サーチャ&ラメル
 

アメリカ駆逐戦車 M18 ヘルキャット (プラモデル)

新商品

商品詳細

メーカータミヤ
スケール1/35
シリーズ1/35 ミリタリーミニチュアNo.376
発売日 2022年1月上旬
参考価格 ¥4,180(税込)
代引前払価格 ¥3,344(税込)代引・銀行・コンビニ
通常価格 ¥3,971(税込)カード・後払い決済
取得ポイント 33ポイント(39ポイント)
JANコード 4950344353767
商品コード35376
お気に入りに追加する
登録数31
アメリカ駆逐戦車 M18 ヘルキャット (プラモデル)
ユーザーエリアへ移動(評価30名/投稿34件)
パッケージアメリカ駆逐戦車 M18 ヘルキャット (プラモデル) パッケージ1
商品画像アメリカ駆逐戦車 M18 ヘルキャット (プラモデル) 商品画像1アメリカ駆逐戦車 M18 ヘルキャット (プラモデル) 商品画像2アメリカ駆逐戦車 M18 ヘルキャット (プラモデル) 商品画像3アメリカ駆逐戦車 M18 ヘルキャット (プラモデル) 商品画像4アメリカ駆逐戦車 M18 ヘルキャット (プラモデル) 商品画像5アメリカ駆逐戦車 M18 ヘルキャット (プラモデル) 商品画像6アメリカ駆逐戦車 M18 ヘルキャット (プラモデル) 商品画像7もっと見る...
その他の画像アメリカ駆逐戦車 M18 ヘルキャット (プラモデル) その他の画像1
中身アメリカ駆逐戦車 M18 ヘルキャット (プラモデル) 中身1アメリカ駆逐戦車 M18 ヘルキャット (プラモデル) 中身2アメリカ駆逐戦車 M18 ヘルキャット (プラモデル) 中身3アメリカ駆逐戦車 M18 ヘルキャット (プラモデル) 中身4アメリカ駆逐戦車 M18 ヘルキャット (プラモデル) 中身5
解説アメリカ駆逐戦車 M18 ヘルキャット (プラモデル) 解説1アメリカ駆逐戦車 M18 ヘルキャット (プラモデル) 解説2
塗装アメリカ駆逐戦車 M18 ヘルキャット (プラモデル) 塗装1アメリカ駆逐戦車 M18 ヘルキャット (プラモデル) 塗装2アメリカ駆逐戦車 M18 ヘルキャット (プラモデル) 塗装3
設計図アメリカ駆逐戦車 M18 ヘルキャット (プラモデル) 設計図1アメリカ駆逐戦車 M18 ヘルキャット (プラモデル) 設計図2アメリカ駆逐戦車 M18 ヘルキャット (プラモデル) 設計図3アメリカ駆逐戦車 M18 ヘルキャット (プラモデル) 設計図4アメリカ駆逐戦車 M18 ヘルキャット (プラモデル) 設計図5アメリカ駆逐戦車 M18 ヘルキャット (プラモデル) 設計図6アメリカ駆逐戦車 M18 ヘルキャット (プラモデル) 設計図7もっと見る...
英語解説アメリカ駆逐戦車 M18 ヘルキャット (プラモデル) 英語解説1アメリカ駆逐戦車 M18 ヘルキャット (プラモデル) 英語解説2
商品シリーズ


【俊足で名を馳せた対戦車戦の急先鋒】
●第二次大戦中、タイガーやパンサーなどの強力なドイツ軍戦車に対抗するべく、アメリカ陸軍が開発した駆逐戦車がM18ヘルキャットです。
●索敵力を重視したオープントップの砲塔に、高威力の76mm戦車砲を装備。
●砲塔内のスペース確保のため、主砲装填部は砲身を軸に45度回転した状態でレイアウトされました。
●また、コンパクトな車体は軽量化が追求され、オートマチックトランスミッションや、アメリカ戦車では初となるトーションバーサスペンションなども導入。
●車体後部に搭載した星形9気筒ガソリンエンジンにより80km/hを超える最高速度を発揮し、第二次大戦における装軌式車輌の中で最速を誇りました。
●ヘルキャットの生産は1943年7月に始まり、1944年のイタリア戦線で初陣を迎えます。
●その後は北西ヨーロッパや太平洋戦線にも出動し、高速性能と火力を活かしたヒット&アウェイ戦法でドイツ戦車を次々に撃破。
●対戦車戦闘の急先鋒として、アメリカ軍の勝利に貢献したのです。

【模型要目】
●M18ヘルキャットの1/35スケール、プラスチックモデル組み立てキットです。
●全長192mm、全幅80mm。実車取材に基づき、高さを抑えた車体に強力な76mm戦車砲を搭載した、精悍なスタイルを実感豊かに再現。
●主砲装填部や砲弾ラック、無線機、旋回ギヤなど、砲塔内部も密度感ある仕上がり。
●防盾に装着されたキャンバスカバーの質感もリアルに表現しました。
●ヘッドライトのレンズはクリヤーパーツ。
●複雑な足まわりはパーツの一体化を進めて組み立てやすさに配慮。
●シングルピンタイプの履帯は直線部分を一体とした連結式です。
●立ち姿の戦車兵の全身像1体、大戦末期のイタリア戦線に展開した車輌のマーキング2種類をセットしました。
※写真はキットを組み立て、塗装したものです。
●パッケージサイズ/重さ : 35 x 20 x 7.3 cm / 477g

【通販のご予約について】
予約商品の発売予定日は大幅に延期されることがございます。
人気商品は問屋への注文数がカットされることがあり、発送できない場合がございます。
販売価格や仕様等が変更される場合もございます。
詳しくは通信販売でのご予約購入についての注意をお読みください。

アメリカ駆逐戦車 M18 ヘルキャット (プラモデル)をチェックした人はこんな商品もチェックしています。

NATO タイガーミート 60周年記念 (ギフトセット) (プラモデル)
Revell(ドイツ...
1/72
¥6,248
T-90A フルインテリア (プラモデル)
Amusing Hob...
1/35
¥7,837
スカルプチャー ビューティーズ No.03 `スポーティ` (プラモデル)
ハセガワ
1/20
スカルプチャー...
¥2,310
オードナンス QF 6ポンド 対戦車砲Mk.II/IV (プラモデル)
ACE Models(...
1/72
¥1,815
ドイツ重装甲車 Sd.Kfz.234/1 (2cm砲搭載型) (プラモデル)
タミヤ
1/35
タミヤ・イタレ...
¥3,784
帝国陸軍 八九式中戦車 甲型 (プラモデル)
ファインモール...
1/35
1/35 スケール ...
¥3,960
航空自衛隊 支援戦闘機 F-1 パイロットフィギュア付き (プラモデル)
Platz(プラッ...
1/72
¥2,310
メルセデスベンツ 1625 TLF 24/50 (プラモデル)
Revell(ドイツ...
1/24
¥11,137
F-35ライトニングII (B型) `U.S.M.C. VMFA-242 いずも発着艦試験` (プラモデル)
ハセガワ
1/72
¥2,640
KC-46A ペガサス `航空自衛隊 初号機` (プラモデル)
ハセガワ
1/200
¥2,310
ユーザーエリア
アメリカ駆逐戦車 M18 ヘルキャット (プラモデル)
ユーザー評価 ユーザー評価
この商品の評価は4.2です。
現在30名の方から評価を頂きました。

投稿画像・コメント

投稿一覧
投稿34件
1: 匿名: 2021/12/03 11:11:53 ID:6fa0a077
キャンパスの質感良いねー。
タミイタM47のキャンパスは新規パーツらしかったけどリアルさが全然違うな。
2: 匿名: 2021/12/03 11:33:54 ID:c3b3708f
砲塔内部を再現してるのかな
3: 匿名: 2021/12/03 11:37:38 ID:7fc70fd7
起動輪も誘導輪も思い切りよく分割したね
4: しじみ汁: 2021/12/03 12:36:26 ID:d5c89b90
お値段もお手頃ですね。
6: 匿名: 2021/12/03 23:53:40 ID:40e81f73
せっかくのオープントップなのだから
M10みたいに配置についてる乗組員も欲しかったなぁ

バリエで出すんだろうか。
7: 匿名: 2021/12/04 7:12:40 ID:9c7e858a
ついにM18ヘルキャットもキット化ですか。
M10,M18とここまできたら、M36用の砲塔も立体化すればM36とM18スーパーヘルキャットも出せるし期待していいかな?
8: 匿名: 2021/12/04 11:58:26 ID:c47d4f33
そのうちアフターマーケットでM39への改造パーツが出そうな気がする
9: 匿名: 2021/12/04 19:00:09 ID:b9025c2e
これでうちアカデミー ヘルキャットは魔改造行きが決定した。
11: 匿名: 2021/12/05 10:33:02 ID:d649939f
少なくとも九五式軽戦車よりは上だろう
13: 匿名: 2021/12/05 20:00:12 ID:3eb531b8
ペリスコープが相変わらず閉じ固定かぁ〜。切り出して開状態に加工するの意外と大変なのでペリスコープカバーだけ良いから別パーツ化して欲しかった…。
14: 匿名: 2021/12/06 8:43:24 ID:9751383d
>13

それいつも思う。
ハッチ締めて組み立てると、外見えないから停止してる状態にしかならないよね。
15: 匿名: 2021/12/06 9:21:21 ID:c7ea7ca1
>14

確かにそうですね。

でもそれを求めるのは上級モデラーであって、タミヤは新規層を優先に考えてるから仕方ない。

もうそこは腕の見せ所ですね
16: 匿名: 2021/12/06 11:40:41 ID:7fc70fd7
M4シャーマンの砲塔ペリスコープは開閉選択式でしたが
あんまりニーズがなかったんでしょうか
17: しじみ汁: 2021/12/06 20:07:42 ID:d5c89b90
戦闘中はともかく、走行中はハッチ開けてのシーンが多いから
ペリは上げ状態でなくても良いのでは?
どうしても上げ状態が希望なら、ペリ部品の利用はファインモールド製
ではだめなんですか?
18: 匿名: 2021/12/07 1:51:15 ID:9c7e858a
>17
M10の時に、戦闘中の乗員ついてるのになぜか操縦手ペリ下げたままという盲目運転状態だったチグハグに批判あったのに、今回も選択式になってないのが目につくんじゃないかな。
閉状態のパーツを開状態にするには、薄く切り取って、蝶番を復元してと細かな手間がかかるから、開けてくれたら選択し増えるのになぁという感じです。
19: 匿名: 2021/12/07 2:04:46 ID:9c7e858a
>16
タミヤのM4系列のキット確認したけど、M10系とこれも含めて11種のうちM4の無印のみが砲塔のペリスコープの開閉選べたのね。
たしか、あれは待望のシャーマンと期待されたけど各種派生の特徴混ざった残念キットで作り分ける人からは評価低い可哀そうな子だった記憶が。
タミヤがシャーマン系発売するのにしばらく二の足踏んだトラウマが強いのかなぁ。
M4A3E8が出るまで、足回りなんて30年前の金型使いまわしで発売しちゃったぐらいに
20: 匿名: 2021/12/07 9:33:21 ID:7fc70fd7
>17
問題なのはペリスコープじゃなくて
ペリスコープカバーが閉状態でモールドされていることです
それを削り取って突き出したペリスコープを接着した上に
どこかからペリスコープカバーを持ってきて被せる必要があるのです
21: 匿名: 2021/12/07 12:07:00 ID:134ef929
発売日の発表前に1月8日と予想していたのピッタリが当たったので密かにこぢんまりと喜んでいます。M18車体形式番号を発売日に持ってくるとはやるなタミヤ!
過去にもこんなことあったんだろうか?
22: しじみ汁: 2021/12/07 21:57:56 ID:d5c89b90
新しい商売ネタがこのスレで出てきましたね。
「米軍ペリスコープカバー」3Dプリンター製。
どこかのプライベートメーカーさんが
商品化するかも?
23: 匿名: 2021/12/07 23:00:41 ID:bd710751
>22

Passion辺りが既に準備運動始めてるかも
24: 匿名: 2021/12/08 11:37:37 ID:7fc70fd7
ハッチごと交換するレジンパーツはシャーマン系にはありますね
26: 匿名: 2021/12/08 16:51:17 ID:3eb531b8
13です!!

皆さんやはりペリスコープカバー同じように思っていたようで、何かちょっと嬉しいです。
タミヤのM10を作ったときの画像で申し訳ない(また雑で申し訳ない)がこういう風に加工するのが地味に大変なんですよ。
ペリスコープはどなたかおっしゃる通り別売りパーツ有るので良いのですがカバーを別パーツにしてくれると助かるなぁ〜と言うことなんですね。
27: 匿名: 2021/12/08 18:22:23 ID:a1f1afe0
とりあえず拘るならヘリスコープの開閉も選べないタミヤ製なんて買わずにAFVクラブ製のを買いましょうってことですね!
私は拘らないし気軽につくれるタミヤの方を買いますけど!
28: 匿名: 2021/12/09 14:28:07 ID:deb629b8
M47の砲盾カバーも、3Dでやり直してくれんかな
30: 匿名: 2021/12/11 9:59:25 ID:f73620e4
M47の防盾カバーは何故か妙にすべすべしてて閉口しましたね
まあティッシュででもエポパテででも自作しろと言われればそれまでですが…
32: 匿名: 2021/12/16 17:32:07 ID:7fc70fd7
25も、KV-2の砲身の段差のことだったのですか?
34: 匿名: 2021/12/16 18:12:19 ID:7fc70fd7
KV-2のwikiのページに現存車輛の画像がありますが
拡大すると段差らしきものが確認できます。
36: 匿名: 2021/12/16 21:42:14 ID:6ed38632
これ防楯カバー付いてる作例しかないけどカバー付いてない状態も作れるのだろうか?
37: 匿名: 2021/12/17 12:02:33 ID:7fc70fd7
既に動画でレビューが上がってますが、カバーは外せませんね
39: 匿名: 2021/12/17 23:07:18 ID:6ed38632
>37
情報ありがとうございます。
普段はカバーなしで作りますがこのM18のカバーはいい出来なのでそのままで作りたい。
40: 匿名: 2021/12/22 16:57:18 ID:b9025c2e
>36
カバー無し防楯はAFVクラブかアカデミーから剥ぎ取ればいいと思います。AFVクラブのM18は作ったことがないのでよくわかりませんが、アカデミーのM18は色々やばいのでこういうところで有効活用できると思いましょう。
41: 匿名: 2022/01/06 8:58:27 ID:deb629b8
車体を利用した兵員輸送車が、自衛隊にも若干供与されてたらしいが…
「これだけは作ろう」やってくれんかなタミヤニュース
42: 匿名: 2022/01/07 11:22:38 ID:97f99db5
防盾カバー無し状態と、ペリスコープオープン状態はアカデミーのパーツ剥ぎ取りで出来そうですね
43: 匿名: 2022/01/09 13:06:11 ID:2a56077e
なかなかいいキットですねー
待ってましたヘルニャン♪
投稿34件
[ 投稿フォーム ]
画像1
画像2
画像3
ニックネーム
コメント
※関連性のある投稿をしてください。
※画像は最大5MB以内、jpg画像で投稿してください。
※営利、広告目的とした内容は投稿できません。(同業ショップの話題もNGです)
※「画像」のみ「コメント」のみでも投稿可能です。
投稿規約