サーチャ&ラメル
 

ランボルギーニ ミウラ P400 SV (プラモデル)

商品詳細

メーカーハセガワ
スケール1/24
シリーズハセガワHC帯HC13
発売日 2004年3月下旬
参考価格 ¥2,750(税込)
代引前払価格 ¥2,200(税込)代引・銀行・コンビニ
通常価格 ¥2,612(税込)カード・後払い決済
取得ポイント 22ポイント(26ポイント)
JANコード 4967834211131
商品コード21213
売切
お気に入りに追加する


登録数28
ランボルギーニ ミウラ P400 SV (プラモデル)
ユーザーエリアへ移動(評価8名/投稿3件)
パッケージランボルギーニ ミウラ P400 SV (プラモデル) パッケージ1
商品画像ランボルギーニ ミウラ P400 SV (プラモデル) 商品画像1ランボルギーニ ミウラ P400 SV (プラモデル) 商品画像2ランボルギーニ ミウラ P400 SV (プラモデル) 商品画像3ランボルギーニ ミウラ P400 SV (プラモデル) 商品画像4ランボルギーニ ミウラ P400 SV (プラモデル) 商品画像5
中身ランボルギーニ ミウラ P400 SV (プラモデル) 中身1
解説ランボルギーニ ミウラ P400 SV (プラモデル) 解説1
塗装ランボルギーニ ミウラ P400 SV (プラモデル) 塗装1ランボルギーニ ミウラ P400 SV (プラモデル) 塗装2
設計図ランボルギーニ ミウラ P400 SV (プラモデル) 設計図1ランボルギーニ ミウラ P400 SV (プラモデル) 設計図2ランボルギーニ ミウラ P400 SV (プラモデル) 設計図3ランボルギーニ ミウラ P400 SV (プラモデル) 設計図4ランボルギーニ ミウラ P400 SV (プラモデル) 設計図5ランボルギーニ ミウラ P400 SV (プラモデル) 設計図6ランボルギーニ ミウラ P400 SV (プラモデル) 設計図7
英語解説ランボルギーニ ミウラ P400 SV (プラモデル) 英語解説1
商品シリーズ
自動車メーカー

●全長:約181.5mm
●全幅:約77mm
●全パーツ数:116pcs

【関連商品のご案内】
ミウラ・イオタ Upgrade Parts

●ランボルギーニ・ミウラは1966年3月のジュネーブショーで正式発表されました。
●車名はスペインでもっとも勇敢な闘牛の名を冠して`ミウラ`と名付けられ、全高わずか1,080mm、前後のカウルがレーシングカーの様に開閉し、ヘッドランプはポップアップ式で睫毛のようね飾りがミウラのアイデンティティとなりました。
●ミウラの開発は非常に難航し、横置きミッドシップエンジンは信頼性不足で、後輪への荷重が高くシャーシー剛性が不足し、ハンドリング上の欠点も明らかでした。
●ギアボックスのトラブルや車内の振動・騒音など、問題山積。
●しかし正式発表以降、ミウラの評判は急上昇でした。

●P400:こうしてプロトタイプ同然のまま量産プログラムに移されたP400は、1968年初め不足していたシャーシ剛性を強化、ハンドリングの向上により、振動・騒音の低減にも寄与しました。
●同年5月から70扁平タイヤが装着されるのと同時にサスペンションのアライメントを変更、フロントシャシーの一部も設計変更されています。

●P400S:P400の発展型として主な変更点はエンジンの最高出力を20PS、最大トルクを2kg-m増加させ、発生回転数は400r.p.mも高く、P400で不評だった内装も大幅に手が加えられました。
●1970年4月からは前後にベンチレーテッド・ディスクブレーキが標準採用されています。

●J:1970年春、1台のスペシャル・カーが製作されました。
●基本デザインは生産型ミウラと同じものの内容は完全なレーシング・マシーンでした。
●ホディはすべてアルミ製、車重はわずか880kg、FIAのスポーツ法典J項プロトタイプ・クラスの車輛規則に準じて作られたため`J`とし、のちにイオタと呼ばれました。
●しかしこの1台のイオタはレーシング・スペックのまま顧客に渡り1972年8月2日全損事故を起こしスクラップになってしまいました。

●P400SV:全損事故を起こした`J`以外にもオーナーの希望によりイオタで試みられたテクノロジーを受け継いだP400SVが1971年5月に生産されました。
●エンジンは再びパワーアップを受け初期のP400に比べると35PS、3kg-mの向上を果たしています。
●ランボルギーニ・ミウラはP400、P400S、P400SVと進化を続け、レーシング仕様のイオタを生みだし、その低く精悍なスタイリングは未だ人気の衰えないスーパーカーです。

【P400SVデータ】
●全長:4,390mm
●全幅:1,780mm
●ホイールベース:2,504mm、トレッド(F/R):1,412/1,540mm
●エンジン形式:水冷60度V型12気筒4バルブDOHC、ボア×ストローク:Φ82.0×62.0mm
●総排気量:3,929cc
●圧縮比:10.7:1
●最高出力:385PS/7,850rpm
●車両重量:1,305kg
●パッケージサイズ/重さ : 35.2 x 20.2 x 6.5 cm / 338g

【通販のご予約について】
予約商品の発売予定日は大幅に延期されることがございます。
人気商品は問屋への注文数がカットされることがあり、発送できない場合がございます。
販売価格や仕様等が変更される場合もございます。
詳しくは通信販売でのご予約購入についての注意をお読みください。

ランボルギーニ ミウラ P400 SV (プラモデル)をチェックした人はこんな商品もチェックしています。

ランボルギーニ イオタSVR (プラモデル)
ハセガワ
1/24
ハセガワHC帯...
¥2,200
ミウラ・イオタ Upgrade Parts
STUDIO27(...
1/24
エッチングパー...
¥1,254
ランチア ストラトス HF `1979 サンレモ ラリー ウィナー` (プラモデル)
ハセガワ
1/24
¥3,432
トヨタ 2000GTw/ガールズフィギュア (プラモデル)
ハセガワ
1/24
¥3,344
ランボルギーニ カウンタック LP500S (クリヤーコートレッドボディ) (プラモデル)
タミヤ
1/24
スポーツカー
¥2,816
78 コルベット C3 インディ ペースカー (プラモデル)
Revell(ドイツ...
1/24
¥4,048
BMW i8 (プラモデル)
Revell(ドイツ...
1/24
¥3,795
ユーザーエリア
ランボルギーニ ミウラ P400 SV (プラモデル)
ユーザー評価 ユーザー評価
この商品の評価は3.63です。
現在8名の方から評価を頂きました。

投稿画像・コメント

投稿一覧
投稿3件
1: SR20DETユーザー: 2012/05/01 22:45:10
カーモデリングマニュアルに、フロント及びリアカウル、ドアの開閉改造の作例が紹介されてたけど、メチャクチャ難しそう。でもリアカウル開閉だけでも挑戦しよっと。
2: 匿名: 2017/06/09 14:56:00
この車には今のランボとちがい、上品なセクシーさがありますね。
3: 匿名: 2017/12/03 3:21:00
ランボルギーニの中で一番美しくてかっこいいと俺様は思う!
投稿3件
[ 投稿フォーム ]
画像1
画像2
画像3
ニックネーム
コメント
※関連性のある投稿をしてください。
※画像は最大5MB以内、jpg画像で投稿してください。
※営利、広告目的とした内容は投稿できません。(同業ショップの話題もNGです)
※「画像」のみ「コメント」のみでも投稿可能です。
投稿規約