【まさかの再販】リアルサイズの餃子プラモデルが再び降臨!キミの塗装魂に・・・火を点ける!

ショッピング | ブログ |  サイトマップ 
プラモデル
とみのん
【まさかの再販】リアルサイズの餃子プラモデルが再び降臨!キミの塗装魂に・・・火を点ける!
【まさかの再販】リアルサイズの餃子プラモデルが再び降臨!キミの塗装魂に・・・火を点ける!



こんにちは、とみのんです。


あの伝説のプラモデル「1/1 プラギョーザ」が、
まさかの再販決定です!!


    本物の素材感を追求!外はパリパリ中はジューシー!?
    こだわりジューシー具材パーツ入り!
    まさかの1/1スケールプラキット`ギョーザ`が登場!!

  • ランナー4枚(プラギョーザ4ヶ分・皿とラップは付属しておりません)
  • 本製品に接着剤は含まれておりません。別途接着剤をお求めください。
  • 焼き目の塗装など素材感を活かした塗装が楽しめます。
  • ※本製品はプラキットです。食べられません。

思わず「よだれズビッ!」となってしまうパッケージ!プラモデルのはずなのに食欲が唆られます(笑)

こちらのキットは2012年の3月に発売されました。当時は「なぜ餃子をプラモにしようと思った!」「何これ欲しいw」「全力で誰得」「SPECかーい」などなど、モデラーのみならず普段模型に興味を持たない人の間でも話題になりましたよねぇ(∩´∀`)∩

ランナーはこんな感じ!皮に隠れて見えなくなってしまうのに、具の造形が気合い入りまくりです(笑)めっさ美味しそう・・・。

キットには上画像と同じランナーが4枚入っています。ご覧のとおり、色分けなどはされていません。なので塗装必須。スナップフィットでもないので接着剤も必須。敷居が高そうに聞こえますが、そんなことはありません。だって、たったの5パーツなんですもの(笑)

こちらはメーカーさんによる作例!
お皿の上に飾ると本物そっくり!!
※お皿は付属しません。

仕上げにサランラップを巻いてあげると・・・完全に餃子だ!(  Д ) ゚ ゚
「食べてね」っていうメモとともにテーブルに置いておきたくなりますね。
(小さなお子様のいるご家庭ではキケンかも・・・!)

発売当時、謎の魅力に引きつけられて買ってしまいました(笑)その時作ったのがコチラ。餃子のおこげが大好きなので、プラモでもバリンバリンにしました(`・ω・´)ゞ

バリンバリンのおこげはエポキシパテを使って作ります。
餃子の底面に適当にのせーの、

爪楊枝ででこぼこさせーの、

エナメルのクリヤーオレンジをささーっと塗りーの、

艦底色で適当に焦げ目をつけーの、

完成~☆

塗装のコツは「適当に塗る」ことです(キリッ)

むしろ綺麗に塗装してしまうと偽物っぽくなってしまうという不思議なプラモ・・・。

もっと手軽に仕上げたい方は焼き色の達人(うす茶/茶/こげ茶)がオススメですヨ。

いただきマンモス!!

皮を光に透かすと具が透けて見えますので、よりリアルに仕上げたい方は具を塗装すると良いかも。この時は薄茶色にいくつかの色を混ぜて塗装しました。
(詳しくは制作記事を参照のこと)

J( 'ー`)し「たかしへ チンして食べてね。 カーチャンより(※ただしプラモ)」

メーカーさんの真似をしてサランラップを巻いてみたり(笑)
飾り方をあれこれ考えるのも楽しい!


餃子のプラモデルの何がいいって、人を笑顔にさせるところですよね。
写真を友人に見せると大抵「エッ!これプラモデルなの!?」と驚いたあとに笑顔になります。作者自身も「してやったり」と笑顔になります。いいですね、こういう人を楽しくさせるプラモって。こういうの遊び心のあるキットはもっと増えてもいいと僕は思うよ。(急に真面目)

というわけでプラギョーザ 餃子 組立キット (4個入)ホビーリンクジャパンさんから本日より再販予約受け付け開始!6月下旬発売予定です!

ちょっと変わったプラモデルを作りたい方、一度餃子を抱きしめてみたかったという餃子フリークの皆さんはもちろん、餃子好きなあの子へのプレゼントや当麻コスプレのお供にも最適です!

皆様のご予約、お待ちしております!!

    ジュジュジュ―ッ
  ∧の∧  ζ ζ ζ ζ ζ ζ
 (`・ω・)ββββββββ
 / o━ヽニニニニニフ
 しー-J 

ではでは、本日はこのへんで。
また次回~!

担当:とみのん



∠( ・ω・)/関連リンク\(・ω・)/\(・ω・)/
1/1スケールプラキット「ギョーザ」を焼くよ!

ユーザー評価
ユーザー評価
この記事の評価は5です。
現在14名がこの記事を評価しています。  
とみのん の関連記事
モフモフ可愛いぬいぐるみたち
楽しくて役に立つ「キャラクタースリーブコレクション」
トミーテック春の新製品説明会レポート【ジオラマコレクション編】
動く!飾れる!ピクサーの人気者たちが動くフィギュアになって登場!