S.H.フィギュアーツ ウルトラセブン 簡単リペイント

ショッピング | ブログ |  サイトマップ 
ロボット・特撮
みししっぴ
S.H.フィギュアーツ ウルトラセブン 簡単リペイント
S.H.フィギュアーツ ウルトラセブン



今年で50周年を迎える『ウルトラセブン』がS.H.フィギュアーツシリーズで登場!



ウルトラマンXでハマって、初代から見てみようって見てる途中なんですけど・・・
今はHuluやamazonビデオなどで好きな時間に好きな場所で見れて、レンタルショップで次の巻が借りられててテンション下がることもない良い時代になった気がします



子供の頃はシャドー星人が怖くて見れなかった・・・
(´・_・`)(図鑑もシャドー星人の写真だけ、紙とセロテープで隠してた思い出)




それが遂に今週発売したんですよ!








サンプル写真とくらべて、ちょっと目がなんとも言えないような・・・


季節的に花粉症でショボショボしてるんですかね・・・
(´・_・`)




拡大してみると、凹みのあるモールド部分と黒目がペイントされている位置が1mmくらいズレてる?



『1mmくらい細かいじゃんか』と思う人もいるかもですが、顔は一番目につきやすい場所ですし、フィギュアや模型などのファンにとっては細かいところが一番大事なんですよ


・・・多分


他レビューサイトさんやTwitter、掲示板を見た感じ 何人か似たような目の方がいるようなので、自己流の修正方法を紹介したいと思います


今回はエアブラシも使わない簡単な方法です

※塗装すると改造扱いになってメーカー修理できなくなる可能性がありますので、自己責任でお願いします





もとからある黒目部分を隠すために、目の内側の部分にエナメル塗料のクロームシルバーを筆で塗っていきます

エナメルだとハミ出しても拭き取りやすいんで、今回はエナメル塗料を使用しました




乾いたらモールドの部分に合わせて、スミ入れ用のガンダムマーカー(極細スミ入れ)で瞳を描き入れます

ここが一番大事なので、慎重にお願いします






そんなこんなで修正したのがこちらです




簡単な塗装ですが、自分の中ではウルトラセブンに近づいたのかな・・・と


実際のスーツだと、電飾で内側から発光しているみたいなんで、流石にちょっと違いますが、このサイズのフィギュアだとこんなところが落としどころなんですかね




流石にここまでアップすると粗が見えてきますが、肉眼で飾って見る分には問題ないかなと思います






今回目にばかり目がいってますが、目以外はかなりいい出来です

ウルトラマンでの股関節が緩かった部分も解消され、エフェクトや手首も多く豪華です





エメリウム光線エフェクトと専用手首





ワイドショットと専用手首





アイスラッガーも着脱可能です
(雑な撮影で申し訳ないです)





手首が豊富で、手持ち等のアイスラッガーと専用手首も付属します









4月にはメトロン星人、6月にはキングジョーと続々展開されていくウルトラセブンシリーズ

単体のウルトラセブンもいいですが、敵怪獣が増えてくことで、より遊びやディスプレイする楽しみも深まってきます




個人的ですが、公式アンケートに書いた、ナースとクレイジーゴンがフィギュアーツ化することを願って・・・

ナースは別パーツで円盤の形態を再現してもらいたいところ・・・










・・・という感じで


4月1日 エイプリルフールなのに、特にエイプリルフールネタがないって嘘みたいに微妙なオチで終わりです


(´・_・`)タカラトミーさんとかグッスマさんみたいに凝ったエイプリルフールネタもいつかはやってみたい



撮影・担当:みししっぴ

ユーザー評価
ユーザー評価
この記事の評価は3.61です。
現在18名がこの記事を評価しています。  
みししっぴ の関連記事
メーカー展示会 -その4-
ねんどろいど スパイダーマン デコマスレビュー
ワンダーフェスティバル2017[冬]フォトレポート【PLUM / バンダイ編】
宮沢模型展示会 2018 春 -その2- 【コトブキヤ・アゾン編】