「特撮リボルテック サリー&マイク」で遊ぼう!

ショッピング | ブログ |  サイトマップ 
ロボット・特撮
とみのん
「特撮リボルテック サリー&マイク」で遊ぼう!
こんにちは、とみのんです。


今日は現在好評発売中の「リボルテック サリー&マイク」をご紹介!

2001年に公開されて大ヒットしたアニメ「モンスターズ・インク」からの立体化です!
笑えて泣ける映画なので、まだ見たことのない方は是非観てください!大好きな映画です!
(ピクサー映画は全部オススメですが・笑)
映画は字幕派なのですが、ピクサー系の映画は吹き替えで観るのがオススメですよ!(´▽`)ノ



親友のギョロ目ちゃん(マイク)と2体セットなのが嬉しい!このコンビ、本当に大好きです!

子供の悲鳴をエネルギーに変換して、モンスターの世界へ供給するという事業を行なっている
「モンスターズ・インク」で2人は働いています。
社内で「ナンバー・ワンの怖がらせ屋」を誇るサリーですが、性格は温厚。
毎日マイクと一緒に筋トレや子供を怖がらせる練習をしています。

ちなみに左の青い方がサリー、右の緑の方がマイクですよ~^^




マイク「ほら、2段ベッドに子供がいるぞ!」
サリー「ウガー!ウガー!」

サリーの腕の可動は広いので、食べちゃうぞ~と言わんばかりの恐ろしげな動きが再現可能!
印象に残った映画のワンシーンを再現しちゃってください^^




関節部分のリボ球が見えないように、工夫がされているので
綺麗なフォルムを楽しめます!




リボルテックウッディやバズと同じく、
顔の前半分を取り外して、内側から目を動かしてあげることが可能です。
目線を変えるだけでも表情が生まれますよね!




マイク「恐怖の足音、恐怖の足音!」
ダダダダダ・・・・・

腕に比べて脚はあまり動きませんが、ステップしているようにさせることは可能です。




付属品は大きく口を開いたサリーの顔と、
モンスターズ・インク社のロゴ入りヘルメットが2つとネームプレート!
マイクのヘルメットは角をはめる穴があるので安定します。




サイズはウッディと比べると小さめ。
でもエンドロールで出たレックスがあの大きさだったから、
実際ウッディと並んだらこんなものなのかも(笑)




マイク「ぐーぐー」
サリー「おーいそろそろ仕事行く時間だぞー」




マイク「おう!今日も決まってるぜ!サリー!元気よくいってらっしゃい!」

モンスターズ・インクが無数に所持している「人間の子供の部屋へ通じるドア」から
子供部屋へ行き、眠っている子供を怖がらせる簡単なお仕事。
いや、簡単でもない。逆に子供に泣かされちゃうモンスターもいるのです・・・(´・ω・`)




あれ?




誰もいないよー




と思ったら子供が逃げ出しているぞ!

ちゅるやさん「にゃんにゃん!」
サリー「うわあ!病気がうつっちゃう!」

※サリー達の世界では人間の子供は危険とされています。




ちゅるやさん「にゃんにゃん!!」
サリー「ダメだってばー!」
マイク「おい!どうしたんだよサリー!」




マイク「CDAにバレたらヤバイよ、放っておこうぜ!」
サリー「迷い込んだみたいなんだ。このまま放っておくのは可哀想だ、お家に返してあげよう」

サリーは良い子。

マイク「~~~わかったよ、ドアを探そう」

なんだかんだ言ってマイクも良い子。




この青いドアだっけ?

ガチャッ





フレディ「・・・・・・・。」





・・・・・・・・・・。

・・・・・・。

・・・。





バタムッ!







こっちの赤いドアだったね。
さあ、お家へお帰り。




もうこっちの世界に迷い込んじゃダメだよ。


というわけで、「リボルテック サリー&マイク」のご紹介でした!

現在、モンスターズ・インク2が製作中だとか!
サリーとマイクの大学時代を描くそうですよー!
今から楽しみですね!(´▽`)ノ


ではでは、本日はこのへんで。
良い休日を!!



担当:とみのん






おまけ

例のテレビ番組の再現(?)


真心込めて脅かします。
ユーザー評価
ユーザー評価
この記事の評価は5です。
現在12名がこの記事を評価しています。  
とみのん の関連記事
今の季節にピッタリ♪色んなフィギュアと絡めて「ぷちサンプル ほっこりこたつ」をレビューしてみた!
ワンダーフェスティバル2012【夏】レポート【コトブキヤ編】
映画館の人気キャラクター「カメラ男・パトランプ男(NO MORE映画泥棒)」がS.H.フィギュアーツになったぞ!
雨の日もニッパニッパにしてやんよ!ニパ子デザインの折ITAGASA予約受付中♪