ハンギングベースと花材でフィギュアをディスプレイしてみた!

フィギュア
とみのん
ハンギングベースと花材でフィギュアをディスプレイしてみた!
化学雑巾とアクリルガッシュで芝生マットを作ろう!




こんにちは、とみのん(@shigemochi_kun)です!
お家の近くに咲いている薄ピンク色のお花(ツバキ?)が咲いているのですが、何の気なしに落ちているお花を手にとって香りをかいでみたら、控えめな甘い香りにとても癒されました。なんというか、人口では出せない、「土から栄養もらってました!」っていう感じの香り。自然のものって癒されますね~。

もっと自然を!!モア!!ナチュラル!!…そんな飢えた都会人に向けて、今回はハンギングベース(吊り下げ式の花瓶)と花材を使った、簡単なフィギュアのテラリウムの作り方をご紹介します!

20180323_tomi1.jpg
    【用意するもの】
  • ガラスのハンギングベース
  • ピンセット
  • モス(苔)のプリザーブドフラワー
  • ミモザのドライフラワー(お好みの花材でOK!)

ガラスのハンギングベースはガーデンショップで買ってきました。サークル型や、ドロップ型、スクエア型など色々な形があります。飾りたいフィギュアのサイズに合わせて選んでくださいね。100円ショップでも購入できますよ~。

20180323_tomi2.jpg

花材は春の花であるミモザをチョイス。鮮やかなイエローはテラリウムを明るい印象にしてくれますよ!ドライフラワーはお花屋さんやガーデンショップ、パーツ屋さんなどにも置いてありますが、目当てのお花が売っていない場合は自分でドライにしてしまうのも手です。

20180323_tomi3.jpg

作り方は簡単!モスを敷き詰めて、ベースに収まるくらいのサイズにカットした花材をピンセットで差し込んでいくだけ。接着剤を使わなくても、モスの隙間に差し込むだけで固定されます。

20180323_tomi4.jpg

フィギュアを入れたら、あっという間に完成です(笑)もふもふとしたモスがクッションのようで、気持ち良さそう♪本物の植物だから香りもいいんですよ~!フェイクにはない魅力です。

20180323_tomi7.jpg

こんな風にぶら下げて飾るります!何個か並べて飾るのもGOOD!底面が平らなものを選べば、置いて飾ることもできちゃいます。ガラスで覆われているから、埃がフィギュアに直接被らないのもメリットです!

20180323_tomi5.jpg

タイニー メカトロウィーゴを飾ってみた!ロボットと植物の組み合わせもいい!錆塗装したウィーゴを飾ったら、風化して植物と一体化したような、ノスタルジックな情景が再現できそうですね。

20180323_tomi6.jpg

ミモザの花を1つずつ切り離して配置したら、タンポポ畑みたいになりました~!その中に長沢ろせつのわんこフィギュアをin。ほのぼのとした情景の完成です♪

ねんどろいどぷちなどの小さなフィギュアの他にも、ラバーストラップなどを飾っても可愛いと思います!お部屋に自然な癒しを置いてみてはいかがですか?

ではまた次回~!

担当:とみのん (´-`).。oO(クロスバイクデビューしました~!)



-とみのんブログ関連リンク-

化学雑巾とアクリルガッシュで芝生マットを作ろう!


粉粘土「Mr.クレイ」でフィギュアの原型を作ろう!



●過去のとみのんブログはこちら♪→ とみのんブログ過去記事一覧


ユーザー評価
ユーザー評価
この記事の評価は4.32です。
現在22名がこの記事を評価しています。  
とみのん の関連記事
1/8スケール メルティ 予約開始です!
キャラホビ2013 C3×HOBBY潜入レポート【一番くじ・ガチャポン景品など】
ねんどろいど イカロス&ニンフで遊ぼう!
ハセガワさんの1/12 スケール「学校の跳び箱」で遊ぼう!