第11回国際鉄道模型コンベンション 【速報編その2】

ショッピング | ブログ |  サイトマップ 
鉄道模型
カピの塚
第11回国際鉄道模型コンベンション 【速報編その2】
こんばんは、カピの塚です。
第11回国際鉄道模型コンベンション会場で発表された各メーカーの驚愕の新商品情報の続きです。

GREENMAX(グリーンマックス)

GREENMAXでは、楽しみ方を2通り用意しております。
[完成品モデル] = すぐに走らせたい!!というあなたに。
[塗装済キット] = つくることを楽しみたい!!というあなたに。

今回のGREENMAXでは大手私鉄の通勤電車をメインとした発表が沢山ありました。

●2010年12月上旬発売決定
[完成品モデル] 近鉄5200系 更新車 4輌編成セット
JAMコンベンション・速報
更新車の特徴である標識灯部分を再現!!

5200系の完成品モデルに今度は更新車仕様が加わります。
更新車は主に内装が変わっておりますが、
先頭車の標識灯が「シリーズ21」と同形のものに交換された編成があり、
どうやらこれを再現した車両セットとなるようです。

標識灯とは、列車の種別を遠方から鉄道職員がすぐに判断できるように、
先頭車両に設置された灯火のことです。
この場合、ヘッドライトやテールライトとは別物です。
日本においては急行運転などを行なう私鉄が採用しておりますが、
法的義務が無い為、あくまでも会社が任意で設置しているに過ぎません。
会社によって「通過標識灯」「種別灯」「急行灯」など色々な呼び方がありますが、
もともとイギリスから伝来した慣習だというところに日本の鉄道の歴史を感じます。

●2011年3月以降発売決定
[塗装済キット][完成品モデル] 近鉄2610系 分散冷房車
[塗装済キット][完成品モデル] 近鉄2610系 集中冷房車
[完成品モデル] 近鉄2680系 「鮮魚列車」タイプ
[完成品モデル] 近鉄2610系 L/Cカー
JAMコンベンション・速報
エコノミーキットを完全リニューアル!
完成品モデルと塗装済キットで展開!


これまで、未塗装の板状キット(エコノミーキットシリーズ)でリリースされていた2610系がなんとリニューアルされます。

板状キットでリリースされていた車種が現行の塗装済みキットや完成品モデルになった例としては、東急8500系、東武10000系、京急1000形などがありますが、これらを踏まえると期待感が非常に高鳴ります。

●2010年12月下旬発売決定
[塗装済みキット] JR103系関西形 岡山色
JAMコンベンション・速報
妻面を新規製作して妻面窓を再現!!

JR西日本に所属する103系は独自の改造メニューにより、
原型時代やJR東日本所属車とは大きく姿を変えていきました。
GREENMAXでは、JR西日本独自の改造車のグループを「関西形」と呼んで区別しています。

関西形は塗装済みキットで、オレンジ、スカイブルー、ウグイスの3種類が発売されましたが、今回加わるのは岡山色と瀬戸内色(後述)です。

岡山色はマスカットグリーンの車体色を指します。
岡山支社に配置された103系に塗られた、それこそ岡山地区限定色だったのですが、
車両の入れ替えにより現在はこの塗装の103系は存在しないようです。

JR西日本管内の103系の中で岡山色は人気がある色ですが、
白帯が細くて3本あるため、既存の模型を自分で塗り替えて再現しよう、
というのはなかなか難しいのです。


●2010年12月下旬発売決定
[塗装済みキット] JR103系関西形 瀬戸内色
JAMコンベンション・速報
妻面を新規製作して妻面窓を再現!!

同じく瀬戸内色も発売が決定されました。

瀬戸内色とは、山陽本線・下関地区で採用されている標準色で、
クリーム色に青帯という組み合わせのカラーリングです。
この色の103系は当初下関地区に配置されましたが、
後に広島地区で転属することとなりました。
JRの広島といえばこの色といわんばかりに、
広島という地に馴染んでいる塗装の一つです。


岡山色も瀬戸内色も最低4両編成から楽しめる103系なので、
Nゲージ鉄道模型としてはなかなか手軽に遊べますネ。


●2011年2月 製品化決定!!
[塗装済キット][完成品モデル] 京阪2400系 未更新車 1次車
JAMコンベンション・速報
●2011年2月 製品化決定!!
[塗装済キット][完成品モデル] 京阪2400系 未更新車 2次車
JAMコンベンション・速報
※先頭車の幌枠とヘッドマークは再現されません。

京阪2400系は、これまで更新車が発売されておりましたが、
今度は未更新車が登場します。
2400系は未更新車のほうが馴染み深い!という方には朗報です。
完成品と塗装済キットが両方予定されています。

●2011年2月 製品化決定!!
[塗装済キット][完成品モデル] 小田急8000形 更新車
JAMコンベンション・速報
※画像はロゴマーク貼り付け前の8258Fです。

小田急8000形も従来は未塗装板キットで作成が出来た車種です。

8000形は小田急では初めて正面窓周りが黒に塗られたデザインが採用され、
「小田急にも流行りの顔の電車が入ったんだなぁ」と登場当時は思ったものです。
貫通扉があるのに、まるで無いように魅せるデザインは秀逸です。

近年ではリニューアル工事を行なった更新車が出現しています。

●2011年6月 製品化決定!!
[塗装済キット][完成品モデル] 小田急8000形 未更新車
JAMコンベンション・速報
※画像はシングルアームパンタに交換された後の姿です。

同じく8000形で、未更新車も製品化決定です。
原型や原型に近い姿が好きな方には未更新車をおすすめします。


TOMYTEC(トミーテック)

●会場発表新製品
鉄道コレクション第13弾(全10種類+シークレット)
塗装済み一部組立 ブラインドBOX 2010年12月発売予定
JAMコンベンション・速報
第13弾では20~20.5m級私鉄ディーゼルカーでまとめてみました。
湘南顔や、国鉄キハ20系をモデルにした私鉄仕様のキハを余すことなく
再現します。国鉄型車両とは異なる自社発注車両をメインに展開します。
本会場では代表的な2種、「ヘソ電」で有名な留萌鉄道キハ1001型と、
自社発注車両の同和鉱業小坂鉄道キハ2100型をご紹介します。
別売りパーツといたしましては、専用の動力を2種新規発売予定です。
専用ケースも同時発売(税込:\2,100)いたします。
今後の情報に是非ご期待ください。


イラスト上段は留萌鉄道 キハ1001/1002、
イラスト下段は同和鉱業小坂鉄道 キハ2100形、
と案内されています。
その他のランナップは今後公開されていくことでしょう。

20m~20.5mクラスは地方私鉄では輸送力の大きい車種になります。
その輸送力を必要とする(必要としていた)私鉄ですから、
ある程度は予想車種が絞り込めるのではないかと思いますが、
第10弾の時に続いて気動車フリークの皆さんにはワクテカですね。


●会場発表新製品
ザ・トレーラーコレクション第5弾(全10種類+シークレット)
塗装済み一部組立 ブラインドBOX 2010年12月発売予定
JAMコンベンション・速報
Nゲージサイズ(スケール 1/150)で再現する数多のトレーラーの世界。
大好評のザ・トレーラーコレクション第5弾は、待望のセミトレーラーと
特殊コンテナのひとつ「フラットラックコンテナ」、そして31ftドライ
コンテナ2種、40ft海上コンテナでは本シリーズ初収録の海外2事業者を
予定した充実のラインアップになります。
専用ケースも同時発売(税込:\2,100)いたします。


イラスト上段は商船三井 40ftフラットラックコンテナ(※キャブは現在選定中です)、
イラスト下段は日本通運(特急アロー)セミトレーラー、
と案内されています。

初収録の海外2事業者が何なのか気になりますね。


●企画検討中のアイテム
JAMコンベンション・速報
ジオラマコレクション(情景関連)では、下記のアイテムを企画検討中です。
詳細は、弊社(TOMYTEC)公式WEBなどを通しての公式発表までお待ちください。

○ 建物コレクション 建築中の建物
○ 情景小物 農機小屋(仮)
○ 情景小物 自販機(仮)
○ ザ・人間 撮り鉄(仮)


文字だけの掲示でしたが、あくまでも企画検討中であり、
これがそのまま製品になるとは限りません。

情景小物で自販機が出るなら、そろそろトラコレで
飲料メーカーのルートトラックが出てもいいんじゃないかなぁ…
などとカピの塚は思います。


Tenshodo(天賞堂)


●製品化決定! カンタムサウンド搭載
EF66形電気機関車
JAMコンベンション・速報
鋭意製作中!

天賞堂ユーザーの皆様にはお馴染みのカンタムサウンド機能ですが、
これは車体内部にスピーカーを搭載し、効果音を再現する機構のことです。
カンタムサウンドに対応したコントローラーで運転すると、
様々な効果音も操作でき、臨場感溢れる運転が楽しめます。

●PremiumZ C62
JAMコンベンション・速報
2011年発売予定
・山陽タイプ
・2号機北海道タイプ
・3号機北海道タイプ
・15号機北海道タイプ
・16号機北海道タイプ
・2号機梅小路タイプ
・3号機JR北海道タイプ
※イラストは2号機北海道タイプです


貨物用蒸気機関車のD51が昨年末から今年の春にかけて順次発売となりましたが、
今度は旅客用蒸気機関車のC62がZゲージに登場です。
2号機や3号機など有名どころがラインナップされていますね。
ぜひ客車を連結して走らせたいですね。

余談ですが、銀河鉄道999のテレビ版に登場するC62は50号機です。
実物のC62は49号機まで製造されましたので、テレビアニメでは実在しなかった番号を充てているんですねぇ。

DDF(ディディエフ)

●発売予定品(2010年12月発売予定)
「ときめきメモリアル コンテナ」
JAMコンベンション・速報
HOスケール(1/80) Nスケール(1/150) 同時発売
※20フィートコンテナ
N スケール 3個入り\1,000(税別)
HOスケール 2個入り\1,000(税別)
株式会社 コナミデジタルエンターテイメント 商品化許諾製品


試作品が展示されていました。
ゲームソフトを大量輸送するコンテナという設定なのでしょうか。




以上で、速報編のレポートを終わります。


担当:カピの塚@今日はパスタだ!

●バックナンバー●
第11回 国際鉄道模型コンベンションレポート【フィギュア・Bトレジオラマ編】
第11回 国際鉄道模型コンベンションレポート【Nゲージジオラマ編】
第11回 国際鉄道模型コンベンションレポート【Nゲージジオラマ編その2】
第11回 国際鉄道模型コンベンション 【速報編その1】
第11回 国際鉄道模型コンベンションレポート【Nゲージジオラマ編その3】
ユーザー評価
ユーザー評価
この記事の評価は3.82です。
現在11名がこの記事を評価しています。  
カピの塚 の関連記事
レッドトレイン ~ 各地の普通列車の近代化に貢献した50系客車
南海特急サザンの続報だよ!
さぁ、海賊の時間だ! ねんどろいど加藤茉莉香
ずんずん京成♪ぐんぐん北総♪