――アゾンとacusがお届けするオリジナル新ストーリー『ミミーガーデン博物誌』

「海と樹海に挟まれるようにして存在する丘の都、ストジュオイ。ここにはミミーランダーと呼ばれる住人達が暮らしていた」

●アゾンインターナショナルとacusがお届けするオリジナル新ストーリー『ミミーガーデン博物誌』がスタートします。
●海と樹海に挟まれるようにして存在する丘の都、ストジュオイで花屋を営む女の子。都周辺の樹海で採集できるオラクルの結晶体「輝きの雫(オラクルデュー)」を集め、かつて繁茂していた「花」を育てています。
●運動が苦手で、裁縫や料理が得意。優しい性格で、花屋に住み着いたミャムの面倒を見る事になります。

●頭部:新規造形PVCヘッド
●素体:ピコニーモDボディ関節強化版(特別版/白肌)
●サイズ:1/12スケール(全高約15cm)
●キャラクターデザイン、ヘッド原型製作:柊葵(冬空ゴシック)
●衣装デザイン、イラスト:茶円ちゃあ
●ボディ原型製作:澤田工房
●セット内容:ドール本体、ワフルおでかけ用衣装セット、靴、髪の毛パーツセット2種、表情パーツ4種、ハンドパーツ5種※本体分含む