ふつくしすぎる化け狐「紺菊」レビュー

フィギュア
とみのん
ふつくしすぎる化け狐「紺菊」レビュー
こんにちは、とみのんです。


本日はイチオシフィギュアをご紹介です!

紺菊


朧村正ファンの皆様お待ちかねの「紺菊」さんがついに登場!
ワンフェスで無彩色原型を見た時から今か今かと
彩色された姿を待ちかねておりましたが、
いやはや、言葉にならない程素晴らしい出来映えですね…!!

オーディンスフィアのメルセデスやギルティギアのディズィーの時もそうですけれど、
流行に流されずにこういった名作をピックアップして立体化してくれるのは
ファンにとっては鼻血が出る程嬉しいですよね!!ヾ(*´▽`*)ノ




原作の「朧村正」は、オーディンスフィアを製作された
ヴァニラウェアさんから2009年に発売された作品。

どちらもグラフィックがとても綺麗なゲームですよね。
絵巻物のようなステージデザインはもちろん、キャラクターのアニメーション、
さらには食べ物を食べる時の演出までもが魅力的で、
ゲームだということを忘れてついつい魅入ってしまいます。
あとお温泉ゲーでもありますよね。
温泉に誰かいないか無駄にチェックしてしまうという(笑)

まるで演劇を観ているかのような気分にさせてくれる台詞回しも美しく、
知る人ぞ知る名作とされています。
2013年3月にはPS Vita版が出るということで、
(しかも新主人公が4人追加…だと…!?)再度注目を浴びている作品です。





アップで見ても、ふつくしい…!!

端正なお顔立ちの中にも、可愛らしさが感じられる出来栄えですね(ノ´ω`*)
流れるような髪の繊細な表現も見所たっぷり。
さすが実力派原型師福元徳宝さんだ!!




この角度から見た横顔が特に美人さんだと思うのです!
ツンとした鼻とぷっくりとした唇に目を奪われてしまいます…!

質感豊かに再現されたお耳と尻尾のフサフサ感も秀逸ですね。
尻尾をじっと眺めていたら、
今にもユラユラと動き出すんじゃないかと思ってしまうほど。




紺菊さんを見た時に、一番初めに目が行くのはダイナマイトなバストかと思います。
が、私は「うなじ」を推したい!!
華奢な首筋や髪の生え際がなんとも艶っぽいではないですかッッッ!!

江戸時代では儒教の影響で胸やお尻の露出が避けられており、
うなじの色気を強調することで後姿の美しさを競ったと言われておりますが…


紺菊さん…あなたがナンバーワンだ…!!

   _、_
 ( ,_ノ` )      n
 ̄     \    ( E) グッジョブ!!
フ     /ヽ ヽ_//




角度を変えてもう一度!
これは是非お手元でじっくり眺めていただきたい一品ですよ!!

  _n
 ( l    _、_
  \ \ ( <_,` )
   ヽ___ ̄ ̄  )   グッジョブ!!
     /    /




ヴィネット風の台座も素敵。
朧村正の世界観をより身近に感じることができますね~!




さらにさらに!
提灯はLEDで点灯しちゃいます!

これはもしや初の試みなのではないでしょうか!?
とても幻想的で、朧村正の世界観を直に堪能できる素敵仕様ですね!
青く照らされる紺菊さん…さぞかし美しいのでしょう。


百姫


百姫は現在再販予約受付中です。
紺菊の恋慕う陣九朗として一緒に飾ってあげてくださいね。




というわけでアルターさんより2月発売予定の「紺菊」のご紹介でした!

これは買いだお…!私も買います…!!
紺菊さん買ったら絶対百姫も欲しくなるなー…
ああっ、私の部屋の棚がアルターさんのフィギュアで埋め尽くされていく!!
つД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚←嬉し涙


百姫も紺菊も本当にクオリティが高いので、次回作を期待してしまいますね。
個人的には鬼助と弓弦葉さんを並べたいなーと。
特に弓弦葉さんはかなり立体映えすると思うんですよねぇ(ノ´ω`*)
あと虎姫もカッコイイし…でもスケールが大変なことになりそう(笑)



そんなこんなで、本日はこのへんで。
また次回お会いしましょう~!


担当:とみのん (´-`).。oO(明日はホビーショー!!)
ユーザー評価
ユーザー評価
この記事の評価は4.89です。
現在9名がこの記事を評価しています。  
とみのん の関連記事
お気に入りのあの子をスク水姿に着せ替えよう!「キューポッシュえくすとら スクール水着ボディ」登場!
22世紀の未来から"ネコ型" ROBOT魂がやってきた!?
アルターさんのめんま(製品版)で遊ぼう!
WildRivers World 円形劇場 WildRiver 荒川直人 ジオラマ作品展レポート【後編】