――鉄道模型を動かし、ジオラマをつくるうちに、みなさんのSTEAMの力が伸び、STEAMを身につけることで、鉄道模型・ジオラマづくりの深さがわかる。

●本冊子はKATOが東京大学の協力を得て製作したSTEAM学習の教材です。この冊子には、ジオラマモジュールの製作を通じて、STEAMを体系的に理解し、STEAMへの興味を深めていただきたいという願いがあります。

●「STEAM」とは、教育方針の一つで、元々は米国が科学技術分野での競争力を高めるために推進してきた教育方針です。日本では、文部科学省が、これからの日本の学校現場における教育方針についての報告書「Society5.0に向けた人材育成~社会が変わる、学びが変わる~」を2018年6月に公開しています。その資料には、STEAM境域に対する考え方とその導入方針が記載されています。Science(科学)、Technology(技術)、Engineering(工学)、Art(芸術)、Mathematics(数学)の頭文字をとってSTEAMとしています。そんな理系教育にNゲージ・ジオラマ作りが有効であるということで、東京大学生産技術研究所の協力のもと本冊子を作成しました。

●14歳で学習する内容でまとめました。ぜひ中学生、高校生を始めとする学生の皆様、そして親御様にお読みいただければと思います。