●「RM Re-Library」シリーズの25巻目は、高井薫平氏の著作から13巻「東野鉄道」(2000年刊)と41巻「日本ニッケル鉄道」(2002年刊)の合本です。北関東に存在した小さな私鉄、というのが共通するテーマで、栃木県の東野(とうや)鉄道と埼玉県の日本ニッケル鉄道(またの名を上武鉄道)は、共に既に廃止されて久しく、知る人ぞ知るという存在となっていますが、決して忘れたくない風情を持っておりました。

【東野鉄道】
●はじめに
●プロローグ
●ヒストリー
●黒羽の印象
●車輌たち(蒸気機関車/ ディーゼル機関車/ 気動車 / 客車/ 貨車)
●東野鉄道再訪
●おわりに
●エピローグ

【日本ニッケル鉄道】
●沿革
●沿線
●上武鉄道の車輌(蒸気機関車 / 客車 / 気動車 / 貨車)
●そして最後の日
●あとがきにかえて