Let's make pre-paint Impreza kit! part 4(finale)

Shopping | Blog |  Site Map 
Plastic Model
Tomeko
Let's make pre-paint Impreza kit! part 4(finale)
This article has been written in Japanese.
We apologize for your inconvenience, and your for your understanding.


【二行でわかる前回までのあらすじ】
なんだかんだで完成しつつあるトメ子号@インプレッサ。
残りは内装と外側のデカール部分だ!




上司にしこたま説教される夢を見て、最悪の目覚めを迎えたトメ子です、ごきげんよう。

アオシマさんの塗装済みインプレッサ製作も今回で最終回となりますが、
宜しければあと少しだけお付き合い下さい。


●GRB インプレッサ WRX STI 5door `07 (WRブルー・マイカ)
実はエアブラシが欲しくなってきますた。



■9、内装あれこれ

こんなシートのある車に乗りたい

前側のシートを作ります。
スポーツカーといった風情の形状がかっこいい!


扉が開閉したり、エンジンがあるモデルはもっと大変そう

こちらの箱っぽいパーツが内装部分の本体。


結構小さいので折らないように

運転席横。サイドブレーキやシフトレバー、小物入れの蓋を接着。
結構細かいものです。


サンタさんへ、私にインプレッサを下さい。

先程作ったシートを載せてみました。ぴったり合います。


だんだんそれっぽくなってきたぞー

横板(?)パーツ、コクピットを組み込んでいきます。

余談ですが、AT限定の免許しか持ってないので、クラッチというものに憧れます

コクピットは横板に出っ張りのようなところがあるので、しっかり噛みあう位置で接着します。

この箱を


これだけで走ってると凄いシュール

シャーシと合体!!
更に外装を被せてやれば…


やばい!本当に形になった!!

デキタ━(゚∀゚)━!








……と、思うのはちょっぴり早計ですね。
最後に外装部分にデカールを貼り付けていきましょう。
(後、個人的に忘れていたアンテナも)






ぺたぺた。





……



…………



(´・ω・`)……




(´;ω;`)ブワッ



■10、完成。


結論から申し上げますと、デカール失敗しました。/(^o^)\


遠目には綺麗。主に塗装済みだからですが。

遠くから見れば、そこそこ見られるかも……と思うわけですが。
近くで見るともう、ボロボロです。ギャフン。


デカールってどうして割れてしまうん……?

スバルマーク、割れました。ふやかしが足りなかったようです。
同じく、ナンバープレートも割れました。


ふやかしすぎてのりが薄くなると紛失しがち

タイヤの中央に貼る丸いデカールですが、一つはもたついてるうちに紛失しました……。
ブレーキディスク?の部分に貼るデカールはすっかり忘れてました。てへ。
ボディ部の接着剤がはみ出て汚くなっているのがまるわかりです。


接着剤にも罠が

って言うか、フロントばかり失敗するのはどういうことだ、私よ。
後ろはそこそこマシなのに……。
と、言いつつ、クリアパーツが白化していたりして。タミヤセメントォオォオオ!!(号泣)。


あのヒョロヒョロ、綺麗に貼れる人いるのだろうか…

フロントガラスの根っこに貼るオレンジ色の長いやつ、失敗しました。
貼り付けに手間取っていたら、ヒョロヒョロにねじれ出して、終了という。


まぁ、裏からはあまり見ませんけれど

タッチアップしてないので、ランナー痕がもろバレです。

そうそう。タイヤのバリ、皆様のオススメに従ってちょっぴり弄ってみました。
ヤスったり、デザインナイフで削ったりと色々試しましたが、
ニッパーの刃を裏返しに当ててブチブチするのが素人には一番楽かしら、等と。
(ゴムのバリって刃を当てても結構逃げるんですよね)


一応、ふやかし時間何秒かは書いてあるんですけども。加減が…。

しかし、デカールってどのくらいふやかせばいいのでしょうか…。
ふやかしすぎるとノリが弱いし、ふやかさないと破れるし……。
アオシマさんは私の為にデカール二枚入れてくれればいいと思うのです(無理)。



……と、いうわけで。
素人が作るプリペイントモデルはいかがでしたでしょうか。

画竜点睛を欠くというより、竜頭蛇尾な出来でしたね……ぐぬぬ。


塗装済みとは言えスケールモデルなので、
ガンプラと比較するとパーツの細かさや接着剤の扱いがやや細かいのですが、
それでも普通のピンセット一本で十分対応できますし、
接着もテープで固定する等すればなんとかなります。

デカールだけは精密ピンセットがあると嬉しいかもしれません。


何よりイチから塗装するよりも遥かに楽なのは確かです。
パーツの合い具合も、まぁまぁ悪くありませんし。
(クリアパーツが少々?という程度ですが、個体差かもしれません)


車の模型が欲しいというだけなら、完成品を買ってしまうのが一番お手軽ですが、
どうしても高額になってしまいます。

予めピカピカの塗装がされているというだけでも随分異なりますので、
もし車プラモに興味のある方で躊躇されている方は是非挑戦して下さい。
完璧なものを作るのは難しいものの、作る過程を楽しめるのはプラモならではです!


そうそう。
来年になってしまいそうですが、今後も皆様から頂いたアドバイスを元に
廃車覚悟で勉強がてら色々実験する予定です(記事にできるかは兎も角)。

コメントを下さった皆様方、本当に本当に有難うございました(´ω`*)
次にプラモを作る際は、トメ子Ver.1.01くらいになっていればと思います。



そんなこんなで本日はこれにて!
来週もホビーサーチをよろしくお願いします。



担当:誕生日とクリスマスが被るトメ子@クリスマスを12月にした奴は許さん









作る途中、出来の悪さ(専ら私が悪いのですけど)に散々憤慨したものですが、

ダメな子ほど可愛い、きっと

なんだかんだで、トメ子号は幸せに暮らしています。


おしまい。
Customer Evaluation
Customer's Evaluation
Rating 3.67.
3 customers have submitted their Ratings.  
Blogs related to Tomeko
Recent recommended items
50th Shizuoka Hobby Show 2011 Report:
Aoshima
[Frame Arms]Zenrai building plan[cross-shaped bazooka]
Let's discussing something I like, to the point of annoyance