1/12リトルアーモリーM4A1タイプを組み立て&塗装してみるよ!

ショッピング | ブログ |  サイトマップ 
プラモデル
とみのん
1/12リトルアーモリーM4A1タイプを組み立て&塗装してみるよ!
こんにちは、とみのんです。



ツイッター(@hobbysearch)でも告知しました通り、
トミーテックさんから1/12 Little Armoryのサンプルをいただきましたので、
制作&塗装をしてみたいと思います~!ヾ(´▽`)ノ


M240BタイプとM4A1タイプの2種類いただきましたので(ありがとうございます・・・!)、
トメ子と2人で分担することに。



私が担当するのはこちらのM4A1タイプ!↓

1/12 Little Armory (LA001) M4A1タイプ


ふゆの春秋先生によるショートカットガールのイラストが目印!
銃と女の子の組み合わせっていいよね!






箱の中身はこんな感じ。ランナー2枚と説明書1枚。
フィギュアで遊ぶ際に色写りしないようにと、
ランナーは無彩色の黒色成形となっているのですよ!
塗装せずともカッコ良く仕上がります(`・ω・´)ゞ





ランナー拡大!

パーツの一つ一つがとても小さい!そして細かい!Σ(゚∀゚ )
実銃の分割ラインを意識したパーツの構成になっているそうです。愛を感じるなぁ。




でも組み立て自体は難しくないのでサクッと組めますよー♪











サクッと組みあがりました!
ウヒョヒョーカッコイイなー!!
RASなどの各部の造型がとてもシャープでリアル!!


一部が選択式となっていて、キャリングハンドルとACOGスコープのどちらか、
ストックは伸ばしたものと縮めたもののどちらかをお好みで選ぶことが出来ます。
今回はACOGスコープ・伸ばしたものをチョイスしてみました!



このままでも十分だけど、
せっかくなので色を塗ってみましょうか。





メーカーさんのスーパーカッチョイイ塗装見本(上画像)を参考にしながら塗装作業へ。
本物が樹脂でできているグリップとストックは塗装せずにそのままで、
他はパーツごとにブラックやグレーで塗り分け、ドライブラシで仕上げているそうです。





ドライブラシは確か、筆に含ませた塗料をティッシュで拭きとり、
乾燥させたものをプラモデルにこすりつけるように着色して
立体感や使い込まれた感じを表現する技法・・・でしたっけ。


聞きかじったドライブラシの知識を思い出しつつ、
本体に使ったMr.カラーつや消しブラックにホワイトを混ぜたものと、
ブラウン系の塗料を使って挑戦した結果・・・




こんななった。


使い込まれた風合いというよりも
キッチン周りの油汚れじゃないですかー!やだー!




反対側なんてもうお見せするのが憚られるレベル・・・!!



. .: : : : : : : : :: :::: :: :: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    . . : : : :: : : :: : ::: :: : :::: :: ::: ::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   . . .... ..: : :: :: ::: :::::: :::::::::::: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        Λ_Λ . . . .: : : ::: : :: ::::::::: :::::::::::::::::::::::::::::
       /:彡ミ゛ヽ;)ー、 . . .: : : :::::: :::::::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/:: ヽ、ヽ、 ::i . .:: :.: ::: . :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/;;:   ヽ ヽ ::l . :. :. .:: : :: :: :::::::: : ::::::::::::::::::
 ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ ̄ ̄ ̄ ̄



どう見ても失敗です・・・。





これじゃあメーカーさんにもトメ子にも顔見せできないよ!!
と頭を抱えていた時、S原からこんな助言をいただきました。




「うすめ液に浸して歯ブラシでこすれば塗装を落とせますよ」

「うすめ液に浸して歯ブラシでこすれば塗装を落とせますよ」

「うすめ液に浸して歯ブラシでこすれば塗装を落とせますよ」

(エコー)




その時のS原はまるで大天使ミカエルのようだったと
後にとみのんは語っている――・・・。

そうか、うすめ液は塗料をうすめるだけじゃなくて落とすことにも使えるんだ!
こんな初歩的なことに気づかないなんてっ!



Mr.カラーうすめ液


というわけで持ってまいりました魔法の液体。
匂いがキツイので換気を忘れずに。



ドボンと浸して、
歯ブラシでこすると・・・



ジョイ君もびっくりなくらい落ちてるゥー!!Σ(゚∀゚ノ)ノ

SUGEEEEEEEE!!と大興奮の後に




ガンコな油汚れが綺麗に落ち、元のお姿に!

悪あがきの後(やすった後)が残ってしまったのは誤算ですが、
使用感が出たと思うことにしましょう(´∀`;)



同じ過ちを繰り返したくないので、初心者向けの書籍や動画、制作指南サイトを見て勉強。
どうやら失敗した原因は

●筆に残っている塗料の量が多かった
●乾燥が早い油性アクリル絵の具を使用していた
●力いっぱい着色していた

このあたりにあった模様。
ドライブラシを上手に行う為には

●筆に含ませた塗料は色がかすれるくらいティッシュで拭き取る
●乾燥が遅く、伸びの良いエナメル塗料を使用する
●筆先でホコリを払うように優しく!

上記の3点に注意すると良いらしい。
ですが、エナメルじゃなきゃ駄目という訳ではなく、
その辺は人それぞれみたいですね。





引き出しの奥に眠っていたエナメル塗料を発掘してきました。
ドライブラシは本体色よりも明るめの色を使用すると効果的なんだそうな。
ホワイトを混ぜつつ、イエローも少し混ぜて砂で汚れた感じにしようかなと思います。





筆をティッシュで拭き取り、





つや消しブラックを塗った上から、
パーツの角を優しく払うように筆先でサッサッと・・・






ちょっと色が乗ってきたぞ!




色を乗せすぎた所はうすめ液に浸した綿棒で拭き取ったり、
また色をつけたりを繰り返していくうちに・・・






完成!
ちょっと汚しすぎた感がありますが、
激しい戦闘があった後ということでお許しを・・・(笑)




教授に持たせてみた!

オマケパーツのナイトビジョンゴーグルAN/PVS-21暗視スコープが
教授のサイズにピッタリで驚きました!!





こちらは未塗装の状態。
キットの造型がリアルなので、多少塗装で失敗しても
なんとかなるものですね( ´ー`)b





ちなみにトメ子が塗装したM240Bタイプはこんな感じ!
所々に散りばめられたシルバーが鉄らしさを表現しててイイ感じ!
人によってこんなに汚し方に違いが出るとは・・・!


というわけで、1/12 Little Armory (LA001) M4A1タイプの組み立て&塗装のレビューでした!

M240Bタイプのレビュー&フィギュアと絡めて遊ぶレビューはトメ子ブログにて公開中!



ではでは、本日はこのへんで。
また次回~!

担当:とみのん
ユーザー評価
ユーザー評価
この記事の評価は4.94です。
現在17名がこの記事を評価しています。  
とみのん の関連記事
キャラホビ2015 C3×HOBBY フォトレポート【メガハウス編】
1/35 プラモデル「メカトロウィーゴ」今月発売!全6色のカラフルで可愛いウィーゴを組立てよう!
貼るだけでランナー記号が見分けやすくなる!「ランナー用タグシール」予約受付中!
ナス牛も付属!!ねんどろいど 神威がくぽで遊ぼう!!