水で濡らして作る新感覚のペーパークラフト「クラフトクラブ地竜&水竜」

ショッピング | ブログ |  サイトマップ 
その他
とみのん
水で濡らして作る新感覚のペーパークラフト「クラフトクラブ地竜&水竜」




新年あけましておめでとうございます!
とみのんです。

皆さんはステキなお正月休みを満喫できましたか?
私は久しぶりに鉄棒をやったら逆上がりができなくなっていて落ち込んだり、
サムライチャンプルーを全話一気に見て感化されて久しぶりに竹刀を振ってみたり、
そのおかげで筋肉痛に悩まされたり・・・という
よくわからないお正月休みを過ごしていました(笑)

新年を迎え、気持ちも新たに目標をもって過ごしたいと思います。
今年の目標→「腹筋を6個に割る」




ちなみにホビーサーチの今月の目標は「もう一歩前に進もう」!
2012年はじめの一歩らしい目標です。
現状に満足せず、あともうちょっとでもいいから頑張ってみようと思う気持ちは
本当に大事なことだと思います(`・ω・´)




さてさて、2012年は辰年ということで、
それにちなんだアイテムをピックアップ!

FURUKAWAさんより好評発売中の「クラフトクラブ 地竜」!!



地竜と言ってもミミズではありません(笑)Earth Dragonの方の地竜!!
ファンタジー映画に出てくるラスボスのような貫禄のある竜のペーパークラフトです!!


クラフトクラブシリーズのペーパークラフトの制作方法は従来のそれとは異なり、
なんと「水で濡らして作る」という
とっても斬新な手法で制作します。


「水で濡らしたらグニャグニャになってまうやん。」


という心配はご無用!
水に濡らすと軟らかくなり、乾燥すると元の硬さに戻る特殊な紙、
「ファイバークラフト紙」を素材に利用しているので、
もりもり水を乗せてビシバシ折り曲げることが可能!

さらにパーツは全てカット済なので、糊いらず、刃物いらずで
折り紙を折る感覚で楽しめちゃうシロモノなのです(´▽`)ノ




今までのペーパークラフトは印刷された「絵」で見せるものでしたが、
クラフトクラブシリーズは「シルエット」で形の美しさを表現しているのが新しいなーと感じました。
カッコイイだけじゃなくてお洒落な雰囲気も漂います。

全長は約370mmの大ボリューム!
じっくり楽しめる、大人向けのサイズですね。




ファイバークラフト紙はもともと工業用の紙なのでとっても硬質で、
角などの細い部位もちょっとやそっとの圧力では壊れません。




台座として、ファンタジー好きの心をくすぐる「魔方陣シート」が付属してます。
いいですよね、こう言うの!
今まさに召喚しましたという感じがステキ!

他にも練習用としてミニドラゴンが付属しますので、
初めての方でも安心ですね^^



クラフトクラブ 水竜カッチョいいです。



こちらは地竜よりも大きい全高30cm×全長64cmの特大サイズ!ドヒェー!
作りごたえも迫力も満点ですな!!

こちらにもミニドラゴンが付属するので初心者の方でも安心・・・
ですが、これ挑戦するのにはなかなか勇気が必要ですね(笑)





キットのファイバークラフト紙は黒一色ですが、
表面にラッカーやスプレー等で色を付ける事ができるので自分好みの竜に仕上げることが出来ます。

メーカーさんの公式ページのギャラリーページを見ると塗装後の作品が
見れますが、どれも超絶カッコイイので一見の価値アリです。
金や銅で塗装した色に、下地の黒がうっすらと見えて、
本物の金属板で作ったかのような重厚な感じになって良い感じ。
是非塗装にも挑戦してみてください^^




というわけで、今年縁起のよさそうな2アイテムのご紹介でした~。


開発者さんは「慌しい現代に、少しずつ作っていく楽しみを提供したい」と考え、
こちら商品を作ったそうです。
たまの息抜きとしてゆったりとした時間を過ごすも良し、
誰かと会話をしながらコミュニケーションのツールとして嗜むのも良し!な商品だと思います。



ではでは、新年一発目のブログはこんなところで。
今年もホビーサーチをよろしくお願いいたします!



担当:とみのん そういえば忘れてたけど、ラメル・・・君も竜だったね!君の時代が来たね!





↑ホビーサーチマスコットキャラクターのサーチャのお供(?)ラメル
ユーザー評価
ユーザー評価
この記事の評価は5です。
現在6名がこの記事を評価しています。  
とみのん の関連記事
アゾンさんのモフモフうさぎマフラーで遊ぼう
カンタンにどんな塗料もスプレーできる新型ツール「イージーペインター」誕生!
スーパーパンチコンパスがチタン刃仕様になって、さらに使いやすくなりました!
ポーズスケルトンシリーズに恐竜シリーズが新登場!