スケール考~前編~

ショッピング | ブログ |  サイトマップ 
プラモデル
トメ子
スケール考~前編~
1/1スケールのフル稼働戦車に乗ってみたいトメ子です、ごきげんよう。
またの表現を実車と言います。

さて。ホビーサーチもなんのかんので多くの商品を扱っております。
フィギュア、プラモ、鉄道模型、ラジコン等々、ジャンルも様々です。

今日はそんな商品のスケールについて考えてみましょう。そうしましょう。




……

■1/700:艦船モノの定番スケール。種類も戦艦、空母、駆逐艦など幅広く、マイナーな船もごろごろしています。比較的低価格帯の商品が多いので、沢山揃えて艦隊のジオラマを作ることも可能です。

このスケールで一番メジャーなシリーズと言えば、ウォーターラインシリーズが挙げられます。

ウォーターライン最新作
※写真はアオシマさんの蒼龍 1938 限定版。
かなり昔からある息の長ーいシリーズですが、未だに新作が登場します。

これはタミヤさん、ハセガワさん、アオシマさんが共同してリリースしている1/700スケールの艦船キットです。
定番中の定番ですので、これから船プラモ作ろうかしら、という人は如何でしょう?

ちなみにこのサイズですと、人間の大きさが凄まじいモノになります。以前、エッチングで乗組員を再現したパーツを見かけましたが、最早シルエット以外の何モノでもありませんでした。


■1/450・1/500:艦船モノでたまーに見かけるスケール。1/350程大きすぎず、1/700ほど細かすぎず、という中間ライン。今月はフジミさんから1/500の戦艦長門がリリースされる予定です。

長門と言っても、嫁に非ず

その昔(?)、鉄道模型で栄進堂さんというTゲージメーカーが御座いましたが、これも1/450スケールでした。
あまりに小さかったもので、うっかりくしゃみしようものなら全部吹っ飛ぶんじゃあるまいか、と思ったものです。

参考までにTゲージのジオラマ風景を一つ。

これでも動くところが凄い


■1/350:艦船モノの大型スケール。1/700に比べると、再現される艦種はややメジャーなモノが多めですが、最近は品揃えも豊富になってきました。
愛着のある船を時間をかけて細かく作り込む、という人向けでしょうか。
専用のエッチングパーツ、グレードアップパーツ類も大量に発売されますので、作り甲斐は十分です。
(その分、お値段もゴージャスです……)

確かに飛行機

ちなみに空母用のアクセサリーとしてでしょうけれども、1/350で完成状態の飛行機が商品化されていたりします。
ただ、これを飛行機模型と呼ぶにはちょっとアレですね。


■1/220:鉄道で言うZゲージ。どちらかと言えばマイナーなスケールですが、大きさの割に出来は精巧なモノが多めかもしれません。個人的な主観ですけれども。


■1/200:飛行機プラモでも、軍用機より旅客機に多いスケールです。
何故、旅客機だけこの縮尺に落ち着いたのかは謎ですが、恐らく丁度いい大きさに収まるからでしょう。きっと。多分。


■1/150:鉄道模型の主流スケール、Nゲージ。このサイズになると、人間の大きさも1センチ強くらいになります。

ちょっと前に見かけて、なんとなくかわいいと思ってしまった奴。

うし。

この子も1/150スケールです。メーカーさんの技術力にも左右されますが、このくらいの大きさになると人も牛も表情豊かになってきます。
この牛(ザ・動物)も写真を見れば上中下で微妙に違いがあります。ブモー。


■1/144:飛行機の小型スケールを始め、様々なジャンルで採用されている縮尺です。第二次世界大戦期の飛行機をリリースするSWEETさんはこのスケールが大半です。他のメーカーさんからもちらほらと見受けられます。

そうそう。最近ではトミーテックさん(元はタカラトミーさん扱いですが)の技MIXが好評のようです。

サイレントイーグル

こちらはプラモデルでありながら塗装済みという、変り種のキット。
しかも組み立てて飾るだけでなく、専用の発光ギミックを仕込めば光るという子供心を擽る素敵仕様!
F-15が主ですが、他の機体の商品化も楽しみです。

ガンプラで言うなら、HGUCや期待の新作RGガンダム等がこれに該当。一部の鉄道Nゲージもこのスケールになります。
なんという汎用的なスケール……!


これはつまり、

飛行機と電車とガンダムが戦う

という謎の世界を演出することも可能なわけです。夢が広がりますね!!


と、いうわけで。毎度とりとめの無い内容で恐縮ですが、本日はこれにて!
次回は残るスケールについてもちょっと語ってみようと思います。

それでは、来週もホビーサーチをよろしくお願い致します。


担当:トメ子@牛たべたい。
ユーザー評価
ユーザー評価
この記事の評価は5です。
現在12名がこの記事を評価しています。  
トメ子 の関連記事
今度はジョーカーさんがやってきました。
九五式軽戦車ハ号(後期型)を塗装抜き&超駆け足で組み立ててみたの巻
目標をセンターに入r(略)
【東京ドールと】シリモチAがあらわれた!【素材は一緒】