Hobby Search Blog Mecha has been updated!

Shopping | Blog |  Site Map 
Anime Robot/SFX
Tominon
Hobby Search Blog Mecha has been updated!
最高レベルの造形と自然な可動を両立。「タケヤ式自在置物 馬」予約受付中!

This article has been written in Japanese.
We apologize for your inconvenience, and your for your understanding.



こんにちは、とみのんです。

人間を描くときのデッサン人形として使えそうなドールをご紹介したので、今回は動物版をピックアップ!

  • 最高レベルの造形と自然な可動を両立。

  • 馬らしさはそのままに、パーツ分割の限界に挑戦。
  • 馬の美麗な姿を、可動フィギュアとして竹谷工房が入魂の造形。
  • 体格をどっしりとアレンジし全身を覆う体毛は緻密な彫刻で表現。
  • 美しいプロポーションを保ちつつ、幅広い可動、馬らしいポージングを可能にしました。
  • 各パーツのつながりにも留意し、頭部と頸部の連動、首の可動に合わせてたてがみや胸部が追従して動くなどの工夫が凝らされています。
  • 内部まで造形された口は開閉可能、耳の付け根にポールジョイントを使用して馬独特の豊かな表情をつけることができます。
  • さらに眼球も可動し、視線を変えることができるなど、まさに`自在`置物の名を冠するにふさわしいものとなりました。

  • 可動箇所:全21箇所
  • 付属品:飾り台、拡張パーツ、眼球可動用ニードル

  • 原型製作:福元徳宝
  • 造形総指揮:竹谷隆之、山口隆

日本の金属工芸の一分野である「自在置物」をリボルテック化していくシリーズの最新作は「馬」!金属板のようなカラーリングで、まるで伝説上の生き物のような神々しさを感じる姿で登場です!

見た目だけでなく、実際の生き物の動作を忠実に再現することを目指している自在置物。リボルテックでも馬らしい動きを実現する為に色々な工夫されています。例えば全てのパーツが41個もあるところ。あえて細かくパーツ分けをし、空間を持たせることで滑らかな可動が可能になっているんですね~。

画像の中で個人的に一番感動した一枚がこちら。草を食む様子を表現した何の変哲も無いポージングですが・・・
立ち姿がめちゃくちゃ自然じゃあないですか!?
流れるような筋肉のライン、今にもユラユラと左右に揺れ出しそうな尾の躍動感、地を踏みしめる蹄の重量感・・・眺めていて気持ちの良い造形はさすがの海洋堂さんクオリティ!

走らせた時の躍動感パない!Σ(゚Д゚ ノ)ノ


ファー・・・馬の背後に大草原が見えるようですな・・・!!

ブルヒヒーン

嘶いたポーズもかっこ良く決まる!なんとも雄々しい!あと肋骨の骨ばった表現がGOOD!

アップで見るとわかる体毛の繊細な表現。これを原型師さんが1本1本彫刻しているんですねぇ・・・(尊敬の眼差し) ちなみに、こちらのお馬さんにもリボルテックウッディ等と同じ眼球可動システムが搭載しています。耳も動くので、色々と表情付けができそうですね!

というわけで、TK Project KT-007 「タケヤ式自在置物」 馬 鉄錆地調 は海洋堂さんより11月下旬発売予定!!現在、ホビーサーチメカ怪獣ランキングで2位にランクインしております!!

では、また次回~!

担当:とみのん

Customer Evaluation
Customer's Evaluation
Rate this entry