陸上自衛隊 99式自走155mm榴弾砲 (プラモデル)

新商品

商品詳細

メーカーフジミ
スケール1/72
シリーズ1/72 MLNo.11
発売日 2019年4月下旬
参考価格 ¥3,240(税込)
代引前払価格 ¥2,592(税込)代引・銀行・コンビニ
通常価格 ¥3,078(税込)カード・後払い決済
取得ポイント 25ポイント(30ポイント)
JANコード 4968728723020
商品コード723020
お気に入りに追加する
登録数30
陸上自衛隊 99式自走155mm榴弾砲 (プラモデル)
ユーザーエリアへ移動(評価7名/投稿9件)
パッケージ陸上自衛隊 99式自走155mm榴弾砲 (プラモデル) パッケージ1
その他の画像陸上自衛隊 99式自走155mm榴弾砲 (プラモデル) その他の画像1陸上自衛隊 99式自走155mm榴弾砲 (プラモデル) その他の画像2陸上自衛隊 99式自走155mm榴弾砲 (プラモデル) その他の画像3陸上自衛隊 99式自走155mm榴弾砲 (プラモデル) その他の画像4陸上自衛隊 99式自走155mm榴弾砲 (プラモデル) その他の画像5
中身陸上自衛隊 99式自走155mm榴弾砲 (プラモデル) 中身1陸上自衛隊 99式自走155mm榴弾砲 (プラモデル) 中身2陸上自衛隊 99式自走155mm榴弾砲 (プラモデル) 中身3
解説陸上自衛隊 99式自走155mm榴弾砲 (プラモデル) 解説1陸上自衛隊 99式自走155mm榴弾砲 (プラモデル) 解説2
塗装陸上自衛隊 99式自走155mm榴弾砲 (プラモデル) 塗装1陸上自衛隊 99式自走155mm榴弾砲 (プラモデル) 塗装2
設計図陸上自衛隊 99式自走155mm榴弾砲 (プラモデル) 設計図1陸上自衛隊 99式自走155mm榴弾砲 (プラモデル) 設計図2陸上自衛隊 99式自走155mm榴弾砲 (プラモデル) 設計図3陸上自衛隊 99式自走155mm榴弾砲 (プラモデル) 設計図4陸上自衛隊 99式自走155mm榴弾砲 (プラモデル) 設計図5
商品シリーズ

★こちらの商品は一世帯(同一住所)3点までとなります。

●野戦特科の機動打撃装備「ロングノーズ」が1/72初の立体化!

●87式自走高射機関砲に続き、実車を徹底リサーチのうえ完全新金型で製品化します。
●野戦特科に装備されていた75式自走155mm榴弾砲は、開発から時を経て射程不足や後日装備されたFH-70に比べて劣るものとなっており、1987年より75式自走15榴の後継となるべき本車の研究開発がスタートした。
●車体は89式装甲戦闘車をベースに車体長を延ばしたものに、大型の砲塔を搭載したスタイルとなっている。
●主砲は多孔式マズルブレーキを持った52口径155mm榴弾砲を搭載、射程は30kmに至り自動装填装置により仰角を選ばず装填でき、3分間に18発以上の射撃を可能としている。
●また自車外からの給弾として99式弾薬給弾車と連結、速やかに自動で補給を行うシステムを持ちあわせている特徴がある。
●75式自走15榴に続き国産火砲として1999年より調達が開始され、北部方面の部隊を中心に配備が進み130両以上が調達・配備されている自走砲。

●1/72スケールで手軽に作ってコレクションにも最適なシリーズ。
●ミニスケールながら1/35スケールに劣らない形状設計、精密表面表現によりリアルな造形を再現しています。
●前作の87式自走高射機関砲に続き、ハイクオリティなパネルライン、滑り止め表現などが満載。
●付属するデカールは所属部隊や車両番号などの考証も行き届いた内容で実際に配備されている車両を収録。

【部品点数を抑えつつも可動・選択パーツなど凝った仕様設計。】
●砲塔は360度旋回、砲身は57度まで仰角可能。~実車の特徴の一つである側方への射撃姿も再現できます。
●車体と砲塔はそれぞれスライド金型を採用し形状省略することなく、パーツを一体化し作りやすさも追及した設計。
●砲身は1ピース成型で155mm砲砲口はリアルな抜けた状態。
●各ハッチは開閉が可能。砲塔上部(右)ハッチは銃架ごと回転。
●北方部隊と特科教導隊での銃架定位置の差異も再現可能に。
●移動時に砲身を固定するトラベリングクランプは固定状態と解放状態の姿が選択可能。
●履帯はプラパーツで片側4ピース構成でゴムパッド非装備状態。~作りやすく塗りやすく形状も省略しない設計です~

【徹底したリサーチによる造形表現。】
●砲塔底面(右)と車体上面(左)にある砲塔回転ロック機構を彫刻で再現。
●車体側砲塔リングの面取りされた傾斜面と垂直面で構成された単純ではない形状を立体化。
●砲塔後部底面の凹凸表現を再現。
●上部履帯奥にある車体角には左右で異なる長さ/位置のリブがあり、省略することなく表現。

【1/72なのに1/35レベルの表面再現度】
●車体および砲塔上面の滑り止めは、細密なザラツキ彫刻を施してリアルに表現。
●滑り止めの形状、位置は実物車両と寸分の狂いなく設定。
●機関部系のメッシュは高品位の彫刻で立体化。~スミイレせずとも繊細な見た目~
●各パネルなどに施されたボルトはアフターパーツで交換加工不要な極細サイズの精密表現。

【仕様に合わせた選択パーツ】
●より精密な射撃を要するときに砲身上に装備される初速計測器を別パーツで用意。
●ハッチが不意に閉まらないよう固定する錨鎖(ゴムホース付き状態)を用意。
●砲塔上面/左後方に備えられる収納箱は選択して搭載可能。

【付属するデカール/組立説明書】
●デカールには国内配備されている各隊配備された車両を均等に収録。
●車両番号はすべて実在のもので、所属部隊表記との組み合わせも説明書に記載があり調査不要。
●収録部隊は「特教-3」「2特」「5特」「7特」「11特」「武校」など。

●成型色はグレー及び透明部はクリアー。
●パーツ数:105点+2点(ボーナスパーツ)=107点です。
●完成サイズ170mm(砲身含む)×45mm×46mm(閉状態ハッチまで)
●パッケージサイズ/重さ : 24 x 15.1 x 6.2 cm / 290g

【通販のご予約について】
予約商品の発売予定日は大幅に延期されることがございます。
人気商品は問屋への注文数がカットされることがあり、発送できない場合がございます。
販売価格や仕様等が変更される場合もございます。
詳しくは通信販売でのご予約購入についての注意をお読みください。

陸上自衛隊 99式自走155mm榴弾砲 (プラモデル)をチェックした人はこんな商品もチェックしています。

ユーザーエリア
陸上自衛隊 99式自走155mm榴弾砲 (プラモデル)
ユーザー評価 ユーザー評価
この商品の評価は5です。
現在7名の方から評価を頂きました。

投稿画像・コメント

投稿一覧
投稿9件
1: 匿名: 2019/01/18 20:21:09 ID:e193bee5
今度は自走榴弾かあ。
最近のフジミは超頑張っていて嬉しい。
2: 匿名: 2019/01/18 23:53:17 ID:b72c7ba8
35で買うにはためらわれるアイテムだから、72での展開は嬉しい。
2両入りだと思うんだけど。
これが売れたならドイツ軍のsdkfz250ノイとかも検討して欲しい。
3: 匿名: 2019/01/22 1:10:04 ID:db64cb06
陸自車両が充実してありがたいかぎり。
下回りを使って89式装甲戦闘車も出してくれるかな。

現用車両がそろってきたから総火演の情景を作りたいですね。
4: GK3: 2019/01/23 2:04:16 ID:f065fb50
2018年秋に発売の『87式自走高射機関砲』の紹介文で
「87式自走高射機関砲から1/72シリーズのクオリティ仕様が向上します!」
とあったように、シャープなモールド・組みやすさがとても気に入ったので
『99式自走155mm榴弾砲』も期待しています。

この勢いで、3月発売予定の10式、さらには1/72での74式・90式のキット化を是非!!
5: 匿名: 2019/01/23 16:23:12 ID:db64cb06
10式や16式と並べられるAFVはうれしいね。
軽装甲起動車も出るそうでそっちも楽しみ。

現用に力入れるなら高機動車と73式小型トラック(新型)をお願いしたい。
6: 匿名: 2019/04/27 12:08:08 ID:51b0d444
二両入なの? 
7: 匿名: 2019/04/27 13:35:29 ID:3ee3fc9a
二両入りですね
8: 匿名: 2019/04/28 23:19:50 ID:deb629b8
「総火演セット」みたいなのが発売できるぐらいまでラインナップを充実させてもらいたい
(価格がちょっと怖いけど)
9: 匿名: 2019/04/28 23:38:56 ID:e17f1ac9
フジミとアオシマが一緒にやる、というのは今でも無理なんですかね・・・
投稿9件
[ 投稿フォーム ]
画像1
画像2
画像3
ニックネーム
コメント
※関連性のある投稿をしてください。
※画像は最大5MB以内、jpg画像で投稿してください。
※営利、広告目的とした内容は投稿できません。(同業ショップの話題もNGです)
※「画像」のみ「コメント」のみでも投稿可能です。
投稿規約