【自己責任】S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーゴースト オレ魂 改造レビュー

ショッピング | ブログ |  サイトマップ 
ロボット・特撮
みししっぴ
【自己責任】S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーゴースト オレ魂 改造レビュー
【自己責任】S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーゴースト オレ魂 改造レビュー









はい
英雄ゴーストならグリム派

みししっぴです☆












ついに今年の主役ライダーがフィギュアーツに登場です!



















今回は作中のオリジナルのスーツに近い形にするため・・・



・顔の塗装を濃く
・手足のアーマーにツヤ光沢の追加
・ドライバーの色の変更


の改造をしてみました







『分解、改造は自己責任だぜ~
やるならしっかりやれよ~』







とりあえず簡単にバラせるところをバラします

ドライヤーで暖めながらだと、パーツが取りやすいと思います









顔パーツはペンチを下から差し込んで開くと簡単に開きます


ティッシュや布でペンチをくるむと、キズになりにくいです









胴体とパーカー部分は胸の部分で接続されています


正面の方に引っ張ると取れやすいかも・・・




胸のパーツはPET素材みたいな感じです


実際のスーツは模様の上のクリアパーツを重ねてたような・・・








全身のアーマーをマスキングテープでマスキングします






今回使用した塗料は・・・
光沢クリアー(アーマー)
スーパークリアーつや消し(パーカー、顔パーツ、ドライバーの仕上げ)
クリアオレンジ(顔パーツ)
クリアグリーンクリアブルー(ドライバーの塗装)





塗装中は写真撮れる状態じゃないので、雑な説明になりますが、顔は裏からエアブラシでクリアオレンジを2~3回吹付け、乾燥したらつや消しで透明度をボカします


アーマーはクリアーを3回位ちょっと厚目に吹きました


ドライバーはクリアグリーンとクリアブルーを合わせた色を吹き、上からつや消しでボカしました







そんな感じで塗装したのがこちらになります
(料理番組の『調理したものがこちらになります』感)










アーマーの光沢とパーカーのつや消しの布感


オリジナルのスーツにちょっと近付けたんじゃないかな・・・と思います








普通こういう改造系って、未改造品と並べたり、改造前の写真を撮って比較したりするものですが・・・


(´・_・`)完全に忘れてました・・・

分解してる途中で気付いた・・・






『フィギュアーツ ゴースト レビュー』とかでぐぐってみてください(ハイパー他人任せ)










ドライバーもちゃんと蓋が外れる仕様になってます


流石に開いたりはしませんが・・・





光沢感でテッカテッカに見えますが、画像ではなく実物フィギュアで見るとかなりちょうどいい感じに・・・







適当にガシガシ動かしていきます







ワイヤーアクションや暗闇でのバトルが多いのかなぁ・・・と思ったらそんなことなかった



でも次回の29話は坂本監督だから、どう魅せてくるのか楽しみです














『ダイカイガン!オレ!
オメガドライブ!』








先輩ライダーと・・・






夏映画のイメージで・・・










オレ魂とゼロドライブとか闘魂(父さん?)とトライドロンとか共闘シーンで並べにくい・・・


そろそろタイプトライドロンお願いします・・・









と言うことで
以上 S.H.フィギュアーツ 面ライダーゴースト オレ魂 改造レビューでした








もっと手首を種類を多くして欲しかった・・・

アイコンの印結ぶ時の中指と人差し指の手首とか・・・

















相棒サポートメンバー集合






坂本監督のニチアサ久しぶり過ぎて楽しみ


撮影・担当:みししっぴ

ユーザー評価
ユーザー評価
この記事の評価は4.5です。
現在10名がこの記事を評価しています。  
みししっぴ の関連記事
DIYシリーズ第1弾 コルクボードで道路を作ろう☆
第56回 静岡ホビーショー【トミーテック編】
S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーエグゼイド Lv.5 ハンターアクションゲーマー レビュー
宮沢模型展示会 2018 春 -その4- 【プラム・エクスプラスなど編】