●第二次大戦の全期間を通してドイツ軍を支えたIV号戦車のうち、短砲身の7.5cm砲を搭載した最後の型式がF型です。
●前型(E型)に比べ防御力が向上したほか、車重増加 に対応した幅広の履帯も導入。
●1941年5月から1942年2月までに470輌が生産され、主に東部戦線や北アフリカ戦線に展開しました。
●中でも北アフリカへ出動した車輌は、イギリス軍のマチルダなど重装甲の連合軍戦車を相手に粘り強く奮戦。将兵の信頼を集めたのです。

【模型要目】
●IV号戦車F型と伝令バイクをセットにした、1/35スケールのプラスチックモデル組み立てキットです。
●IV号戦 車F型の全長168mm、全幅82mm。
●伝令バイクの全長54mm。
●平面構成の車体に短砲身の7.5cm砲を備えた、精悍な姿を実感豊かに再現。
●履帯はパーツの一体化を進めた連結組み立て式。
●伝令バイクはシンプルな構成ながらも立体感ある仕上がり。
●熱帯服姿の乗員や歩兵士官、オートバイ兵の全身像6体、無線手の半身像1体をセット。
●人気の高い北アフリカ戦線の情景をお楽しみ頂けます。
●アフリカ軍団のマーキング2種類付き。