●ドリームモデルより、新商品の1/72UH-1Yヴェノム米海兵隊汎用ヘリコプターのご案内です。
●UH-1Yは初飛行から30年が過ぎ老朽化していたUH-1Nツインヒューイを近代化改修した機体で、強襲揚陸艦への搭載に対応した折畳式ブレードの他に新型トランスミッションや対電磁波能力、塩害対策や新型光学センサー、T700-GE401Cエンジン2基の搭載など様々な能力が新たに付与され、またUH-1Nと比べ速度や搭載能力も増大しました。
●ヴェノムは2001年12月に初飛行しましたが、共通のコンポーネントを使用するAH-1Zの設計変更などにより配備は2009年からとなりました。
●キットにはフルインテリア仕様で武装パーツと牽引バー、ローター固定金具(艦上折畳み時用)、エッチングパーツと3種類の海兵隊デカールが付属しています。

【実機諸元】
●乗員:2~4名
●定員:6~10名
●搭載量:3,020kg
●全長:17.78m
●全高:4.45m
●ローター直径:14.88m
●動力:GE T700-GE-401C ターボシャフトエンジン x 2
●巡航速度: 293km/h

※画像は製品を組立て、塗装したものです。