プラモデル初心者が作る ロボット兵 戦闘Ver.【組み立て編】

ガンプラ他
とみのん
プラモデル初心者が作る ロボット兵 戦闘Ver.【組み立て編】
こんにちは、とみのんです。

だいぶ前に、買っただけで満足していたロボット兵のプラモデル
休み中にやっと手をつけたので、
レビューしていきたいと思います!!

プラモデルはBトレくらいしか経験がありませんが、
大好きな作品のプラモデルなので最後までしっかりと作り上げたい・・・!!




パッケージはシータが呪文を唱えたことにより覚醒めたロボット兵が、
要塞をブッ壊しながらシータの元へと向かおうとしているシーンをプリント。
あの呪文を覚えようと努力した人はきっと私だけではないはず!




製作にかかる前に、まずラピュタを未視聴でロボット兵とはなんぞや?という方の為に、
ムスカ大佐に一言で説明してもらいましょう。


ムスカ「凄まじい破壊力を持つロボットの兵隊だよ」
ムスカ「こいつが空から降ってこなければ、誰もラピュタを信じはしなかっただろう」



そう、ロボット兵なしでラピュタは語れないというほど重要な存在なのです!
ムスカ大佐貴重なお話ありがとうございましたー。





ランナーはこんな感じ。
接着剤・塗装は不要なので初心者の方にも優しいキットだそうです。
キリリとした表情のパズーも付属しておりますよ(゚∀゚)
個人的には白ドレス姿のシータも付属して欲しかったなぁ、と思ったり。
フラップターと絡めたジオラマが作れそうですし!
パズーがシータを受け止めるあのシーンは熱い!




さて、前置きはこのくらいにしてさっそく作り始めましょう。
はじめに腕の関節部分を作る作業に取り掛かります。
片腕に7個ずつ取り付けるので全部で14個同じ作業をやります。




腕には順番があるので、
分からなくならないように、番号のランナーは
最後に切り離すものだと説明書に書いてありました。
わかりやすくて親切な仕様ですね(´▽`)

腕パーツをかぶせてから連結させていくのですが、
はめるのが結構硬くて苦労しました。
力を入れ過ぎると割れてしまう恐れがあるので注意です!!




注意しろって言った先から・・・・/(^o^)\ヤッテモウタ
上から隠してしまうのであまり目立たないのですが、やはりショック・・・!!




失敗がありながらもなんとか腕が完成しました。
表面のゴツゴツ感がなんとも古代兵器らしくて素敵。
金属とも粘土とも見分けがつかない独特な風合いをうまく捉えてますよね。




関節パーツのおかげでうねうねっと動きます。
まるで生きてるみたい・・・

ムスカ「おびえることはない。こいつははじめから死んでいる。」
ムスカ大佐まだいたんですかっ!?




同じ要領で足を作ります。

このプックリとした形状の再現度が本当にすごい!




腕が一番の難関なので、
体パーツや頭ははさくさくと組み立てられました。
真ん中のはお腹パーツです。





胸の紋章はクリアパーツで、模様はシールを貼って表現します。
中にLEDを仕込んで、発光できるようにするのも素敵ですね。




そんなこんなで組み立て終了!
塗装無しでも雰囲気ある仕上がりに大満足です!!買って良かった!!
最後にトップコート(つや消し)をするとより綺麗に仕上がります!

立体物になって改めて思うのですが、ロボット兵のデザインって本当に素晴らしいですね。
それを再現したファインモールドさんの技術力も半端ないです!



はしゃぎすぎて写真を撮りそこねてしまったのですが、
両手は真上にも横にまっすぐ広げることもできて、
まるで要塞の中を飛んでいるかのような臨場感を表現しながら遊ぶことが出来ます!
本当にカッコイイんです!思わずブーンと飛んでる様子を再現して遊んでしまう!!




緑を背景に写真を撮ると雰囲気が出ますね!




キットは戦闘ver.のロボット兵なのですが、
私はラピュタの庭園にたたずむコケむした方のロボット兵(非戦闘ver.)を作りたいので、
これから腕から生えたトゲトゲを削り取ります。

ノコギリで大まかに切った後、
デザインナイフでなめらかに整える作業を16個分。


16個・・・・!!Σ(´ω`;)







やっぱやめ(ry



自分を奮い立たせるためにラピュタを観ながらひたすらガリガリゴリゴリ削ります。
(これ組み立てる前にやるべきだったかな・・・)




40秒でできるわけない!(笑)
なんとかトゲを全部切り外すことができました。
目の細かいヤスリで表面をなめらかにします。




「ちっとも寂しくないみたいだね。
友達もいるし、ヒタキの巣を見回ったりもしなきゃならないし。」な図。

キツネリスは巨大化してしまったようです(笑)


刺を削ったら小さな穴が開いてしまったので、
その場所にパテを盛り盛り。




というわけで組み立て編は終了です!



次回は塗装とジオラマっぽい土台造りに挑戦したいと思います。

まだ全然手を付けてないので次回アップ予定日は未定ですが、
最後までお付き合いくだされば幸いです(´ω`)





担当:とみのん
ユーザー評価
ユーザー評価
この記事の評価は4.38です。
現在26名がこの記事を評価しています。  
とみのん の関連記事
フードを被った姿も再現可能!超高校級のフィギュア03 苗木誠 デコマス撮りおろしレビュー!
ワンダーフェスティバル2015冬フォトレポート【アルターまとめ】
第34回宮沢模型展示会フォトレポート【前編】
ねんどろいどぷらす南千秋&ふじおかで遊ぼう!