TOMYTEC商品説明会レポート・7 (最終回)

鉄道模型
カピの塚
TOMYTEC商品説明会レポート・7 (最終回)
こんばんは、カピの塚です。
1月19日(東京会場)に開催のTOMYTEC商品説明会のレポートの続きで、
今号で最終回となります。


TOMYTEC ジオコレ関連

< 228783 > ザ・バスコレクション 西日本鉄道高速バス (5台セット)
ザ・バスコレクション 西日本鉄道高速バス (5台セット)


オープンパッケージ仕様のバスコレの5台セットで、今回は西鉄高速バス。
西日本地区から関東地区まで路線があるため、
各地でお馴染みの高速バスが揃っています。
カラフルな塗装が施されていて、ぜひコレクションしたくなるセットですね。

< 228233 > バスコレ走行システム 基本Aセット(東京都交通局仕様)
バスコレ走行システム 基本Aセット(東京都交通局仕様)


大人気のバスコレ走行システムです。
これまでにもイベントのレポートで触れてきましたが、
今回はじっくり近くで見ることができました。
ただ走るだけでなく、バス停で幅寄せするときには
前輪がステアするギミックがあるので細かいなぁと思います。

< 228165 > ザ・トレーラーコレクション 2台セット 川崎汽船
ザ・トレーラーコレクション 2台セット 川崎汽船

< 228158 > ザ・トレーラーコレクション 2台セット 商船三井
ザ・トレーラーコレクション 2台セット 商船三井

< 228141 > ザ・トレーラーコレクション 2台セット 日本郵船
ザ・トレーラーコレクション 2台セット 日本郵船


トレーラーコレクションの初のオープンパッケージ仕様の2台セットです。
トラクター部分のキャブ、トレーラー下まわり、付属のコンテナなど、
どれを見ても安心の出来かと思います。
オープンパッケージの2台セットは好きな車種を手軽に買い増しできるところが良いですね。

< 228325 > TCM FD430 トップリフターA (カタログ仕様) 1台入コンテナ付属
< 228332 > TCM FD430 トップリフターB (NYTT仕様) 1台入コンテナ付属
TCM FD430 トップリフターB (NYTT仕様) 1台入コンテナ付属


先ほどの海上コンテナを持ち上げて移動させるトップリフターは
未塗装状態の試作品が展示されていましたが、
ご覧のようにパワフルな存在感がありますね。
塗装が施されてより製品に近づいた時の姿が楽しみです。

< 228035 > 鉄道むすめコンテナコレクション vol.4 12個セット
鉄道むすめコンテナコレクション vol.4 12個セット


昨年12月に発売となった鉄むすコンテナコレクションVol.4。
中身のサンプルが撮影できたので掲載しました。
何を運ぶコンテナなのかは想像におまかせしますが、
外観はちょっとした広告コンテナのようになっているのが特徴です。
長いコンテナ貨物列車の中に、1~2個混ぜてみたり、
またはトミーテック専用貨物列車と題して1本編成を作ってみるのも面白そう。
もちろん、コンテナヤードのように積み上げて飾るのもありです。

< 229322 > 情景小物 078 コンビナートセット
情景小物 078 コンビナートセット


今回の説明会で初お目見えしたのがコンビナートです。
当日はまだ参考展示としての扱いだったため、詳しい説明札はありませんでした。
ご覧のとおり、海沿いの工業地帯でよく見かけそうな施設が模型化されています。

情景小物の集合体でここまで大きなものができるとは。
ちなみに、単品発売もありますので、じっくり見てみましょう。
該当する施設を明るく加工してあります。

< 229124 > 情景小物 072 コンビナートA 蒸留塔
情景小物 072 コンビナートA 蒸留塔


< 229131 > 情景小物 073 コンビナートB 冷却塔
情景小物 073 コンビナートB 冷却塔


< 229148 > 情景小物 074 コンビナートC ガスホルダー
情景小物 074 コンビナートC ガスホルダー


< 229155 > 情景小物 075 コンビナートD 積み出し所
情景小物 075 コンビナートD 積み出し所


< 229162 > 情景小物 076 コンビナートE 守衛所・ゲート
情景小物 076 コンビナートE 守衛所・ゲート


< 229179 > 情景小物 077 コンビナートF パイプセット
情景小物 077 コンビナートF パイプセット


組み合わせ方はお客様次第、自由自在になるかと思います。
最近は工場萌えブームが巻き起こっておりますが、
模型で再現しようとされる方は実物を参考に並べてみるとよいでしょう。

近所に工場がある方やコンビナートがすぐそばだという方、
むしろそこで働いているという方、実物の観察のチャンスですね。

情景小物のコンビナートシリーズは大変充実した内容だと思います。
しかし、これだけでは物足りないという方がもしいらっしゃいましたら、
GREENMAXのプラント工場工場付帯設備(A)(B)(C) (いずれも未塗装キット)や、
DDFの球形ガスホルダー(完成品)なども組み合わせてみてはいかがでしょう。


TOMIX 1/80スケール 16.5mmゲージ (HO・16番)
レポート1~3で、TOMIXのNゲージを紹介しましたが、
16番ゲージを載せ忘れてましたので、ここでご紹介します。
なお、TOMIXではこれまで「16番ゲージ」を「HOゲージ」と表記していましたが、
今回の説明会から「1/80スケール 16.5mmゲージ」という表記に変わっています。
※軌間(ゲージ)と縮尺(スケール)については 鉄道模型の基本(1) (2010/05/13)をお読みください。

< HO-139 > EF510 0形 電気機関車
< HO-188 > EF510 0形 電気機関車 ★プレステージモデル
EF510 0形 電気機関車 ★プレステージモデル


JR貨物の電気機関車・EF510形。通称「レッドサンダー」です。
日本海縦貫線を中心とした貨物列車で活躍中。
スタンダードモデルとプレステージモデルの2種類で発売予定です。

< HO-140 > EF510 500形 電気機関車 (北斗星色)
< HO-189 > EF510 500形 電気機関車 (北斗星色) ★プレステージモデル
EF510 500形 電気機関車 (北斗星色) ★プレステージモデル


そしてJR東日本のEF510形500番台です。
北斗星やカシオペアなどの牽引で活躍中です。

今回塗装済みの状態で展示されていたのは北斗星色のみでした。
カシオペア色は見当たらなかったのですが、
このサンプルを参考に期待して待ちましょう。


以上で、2011年1月開催のTOMYTEC商品説明会のレポートを終わります。
長らくのご乗車ありがとうございました~。


担当:カピの塚



【バックナンバー】
TOMYTEC商品説明会レポート・1 (2011/01/20)
「鉄道むすめ PLUS」の詳細が明らかに!トミーテック説明会レポ (2011/01/25)
TOMYTEC商品説明会レポート・2 (2011/01/27)
TOMYTEC商品説明会レポート・3 (2011/01/28)
TOMYTEC商品説明会レポート・4 (2011/01/29)
TOMYTEC商品説明会レポート・5 (2011/02/10)
TOMYTEC商品説明会レポート・6 (2011/02/24)
ユーザー評価
ユーザー評価
この記事の評価は5です。
現在2名がこの記事を評価しています。  
カピの塚 の関連記事
手持ちの写真で振り返る ~ 2005年の秩父鉄道広瀬川原車両基地公開イベント
ザ・マネー・トレイン
宮沢模型展示会 2015秋 フォトレポート【GREENMAX&MICRO ACE編】
TOMYTEC商品説明会レポート・2