【アニメ化決定】主人公最強が好きならワンパンマンを見るべき!

トピック:
  • アニメ 
  • マンガ 
  • 主人公最強 
  • ワンパンマン 
つい最近になってアニメ化を発表したワンパンマン。すごく楽しみです。 更新日:2015/04/08

アニメ化が決まってPVも公開!

1:09

YouTube

TVアニメ『ワンパンマン』PV第1弾

これは見応えありそうだな〜
インストから始まるPVがまた高揚感を増してくれるので、音楽+映像。このコンビネーションは凄まじいものがありますね。30分があっという間に感じる作品になりそう!

出典:YouTube

ワンパンマンとは?

『ワンパンマン』は、ONEによる日本の漫画。2009年7月3日からウェブサイト上で連載され、2012年9月2日放送のNHK『ネット発 マンガ革命』によれば、1日2万回閲覧され累計1000万人以上が閲覧したという。

出典:Wikipedia

就職活動に行き詰る主人公・サイタマは、一人の少年とその命を狙う怪人・カニランテに遭遇する。「ヒーローになりたい」という子供の頃の夢を思い出し、奮起したサイタマは命懸けの戦いで怪人を倒し少年を救う。

それをきっかけにサイタマはヒーローとなるためにトレーニングに励み、頭髪が全て抜け落ちてしまうほど自分を追い込んだ末に、最強とも言える力を手に入れた。

サイタマは自身が強すぎるがゆえに怪人との戦いに虚無感を抱くが、あるときサイボーグの青年・ジェノスと出会う。サイタマの強さを目の当たりにしたジェノスはサイタマの弟子となる。

サイタマはヒーローとして知名度が低いことを問題に感じ、ジェノスの提案で二人は「ヒーロー協会」という世間に認知された組織へ加入しプロのヒーローになる。

個々の立場や思惑が交錯するプロヒーローの世界でもサイタマは持ち前の強さで徐々に知名度を上げて行くが、世間ではサイタマがインチキを行なっているなどの風説も流れる。サイタマは憧れとは違う自身のヒーローとしての姿に違和感を覚えるも、怪人などの脅威の出現は止まらず、徐々に抗戦は激化していった。

出典:Wikipedia

シリアスな話にも見えますが、全面的にギャグです。

そもそもONEって誰?

2009年7月、ウェブコミック投稿サイト新都社にて『ワンパンマン』を連載開始。その後、活動方針により『ワンパンマン』を新都社から登録解除。現在、『ワンパンマン』はONEのホームページにて掲載中。

2013年10月現在、1日2万回を超えるアクセス、累計2000万人以上が訪れるサイトに成長する。

2012年4月、小学館の『裏サンデー』にて『モブサイコ100』を連載開始。

2012年6月、集英社の『となりのヤングジャンプ』にて『魔界のオッサン』を連載開始。また同サイトにて村田雄介の作画による『ワンパンマン』のリメイク版も連載開始。

出典:Wikipedia

簡単な来歴です。

出典:i2.wp.com

元々はこんな感じです。この絵だからこそ好きだという方もいますね。

ワンパンマンのリメイク

『ワンパンマン』の読者であった村田雄介がtwitterでONEにコンタクトを取り、共に漫画を制作することを持ちかけた。当初、二人では新作の制作に向けて動き、ONEは集英社とは異なる出版社から『ワンパンマン』を書籍化するために描き直す作業を行っていた。村田雄介が試しに『ワンパンマン』の一話を描いてONEに見せたことがきっかけで作画を担当することになった。それが新たなウェブ漫画サイトの設立を企画していた『ヤングジャンプ』編集長の目に止まり、『となりのヤングジャンプ』(集英社)設立の看板作品として連載することになった

出典:Wikipedia

リメイクの経緯です。こんな時代だからこそできた物です。

原作の名残があるものの、絵の変化が凄まじい。

ワンパンマンは主人公最強もの

普段はこんな感じ。

強い敵と戦っている時もこんな感じ。

敵を倒す時もこんな感じ。

巨人なんて関係ねえ!

ワンパンマンの感想

前々から評判だったので読了。タイトル的にギャグよりのハードと思いきや・・・やっぱりギャグ要素多めだったね。何となくラッキーマンを思い出した。何となく。

出典:読書メーター

そんじょそこいらの怪人など一撃。レベルを上げすぎたオンラインゲームみたいなw 表紙から漂うシリアス臭なんて今のところ数%もありませんでした。本屋の試し読みやっといてよかったなと思います。

出典:読書メーター

え、何これ。めっちゃ気抜けるんだけど(笑)作画村田さんやし、表紙も渋くてかっこいい感じやから凄いアクション系の話かと思ってたら、まさかの内容。ワンパンチで敵を倒すラフな作画の主人公。シュールだ...敵や背景など凄い細かくてかっこいいのに、何で主人公こうなった!!今まで見たことないヒーローストーリー。純粋に面白い。この調子で進むのか?

出典:読書メーター

強くなりすぎたヒーロー、サイタマ。今までの強い敵と対峙する事でヒーローが成長していくというジ○ンプ王道から逆転の発想によって生まれた展開に興味を引かれた。主人公の普段の画は手抜きそのものだが敵の書き込みのうまさが際立つ分、あえてそうしているというポテンシャルの高さが伺えた。話の展開が次巻以降気になる所だが、どんなにピンチ(のように見える)になろうと敵役の口上(フーハハ俺様最強)があろうとも、スカッとワンパンチで片付けてくれる爽快感を期待するのだ。ワーンパーンチ!(いや違う)

出典:読書メーター

会社の人からの借り本。趣味でヒーローをやってる(でもワンパンチでいろんな怪人を倒せるくらい強い)人が主人公のお話。←自分で書いてて意味不明^^;でも面白い。個人的には「無傷のまま自宅へ戻り手袋を洗う日々」っていうところが好き。最新刊までまとめて借りたからどんどん読んでいこう。

出典:読書メーター

それでもやっぱり主人公だ

誰だお前と思うくらいカッコ良くなるサイタマ先生。

出典:img03.ti-da.net

この時のサイタマ先生、本当にかっこ良かった。

ハゲなのにカッコいい主人公。いや、ハゲだからこそかっこいいのか?

けれども、ワンパンマンはコレだ!

敵のせいではなく、サイタマ先生のせいで壊れる街。