The 51st Japan Model & Hobby Show Report [ WAVE/Sankei etc. ]

Shopping | Blog |  Site Map 
Plastic Model
Tominon
The 51st Japan Model & Hobby Show Report [ WAVE/Sankei etc. ]
This article has been written in Japanese.
We apologize for your inconvenience, and your for your understanding.

こんにちは、とみのんです。
先週に引き続きホビーショーのレポートです。



■WAVE■
▼SDR-04-MKXII デストロイド ファランクス(2012年春発売予定)


「トマホーク」、「ディフェンダー」に続き、「ファランクス」が登場!
1/72スケールとしては初の立体化!
コックピットやミサイルポッドが開閉するなど、
大きなサイズならではの楽しみが盛りだくさんのキットです。


▼WHAM クラッシャージョウ ファイター1&2セット(2012年初夏発売予定)
▼ファイター1(2012年初夏 発売予定)
▼ファイター2(2012年初夏 発売予定)


なかなか製品化されることのなかった「クラッシャージョウ」の「ファイター1、2」「ガレオン」が
「WHAM」シリーズに仲間入り!
スケールは劇中のイメージを優先させた1/100で、塗装済の完成品として発売されます。


マットアロー1号


こちらは高いクオリティーで大好評だったマットアロー1号。
撮影に使われたプロップモデルを検証してキット化されています。

そんなマットアローに続き、特撮プラスチックモデルシリーズ第2弾として
人気の「ジャイロ」が商品化が決定だそうです。
もちろんスケールはマットアローと同じく1/72。並べて飾ろう!


▼マシーネンクリーガー S.A.F.S.ファイアボール(2012年春発売予定)



マシーネンクリーガーシリーズの中核を成すスーパーAFS宇宙タイプ、
「ファイアボール」が遂にラインナップに加わります。

WAVEさんのブースでは横山宏さんによる作例が多数展示されていて
胸がときめきまくりでした(*゚∀゚)=3
想像上のメカなのに、錆びた部分の表現や巧みな汚し塗装を使って
まるで実際に存在するかのように創り上げられていて、しばらく見とれてしまいました。


P.K.A. Ausf.G グスタフ


シュトラール軍の攻勢続く!ケッツァーに続き第2弾は「グスタフ」!


▼マシーネンクリーガー フンメル(2012年春発売予定)


PK41の無人偵察タイプ「フンメル」が初の立体化!
機首はクリアパーツ。お値段は6300円を予定しているそうです。



機甲創世記モスピーダ レギオス エータ アーモソルジャー


80年代の傑作アニメ「機甲創世記モスピーダ」。
その主役機「レギオス」がプラモデルキットになって甦ります!
レギオンの生みの親である荒牧伸志さんがデザインにさらに磨きをかけ、
現代のフォーマットに仕上げたそう!魅力あふれる仕上がりは必見です。
さらに「ゼータ」「イオタ」も順次発売決定とのことですよ!


太鼓の達人[初代] アーケード筐体


今一番気になるプラモデル、「太鼓の達人」!
実際の筐体に近い色やバチ、お金を入れる所等の細かい所も再現してある、
とても精巧な出来で、眺めてるだけであのOPの曲が脳内再生されてしまいます(笑)
1/12スケールのフィギュアと絡めて遊べるというのが素敵だドン。


▼サイバネティックヒューマンHRP-4C未夢(2012年夏発売予定)


未夢ちゃんが1/12スケールでまさかのプラモデル化です。
接着剤不要で、ありがたいことに頭部は塗装済(予定)ということなので、
初心者の方でも気軽に組み立てることができます。
一体どんな風にキット化されるのか、今からわくわくです。
太鼓の達人と一緒にディスプレイしたら面白そう。


トオル BEACH QUEENS版


プラキットの他にBECHQUEENSの新作が展示されてありました。


▼Aチャンネル ユー子(参考出品)



▼<IS> インフィニット・ストラトス セシリア・オルコット(参考出品)


▼<IS> インフィニット・ストラトス 凰鈴音(参考出品)


▼<IS> インフィニット・ストラトス シャルロット・デュノア(参考出品)


この他に撮影禁止でしたが、「輪るピングドラム」の高倉 陽毬や、
「花咲くいろは」の和倉結名、押水菜子、鶴来民子などが展示されていました。


▼NERV官用車(作戦部1課管轄)(2012年 発売予定)


オートアートさんとのコラボ商品発進!
1/18スケールのダイキャスト製完成品のNERV官用車に、
同スケールのミサトさんとアスカのフィギュアが付属するという新しい試みです。




■メガハウス■

GEMシリーズ 銀魂 白夜叉


今の銀さんとは違う荒々しい立姿を立体化!
鋭い目付きも白夜叉ならではですね。




なんと初回特典としてアニメでも登場した「天知先生」胸像フィギュアがまさかの付属!!
すごく・・・欲しいです・・・!!


■小林工芸さん■

▼東京駅(価格・2012年発売予定)



こちらは会場発表の新製品です。
首都東京を象徴する東京駅を1/350スケールのキットとしてリリース!
木製キットが醸しだす独特な質感は、レンガ作りの建物を再現するのに相性が良さそうですよね。



■さんけい■
▼不思議の町-1(2011年12月発売予定)


私の愛する「みにちゅあーとジブリシリーズ」の新作が展示されておりました!
千と千尋の神隠しに登場した「不思議の町」!
物語の冒頭で千尋が迷い込んだ場所です。
背景の建物って映画ではサラっと流してしまう所ですし、一部しか写ってなかったりするので
360度じっくり観察できるのが嬉しい!


▼不思議の町-2(発売月未定)


そういえば「め」と書かれた眼科の建物あったなぁ・・・!

左のお店の中には劇中でもたくさん出てきた「黒い人」が!


▼不思議の町-3(発売月未定)


千尋の不思議な町のモデルは台湾の九フンという町。
店頭にぶら下がった提灯屋を見てると確かに台湾ぽいなぁと思います。
ヒビの入ったコンクリートの質感もリアルです。
ちなみに湯屋のモデルは江戸東京博物館に展示されています。
(湯屋はみにちゅあーとにならないのだろうか・・・)




千尋の世界を模したジオラマが素敵すぎて大興奮でした!
ジオラマはおそらく展示用として作られたものですので販売はないと思いますが、
細かい所までよく作りこまれてあって楽しかったので、随所をズームしてご紹介したいと思います。




あのちょっと不気味な岩の前に停まっているのは千尋のお父さんの車!
時間が経ってバンパーがちょっと汚れてしまっている所もまでも
再現されていて思わず笑顔になってしまいました^^




あっ!ここは千尋とハクがさよならをした場所!!
「決して後ろを振り向いてはいけないよ」と言ったハクのセリフが印象的なシーンでしたね。
トンネルを抜けた後、千尋が後ろを振り向きかけてやめた時に、
髪留めがキラリと光る演出は鳥肌モノでした。



千尋以外にはみにちゅあーとプチMix-scaleの新作が4点展示されてありました。

▼ロボット-2(2011年12月発売予定)
▼ロボット-3(2011年12月発売予定)


既に発売中のロボットがついに所帯持ちに!?
・・・ただの通りすがりの親子かもしれませんが(笑)
赤い女の子ロボットと茶色い子供ロボットが仲間入りです。


▼ドレッサー(1/24)(2011年11月発売予定)


椅子の布部分の表現がとてもリアルなドレッサー。
とても細い脚ですが、厚紙なのでかなり強度があるんですよ。


▼黒電話(1/8)(2011年11月発売予定)


使ったことはないけれど、なぜか懐かしいと感じる黒電話。
ドールハウスの小物に最適ですね。


▼飛行艇(1/144)(2011年11月発売予定)


イタリアマークの付いた飛行艇・・・ポルコの乗ってたサボイアS21かな?





というわけで、本日はこのへんで。
また明日お会いしましょう~



担当:とみのん バロンのいる「地球屋」もみにちゅあーとキットして欲しい
Customer Evaluation
Customer's Evaluation
Rate this entry
Blogs related to Tominon
53th Shizuoka Hobby Show report Bandai ver.
Miyazawa Model Exhibition Spring 2015 Report [ Part.3 ]
It's cleaning time after lunch! Let's build Plastic Accessory 03 [Cleaning Set]!
Aoshima's 1/12 Figure Diorama Set Swing (Pink) [Let's play with it ver.]