【特集】
●ハリネズミでいこう!対空火器マシマシの世界
●次回の特集は大戦末期、航空機の攻撃に対抗するため対空火器を強化した艦船を取り上げます。
●ハリネズミのように機銃や高角砲、電探などを満載した迫力ある姿に憧れる戦艦モデラーも多いでしょう。
●次回の特集ではこの対空火器についてそのレイアウトや考え方、そして最新のアフターパーツ事情などについてもご紹介いたします。

【予定作例】
●帝国海軍戦艦 大和(1/700 ピットロード)
●帝国海軍重巡洋艦 青葉(1/700 ハセガワ)
●帝国海軍重巡洋艦 利根(1/700 フジミ)
●帝国海軍海防衛 鵜来、稲木(1/700 ピットロード)
●アメリカ海軍軽巡洋艦 クリーブランド(1/700 ベリーファイア)
●ドイツ海軍H級戦艦(1/350 トランぺッター)
●海上保安庁巡視船 れいめい(1/700 ピットロード)
●海上自衛隊もがみ型護衛艦(1/700 タミヤ)
●イタリア海軍戦艦 コンテ・ディ・カブール(トライアンフモデル)