ジオラマに遊園地を建てよう!FALLERさんのHOゲージストラクチャー

ショッピング | ブログ |  サイトマップ 
鉄道模型
とみのん
ジオラマに遊園地を建てよう!FALLERさんのHOゲージストラクチャー
こんにちは、とみのんです。





駅舎や民家、公園やコンビニ、植栽や土手・・・。
単調になりがちなジオラマ作りにちょっぴり珍しい建物を配置して、
空間に面白みを加えてみてはいかがでしょうか。

というわけで、本日は海外メーカーFALLER(ファーラー)さんの
HOゲージ用ストラクチャーをご紹介!


HO 140312 観覧車 (組み立てキット)


まずはコチラ、遊園地に欠かせない観覧車!
カラフルな色合いが楽しげ!
しかも別売りの照明やモーターを組み込めば、本物のように光って動き出します!
ジオラマの主役になってくれること間違いなしですな。





日本の観覧車と違って窓ガラスがないのが特徴的です。
模型だと人形を簡単に乗り降りさせられて便利。

窓がない上に、実物のスピードは日本よりも速いらしいですよね。
スリリングですな~!((((´∀`;))))



HO 430 ウォータースライダー


夏に大盛況のウォータースライダー!
うわー!楽しそう!(゚∀゚)組み立てるのがなかなか大変そうだけど!(笑)
アトラクションのミニチュアってなんでこんなにときめくんだろう。






海賊をテーマにしているスライダーみたいで、大きなフック船長はいるわ、
大砲からは火が出てるわ、インディアン的な人がいるわ(スタッフさん?)、
雰囲気作りがスゴク面白い。凝ってますね~。
眺めているだけでわくわくしてきますなぁ~!!(゚∀゚)



HO 439 回転カップ



としまえんにありそうな回転カップ!
こういう類の乗り物ってド派手な装飾が効いてますよね。再現度高いっ!





モーターでゴンドラが回転します。
目が回る~~~~~~~~!!!



鉄道以外に動いている建物のあるジオラマって
良いですよね~ヽ(=´▽`=)ノ




ついでに駅舎のご紹介も。

HO 113 ボン駅舎 (組み立てキット)


こちらは旧西ドイツの首都・ボンの玄関口として知られる駅舎を再現したストラクチャー!
アーチ状の建物が印象的です。オッシャレー!



HO 116 駅舎


ドイツ中部、テューリンゲン州シュワルツブルグの大型駅舎。
太い梁のある駅舎がヨーロッパらしさ満点!


HO 107 駅舎


ドイツ南部、バーデンヴュルテンベルク州にある、ギュグリンゲン駅。
小さな田舎町にある駅ということで、駅というよりはお家のような
温かい雰囲気がありますね(´▽`)





というわけで、鉄道のストラクチャーとしては勿論、
ちょっとしたインテリアとして飾りたくなるファーラーさんのアイテムでした。
ではまた次回~!

担当:とみのん (´-`).。oO(もう10月!?)
ユーザー評価
ユーザー評価
この記事の評価は5です。
現在9名がこの記事を評価しています。