●第二次大戦におけるアメリカ陸軍航空隊の戦闘機です。1938年、陸軍から出された開発要求に応えて、カーチス社が試作機を初飛行させました。翌年には量産命令が出て、最終的に各型合わせて13,700機余りが生産されました。
●P-40は、平凡な機体でしたが、実用性が高く、取扱いが容易で、広く連合軍で運用されたのです。