワールドへ運ぶ次元移送機。
ミラーワールドと現実世界を繋ぐディメンジョンホールにおいて搭乗するが、滞在時間制限のあるミラーワールド内での高速移動手段としても用いられる。

S.H.Figuarts版は完全新規造形。
劇中同様ゲイルプロテクト・スクリーン(風防)が展開しシートが跳ね上がるギミックが再現されている。龍騎ライダーの腰ジペッドスレッドに接続するシートベルトも完全再現。

◎未だS.H.Figuarts化されていない、主なキャラクター
・ドラグランザー (龍騎サバイブ)
・ダークレイダー (ナイトサバイブ)
・ボルキャンサー (シザース)
・デストワイルダー (タイガ)
・サイコローグ (オルタナティブ)
・ギガゼール (インペラー)
・バイオグリーザ (ベルデ)
・ブランウイング (ファム)
全てミラーモンスター。( )内は契約主の仮面ライダー名。
いずれも、2005~2006年の「装着変身 EX」もしくは、
2002年放送当時の「R&Mシリーズ」で発売されていた。
尚、どちらも同じ仕様(両方発売されたものは、塗装が若干異なる)。

「仮面ライダーディケイド」(2009)に登場した『龍騎の世界』

出典:www.1999.co.jp

仮面ライダーアビス

定価:3,990円
発売日:2013年09月28日(土) (一般)
商品全高:約150mm

▼付属品
手首:×9(左右平手2種、左右武器持ち手2種、
右アドベントカード持ち手)

武器:アビスセイバー×2、アビスクロー、
アビスバイザー

その他:アドベントカード×4
(アドベント、ソードベント、
ストライクベント、ファイナルベント)、
専用魂STAGE

▼備考
『仮面ライダーディケイド』第6・7話の
"龍騎の世界"に登場した、
ミラーワールド14番目の仮面ライダー。

「ATASHIジャーナル」副編集長の鎌田が変身。
(※原典の『龍騎』では、
主人公らが「OREジャーナル」に所属していた)

尚、鎌田の正体は『ブレイドの世界』の
ハートのカテゴリーKに属する、
上級アンデッド・パラドキサアンデッドである。

契約モンスターは人の体型をした
サメ型の「アビスラッシャー」(青緑色)と
シュモクザメ型「アビスハンマー」(うぐいす色)。
2体とも、原典の作品にも登場しているが、
2体が合体して完全なサメ型の「アビソドン」になるのは『ディケイド』オリジナル。
(いずれも未商品化)

関連まとめページ

ほとんど本物!? S.H.Figuarts 仮面ライダークウガ【真骨彫製法】レビューまとめ - Erumaerまとめ

http://www.1999.co.jp/erumaer/m684.html

2015年4月18日に発売された「S.H.Figuarts仮面ライダークウガ【真骨彫製法】」。定価5400円で、まるで本物かのような見た目で、可動もすごいアクションフィギュア。その感動のレビューをまとめます。

クウガの真骨彫が気になった方は是非!

仮面ライダー S.H.Figuarts 全まとめ・昭和編1 (1号~ZX) - Erumaerまとめ

http://www.1999.co.jp/erumaer/m721.html

仮面ライダーシリーズの、大人向けアクションフィギュア「S.H.Figuarts(フィギュアーツ)」を全て一覧にしてみます。今回は「昭和編1」として、昭和仮面ライダーと呼ばれる、初代「仮面ライダー」~10号「仮面ライダーZX」の商品を紹介します。価格は発売当時の税込です。

仮面ライダー S.H.Figuarts 全まとめ・平成編2(555・剣・響鬼) - Erumaerまとめ

http://www.1999.co.jp/erumaer/m653.html

仮面ライダーシリーズの、大人向けアクションフィギュア「S.H.Figuarts(フィギュアーツ)」を全て一覧にしてみます。今回は「平成編2」として、平成ライダーから、「555(ファイズ)」「剣(ブレイド)」「響鬼」「カブト」の3作品のS.H.Figuartsを紹介します。価格は発売当時の税込です。

仮面ライダー S.H.Figuarts 全まとめ・平成編3 (カブト・電王・キバ) - Erumaerまとめ

http://www.1999.co.jp/erumaer/m669.html

仮面ライダーシリーズの、大人向けアクションフィギュア「S.H.Figuarts(フィギュアーツ)」を全て一覧にしてみます。今回は「平成編3」として、平成ライダーから、「カブト」「電王」「キバ」の3作品のS.H.Figuartsを紹介します。価格は発売当時の税込です。

参考リンク

S.Hフィギュアーツ まとめWiki - トップページ

http://www47.atwiki.jp/shfarts/

S.Hフィギュアーツ まとめWiki - トップページ - S.H.Figuarts 新まとめWikiへようこそ こちらはバンダイの魂コンテンツから発売されている「Arts」ファミリーのフィギュア、S.H.フィギュアーツ(以降フィギュアーツ)、フィギュアーツZ...

発売日、付属品のデータは、大いに参考させて頂きました。

S.H.Figuartsの商品一覧 | 魂ウェブ

http://tamashii.jp/item_brand/shfiguarts/

株式会社バンダイのハイターゲットトイブランド「魂ネイションズ」公式サイト

S.H.Figuartsを展開する、バンダイ・ コレクターズ事業部による公式サイト

魂ウェブ商店|プレミアムバンダイ|こどもから大人まで楽しめるバンダイ公式ショッピングサイト

http://p-bandai.jp/tamashiiwebshouten/

バンダイのハイターゲット商品ブランド「TAMASHII NATIONS」の直営店、それが魂ウェブ商店! ここでしか手に入らないスペシャルアイテムを中心に取り扱っています。

S.H.Figuartsのweb限定品を受注している、プレミアムバンダイ公式サイト

★ホビーサーチ メカ・怪獣 通販★

http://www.1999.co.jp/mecha/

バンダイのGUNDAM FIX FIGURATIONや海洋堂のリボルテック等の通販。品揃えと迅速発送を心がけた、アニメロボット模型の通信販売です。予約商品情報もメルマガ、RSSで配信中。

主に一般流通商品の画像を引用させて頂きました。

FRC フィギュアレビューセンター | フィギュアのレビューと記事をまとめています。

http://www.frc-watashi.info/

私的趣味のフィギュアのレビューとホビーレビューサイト様の記事をまとめています。

仮面ライダーアギト・ストームフォームの画像を引用させて頂きました、
フィギュア等のレビューサイトです。

TORO+のひまつぶしブログ:So-netブログ

http://oniityan.blog.so-net.ne.jp/

購入した完成品玩具やプラモの感想をダラダラ書いていきます。

仮面ライダーアギト・フレイムフォームの画像を引用させて頂きました、
フィギュア等のレビューサイトです。

仮面ライダー 一覧表

http://sabajanee233.dokkoisho.com/rider.html

ほとんど全ての仮面ライダーを、昭和・平成問わず、フォーム違いも含めて、どんなものがいたかを、色の感じも合わせてまとめてみたページです。各ライダーのフィギュアの画像を掲載しています。現在強化改造中!?

当方"鯖世傘晴"が運営しているサイトの一ページでございます。
一応、登場話数の確認に使いました。
ちょっと中途半端な状態ではありますが是非…

第1稿:2015年04月24日
第2稿:2015年05月01日
第3稿:2015年05月13日
第4稿:2015年05月18日
第5稿:2015年06月18日