KATO Assyパーツのご案内 (あけぼのカニ、EF64/EF81の双頭連結器)

鉄道模型
カピの塚
KATO Assyパーツのご案内 (あけぼのカニ、EF64/EF81の双頭連結器)
こんにちは、カピの塚です。

KATOよりAssyパーツのご案内が来ておりますので、ご紹介いたします。

ここでご紹介のAssyパーツのご予約は4月22日締切予定です。



(N) 24系寝台特急「あけぼの」
★カニ24 1両組み上げを、「日本海」編成に組み込む!


「あけぼの」と「日本海」で使用される客車は、青森車両センターに配属されている24系であったことから、電源車や通常のB寝台車はどちらにも運用されることがありました。

そこで、「あけぼの」編成のプロトタイプとなっているカニ24 23をAssyパーツで1両組み上げて、「日本海」編成の電源車として再現しませんか?

「日本海」編成のカニ24は金帯で全長が長めの100番台、「あけぼの」編成のカニ24は白帯で全長が短めの0番台ですので、外観上のバリエーション違いを楽しむことが出来ます。


▼24系寝台特急「あけぼの」に含まれるカニ24 23。白い2本帯が特徴です。
カニ24 23

「あけぼの」のカニ24 23を、「日本海」編成に組み込むイメージ

カニ24 23を1両組み上げるためのAssyパーツは次の通りです。

No.5175-1A カニ24-23 あけぼの ボディ

No.5175-1C カニ24-23 あけぼの 床下セット
※ライトユニット、トレインマーク(あけぼの)付き。
※床下セットに装備されるトレインマーク変換装置は、「あけぼの」のみとなります。

No.5175-1D カニ24 あけぼの 台車 TR66B (2個入り)




(N) EF64 1032 (双頭連結器装備) / EF81 JR東日本色(双頭連結器装備)
★補修や改造ネタに!


自連形連結器と密着形連結器の両方の機能を持った双頭連結器を装備する車両は、過去にEF63や、EF64 1031 長岡車両センターを模型化していますが、その際に使用されたカプラーやカプラーセットは、大変ご好評をいただきました。

今回発売となる、EF64 1032とEF81 JR東日本色でも、同様にご利用いただけるかと思います。補修目的はもちろん、改造ネタパーツとしてもぜひおすすめです。

▼EF64 1031 長岡車両センターを例に各部解説
EF64 1031 長岡車両センターを例に各部解説

カプラーセット
スカート、カプラー、スノープロウ、板バネを一括りにしたセットです。
1両分(2個入り)ですが、1つには双頭カプラーを、もう一つにはアーノルドカプラーを取り付けたものとなります。
スカート部分の形状違いで、EF64用とEF81用の2種類の部品設定となります。

双頭カプラー
自連形と密連形のどちらにも連結できるカプラーです。
KATO製EF63にも使用されています。

ジャンパ栓
ゴツゴツした前面の雰囲気を盛り上げるパーツです。
車両製品では、EF64、EF81ともにお客様取り付けとなる付属部品となります。
(カプラーセットには含まれません)


該当のAssyパーツは以下の通りとなります。

No.3023-4C3 EF64-1031 カプラーセット (1両分入り) ()

No.3066-4C3 EF81 東 (双頭) カプラーセット (1両分入り) ()
※品番3021シリーズには適合いたしません。

No.Z03-1725 EF64-1031 ジャンパ栓 (ランナー10) ()

No.Z01-0257 EF63一次形 双頭式カプラー (6個入り) ()





最後に、今回のAssyパーツが関連する車両本体のおさらいです。

No.3066-4 EF81 JR東日本色 (双頭連結器付)
No.3023-6 EF64-1032 (双頭連結器付)
No.10-822 24系 寝台特急「あけぼの」 (基本・6両セット) (再生産)
No.10-823 24系 寝台特急「あけぼの」 (増結・3両セット) (再生産)

No.10-881 24系 寝台特急「日本海」 (基本・6両セット) (発売中)
No.10-882 24系 寝台特急「日本海」 (増結・5両セット) (発売中)



それではまた次回。

担当:カピの塚


ユーザー評価
ユーザー評価
この記事の評価は5です。
現在5名がこの記事を評価しています。  
カピの塚 の関連記事
トミーテック新製品説明会レポート 2016冬【TOMYTEC・TOMIX 新製品発表編】
トミーテック新製品説明会レポート 2015夏【TOMIX編その2】
ぶらり羽田線の小さな旅の車窓から ~ フジミ東京モノレール緊急再生産記念
KATO Nゲージ 2018年4月期(一部2月・5月)予定品のご案内