LV-N154b 日産ガゼールXE-II・G (銀) (ミニカー)

商品詳細

メーカーTOMYTEC(トミーテック)
スケール1/64
シリーズトミカリミテッドヴィンテージNEO
発売日 2017年9月上旬
参考価格 ¥2,484(税込)
代引前払価格 ¥2,235(税込)代引・銀行・コンビニ
通常価格 ¥2,359(税込)カード・後払い決済
取得ポイント 22ポイント(23ポイント)
JANコード 4543736282990
商品コード282990
お気に入りに追加する
登録数1
LV-N154b 日産ガゼールXE-II・G (銀) (ミニカー)
ユーザーエリアへ移動(評価1名/投稿2件)
パッケージLV-N154b 日産ガゼールXE-II・G (銀) (ミニカー) パッケージ1
商品画像LV-N154b 日産ガゼールXE-II・G (銀) (ミニカー) 商品画像1LV-N154b 日産ガゼールXE-II・G (銀) (ミニカー) 商品画像2LV-N154b 日産ガゼールXE-II・G (銀) (ミニカー) 商品画像3LV-N154b 日産ガゼールXE-II・G (銀) (ミニカー) 商品画像4LV-N154b 日産ガゼールXE-II・G (銀) (ミニカー) 商品画像5LV-N154b 日産ガゼールXE-II・G (銀) (ミニカー) 商品画像6LV-N154b 日産ガゼールXE-II・G (銀) (ミニカー) 商品画像7もっと見る...
商品シリーズ
自動車メーカー

★こちらの商品は一世帯(同一住所)3点までとなります。
●Copyright 2017 TOMYTEC

●「未来から大股でやってきた」というフレーズとともに現れた S110型ガゼールは、シルビアの姉妹車として1979年に登場。
●シルビアとはテールランプ、フロントグリルが違う程度の差別化でしたが、若干高級志向の性格づけがされていました。
●当時の日産車に共通する四角いスタイルをいち早く採用、様々な電子装備など最先端をいくシルビア/ガゼールは一躍人気車となりました。

●しばらくして追加されたハッチバック・ボディはアメリカ仕様と同じ大型バンパーに加え、日本車初の1本ワイパーを採用、さらにスペシャル感を増しています。

●TLV-NEOでは、1981年以降の後期型ハッチバックを商品化します。
●G.ジウジアーロからも賞賛されたというボディデザインに、後期型特有のウレタン製大型バンパー、ボディに対してやや内側に引っ込んだホイールと、実車のカッコよさを最大限表現することに注力しました。

●ややスパルタンなターボXEは赤、2000の最上級車XE-II・Gは銀。
●『西部警察』オープン仕様のガゼールと共に、ぜひコレクションして下さい。

●日産自動車株式会社 商品可許諾済

※フロントグリル、テールランプ等、シルビア/ガゼールの作り分けができるようになっています。
●パッケージサイズ/重さ : 7.8 x 4.2 x 4 cm / 47g

【商品画像について】
画像と実際の商品は異なる場合がございます。
【通販のご予約について】
予約商品の発売予定日は大幅に延期されることがございます。
人気商品は問屋への注文数がカットされることがあり、発送できない場合がございます。
販売価格や仕様等が変更される場合もございます。
詳しくは通信販売でのご予約購入についての注意をお読みください。

ミニカー予約品

TLV-NEO フェラーリF40 (黒) (ミニカー)
TOMYTEC(ト...
1/64
トミカリミテッ...
¥6,242
TLV-N179d マークII 2.5 グランデリミテッド (パールホワイト) (ミニカー)
TOMYTEC(ト...
1/64
トミカリミテッ...
¥2,203
TLV-N 日本車の時代15 日産スカイライン GTS-t TypeM (銀) (ミニカー)
TOMYTEC(ト...
1/64
トミカリミテッ...
¥2,478
Toyota Supra (JZA80) RZ White (ミニカー)
ignition mode...
1/12
¥60,264
KYOKUTO フラトップ ゼロII (ホワイト) (ミニカー)
京商
1/18
SAMURAI(...
¥34,992
NISSAN SKYLINE GT-R (BCNR33) NISMO R-tune (ホワイト) (ミニカー)
Make Up(メイ...
1/43
EIDOLON(ア...
¥24,300
ユーザーエリア
LV-N154b 日産ガゼールXE-II・G (銀) (ミニカー)
ユーザー評価 ユーザー評価
この商品の評価は4です。
現在1名の方から評価を頂きました。

投稿画像・コメント

投稿一覧
投稿2件
1: GZG50X1MSPORTS: 2017/05/13 21:35:00
西部警察ガゼールのアナウンス以来確信していた期待のモデル。
当時アメリカ西海岸やハワイなどでも見かけた200SXやカスタムのオープンモデルがホビーショーでは出品されていますのでそちらも楽しみです。
元祖トミカにて名車でもあるハードトップも是非リミテッドヴィンテージ化を熱望。
2: PNY50: 2017/05/16 9:23:00
>>1とほとんど同意見。
北米200SXのカスタムのオープン仕様の後期モデルや後期ハードトップのDOHC RSシリーズ、
前期のハードトップ/3ドアハッチバックもリミテッドヴィンテージ化を切望。
人気車種だけに多大なるバリエーション展開も大期待!
投稿2件
[ 投稿フォーム ]
画像1
画像2
画像3
ニックネーム
コメント
※関連性のある投稿をしてください。
※画像は最大5MB以内、jpg画像で投稿してください。
※営利、広告目的とした内容は投稿できません。(同業ショップの話題もNGです)
※「画像」のみ「コメント」のみでも投稿可能です。
投稿規約