●LOLA ASTON MARTIN B09/60
 ・スポーツカーからフォーミュラーまでレーシングカーを開発、多くのカテゴリーで活躍していた
 ローラ。そのローラがGT1クラスで活躍していたアストンマーチンのエンジンを搭載し、
 開発されたのが「LOLA B08/60」でした。
 そして2009年、プロドライブがマシンを買い取りアストンマーチンワークスとして開発、
 登場したのがB09/60です。
 フロントからリアまでプロドライブがデザインを一新。ワークスのアウディやプジョーといった
 ディーゼル勢に対する対抗馬として期待されました。

●製品内容
 ・ボディ、シャーシはレジン製。リアウイングなどはホワイトメタルで構成されます。
 ル・マン仕様はフロントのフェンダーやリアウイングステー等、LMS仕様はフェンダーや
 サイドポンツーン、リアウイングステー等、各カテゴリーでの仕様違いを再現。
 その他、エッチングパーツ、シルクスクリーンデカールが付属します。