THE 盆栽のプラモデル

ショッピング | ブログ |  サイトマップ 
フィギュア
みししっぴ
THE 盆栽のプラモデル
THE 盆栽 プラモデル



突然ですけど、日々生きていると
『ワビサビ感じたい!』
って時があるじゃないですか?


そんなワビサビを簡単に感じれる盆栽のプラモデルがあるんですよ!



サンプルを頂いたので、組み立てたいと思います





なんともシンプルなランナー構成

スーパーでよく見る 肉や魚のトレーみたいなのにランナーが入ってます

葉の部分は、『スポット植葉技術』なる、プラッツさん独自の技術で埋め込まれてます





そのまま組み立てるとこんな感じです

流石にちょっとさみしいので、塗装していきまっす





アクリル系のMr.カラーを使って、筆でペタペタと塗装していきます




白ベースの枝もあったりしたが風流っぽいのかな・・・と




土台の土の部分も、ちょっと苔があったほうが、ワビサビ感じてそうじゃないですか




再び組み立てて、エナメル塗料やウェザリングマスターで木の模様や土っぽさを表現




そして剪定の時・・・


ハサミで剪定して、自分好みの盆栽に仕上げることができます

盆栽はあまり詳しくないので、適当に整えてきます




そして
デデーーーーン!!



『That's so 風流』



自分で言うのもアレですが、そこそこ風流なんじゃないかな・・・と



1/12サイズなので・・・


S.H.フィギュアーツやfigma・・・





ねんどろいどとも相性バツグンです







サンプルと一緒にもらった 展示用のサンプル





塗り方や剪定などで、人によって全然違った完成形になるので、他の人の作例を見てみるのも面白いです



メーカー公式の動画で、細かい作り方の説明がされてます






そんなこんなで盆栽のプラモデル-壱-、-弐-発売中です





普通の盆栽より安くて、ハードルも低いと思うので、気になる方は是非挑戦してみては・・・







ワビサビ言ったらワサビみたいなとこですけど、たまにはこういうプラモデルも楽しいもんですね



撮影・担当:みししっぴ

ユーザー評価
ユーザー評価
この記事の評価は4.27です。
現在11名がこの記事を評価しています。  
みししっぴ の関連記事
ワンダーフェスティバル2017[夏]フォトレポート【ユニオンクリエイティブ・バンダイ】
ワンダーフェスティバル2017[冬]フォトレポート【ベルファイン / つくり / 回天堂・レチェリー編】
メーカー展示会 -その2-
メガホビ 2016 SPRING -その1-