KATO Nゲージ 2018年8月期(一部4月)予定品のご案内

ショッピング | ブログ |  サイトマップ 
鉄道模型
カピの塚
KATO Nゲージ 2018年8月期(一部4月)予定品のご案内

こんにちは、カピの塚です。
本日、KATO Nゲージ 2018年8月期(一部4月)予定品が発表されましたのでそのラインナップをご紹介いたします。
本日より早速ご予約受付中です。



▼4月 新製品

スマートコントローラー (ACアダプター別売)

KATOでは初めてのワイヤレス形パワーパックとなります。
お手持ちのスマートフォンやタブレットと、スマートコントローラーをBluetooth接続することにより、運転を楽しむことができます。
スマートコントローラー本体と線路の接続は従来のパワーパックと同じです。サウンドボックスと接続してより楽しめます。
なお、ACアダプターは別売りとなっております。


▼8月 新製品

E231系3000番台 八高線・川越線 (4両セット)

八高線と川越線の205系3000番台の置き換えを目的に導入されているE231系3000番台で、中央・総武緩行線のE231系を転属改造したものです。
模型は、新規金型での登場です。これはスピーカー準備工事無しの車体側面を新規作成することによります。

205系5000番台 武蔵野線 (サハ205 ドア大窓) (8両セット)

他線から転属してきたE231系によって置き換えが始まった武蔵野線の205系5000番台です。
今回は中間のサハ205形のみドアの窓が大きく、その他の6両はドアの窓が小さいという仕様です。
つまり、元山手線用の6両と元埼京線用の2両を組み合わせた8両編成となります。
前回の205系5000番台は8両全車が元山手線用でした。

HB-E300系 「リゾートあすなろ」 (2両セット)


ハイブリッド気動車HB-E300系シリーズの続編です。
今回は、青森地区で活躍する「リゾートあすなろ」で、黄色、オレンジ、緑の華やかな塗装です。
大湊線、津軽線、奥羽本線を中心に運行されていますが、男鹿線や山田線への入線実績もあります。

阪急 6300系 (小窓あり) (8両セット)

阪急京都線の特急として活躍した6300系です。運転室後方に小窓があります。
2001~2008年頃の姿をプロトタイプとし、阪急9300系との共演がお楽しみいただけます。
ヘッドライト、テールライトは標準装備です。光沢のある阪急電車らしい質感の塗装を再現します。

スターターセット 阪急6300系 (4両セット+マスター1[M1])

初めてのNゲージ鉄道模型に阪急電車はいかがでしょう。
阪急6300系のスターターセットがリニューアルされます。
付属のパワーパックは新型の「パワーパックスタンダードSX」です。
パッケージは従来のスターターセットよりも小さいものとなります。

UNITRACK サウンドカード <DD51> [サウンドボックス用音源カード]

サウンドボックスに装着する別売りの音源カードです。
今回は国鉄ディーゼル機関車でもっともポピュラーなDD51形が登場です。
ディーゼルエンジンならではの始動音/アイドリング~加速・走行音をお楽しみいただけます。


▼8月 再生産品(※価格・JANコード変更)

ワキ10000
スニ40
レ12000
ヨ8000

この4種類の貨車は今回の再生産より価格とJANコードが変更されますので、新規品としてご予約を受け付けます。
仕様は従来品と変更ありません。ヨ8000については久しぶりの生産となります。


▼8月 再生産品

E233系3000番台 東海道線・上野東京ライン (基本・4両セット)
E233系3000番台 東海道線・上野東京ライン (増結B・2両セット)

N700A新幹線 「のぞみ」 (基本・4両セット)
N700A新幹線 「のぞみ」 (増結・4両セット)
N700A新幹線 「のぞみ」 (増結・8両セット)

583系 (基本・6両セット)
583系 モハネ (増結・2両セット)
583系 (増結・3両セット)

人気の車種の再生産です。
こちらも仕様変更はございません。


ご予約・ご注文お待ちしております。

担当:カピの塚

ユーザー評価
ユーザー評価
この記事の評価は4.5です。
現在4名がこの記事を評価しています。  
カピの塚 の関連記事
Bトレ阪急6000系のパッケージが涼宮ハルヒの聖地巡礼になっているとして俺の中で話題に
河合商会で貨車を見た~第11回国際鉄道模型コンベンション~
宮沢模型商売繁盛応援セールレポート その1 ~津川洋行&リアルライン編~
第32回日本鉄道模型ショウレポート 【天賞堂篇】