今日の珍プラ

プラモデル
トメ子
今日の珍プラ
素組みしかしないのに組みかけのプラモがゴロゴロしているトメ子です。ごきげんよう。
今日は最近予約開始した珍妙なプラモ、略して珍プラを紹介しましょう。


日本海軍 コマツ G40 ブルドーザー
ブルドーザーでかいでかーい

一見、よくある建機かと思いきや。
なんと戦前、そして国産初のブルドーザーです。

見れば見るほどごっついですね。
運転席のおっさんと比較すると、かなり大柄な機体であることが伺えます。
ブレード部分の野暮ったさ(褒め言葉)や、ニョキニョキ生えたパイプ類が時代を感じさせます。

コクピットの実情

運転席のアップ写真です。現代のブルドーザーとは比較にならない大雑把さです。
(だが、それがいい)

小さくてもリアル

鼻先にはコマツのロゴと……桜と錨で組んだエンブレム、日本海軍のマークが。

見えないところもきっちりしっかり

1/48スケールだからってナメてはいけません。
タミヤさんのミリタリーミニチュアシリーズはガチです。
ご覧のように足の裏(?)まできっちり作りこまれており、実車の構造がきっちり再現されております。
同スケールの戦車や飛行機と並べてあげて下さい。


戦災避難民セット
逃げ惑う人々

ちょっとマニアックな輸入プラモの中から一点。
要するに兵隊さんではなく、戦争で被災した人々のフィギュアとなるわけですが……解説文がちょっと凄かったりします。


「絶望し地面に座り込む夫婦や、家族と一緒に避難する少年と少女など、ヨーロッパ戦線で被災した民間人をミニスケールで立体化(説明文より抜粋)」



……

絶望し地面に座り込む夫婦

家族と一緒に避難する少年と少女


「アンネの日記」を思い出しました。ええ。
リアリティの追求は時として生臭さすら感じます。

1/72スケールということで、主に飛行機や戦車と組み合わせることになるのでしょうけれど……かなり濃いジオラマが生まれそうです。
ミリタリーモノは本当に奥が深いですね。


この他にも海外メーカーの新作が多数予約開始されましたので、要チェックです!
個人的にはエデュアルドさんのカラーエッチングパーツ類などが気になります。
細かいパーツが全部塗装済と思うと、ちょっと感動ですね。

……と、いうわけで本日はこれにて!
今週もホビーサーチをよろしくお願い致します。

担当:トメ子@掃除の鬼
ユーザー評価
ユーザー評価
この記事の評価は5です。
現在13名がこの記事を評価しています。  
トメ子 の関連記事
1/4スケールプレデターがやってきました
トメ子の野望
白鳥建造計画、第壱号 ~人生行き当たりばったり~
ホビーショー特集その四 ~嗚呼、奥深きホビーの世界~