メッサーシュミット Bf109G-6 (プラモデル)

商品詳細

メーカータミヤ
スケール1/72
シリーズウォーバードNo.90
発売日 2019年4月中旬
参考価格 ¥1,836(税込)
代引前払価格 ¥1,468(税込)代引・銀行・コンビニ
通常価格 ¥1,744(税込)カード・後払い決済
取得ポイント 14ポイント(17ポイント)
JANコード 4950344607907
商品コード60790
お気に入りに追加する
登録数13
メッサーシュミット Bf109G-6 (プラモデル)
ユーザーエリアへ移動(評価6名/投稿21件)
パッケージメッサーシュミット Bf109G-6 (プラモデル) パッケージ1
商品画像メッサーシュミット Bf109G-6 (プラモデル) 商品画像1
中身メッサーシュミット Bf109G-6 (プラモデル) 中身1メッサーシュミット Bf109G-6 (プラモデル) 中身2
解説メッサーシュミット Bf109G-6 (プラモデル) 解説1メッサーシュミット Bf109G-6 (プラモデル) 解説2
塗装メッサーシュミット Bf109G-6 (プラモデル) 塗装1メッサーシュミット Bf109G-6 (プラモデル) 塗装2メッサーシュミット Bf109G-6 (プラモデル) 塗装3
設計図メッサーシュミット Bf109G-6 (プラモデル) 設計図1メッサーシュミット Bf109G-6 (プラモデル) 設計図2メッサーシュミット Bf109G-6 (プラモデル) 設計図3メッサーシュミット Bf109G-6 (プラモデル) 設計図4メッサーシュミット Bf109G-6 (プラモデル) 設計図5メッサーシュミット Bf109G-6 (プラモデル) 設計図6
英語解説メッサーシュミット Bf109G-6 (プラモデル) 英語解説1メッサーシュミット Bf109G-6 (プラモデル) 英語解説2
商品シリーズ

★こちらの商品は一世帯(同一住所)3点までとなります。

【関連商品のご案内】
Bf109G-6 エッチングパーツ (タミヤ用)
Bf109G-6 ズームエッチングパーツ (タミヤ用)
Bf109G-6 塗装マスクシール (タミヤ用)

●第二次大戦後半にドイツ空軍の主力戦闘機となったメッサーシュミットBf109G-6が1/72スケールで登場。
●機首側面にボイレと呼ばれる膨らみを持つ独特なスタイルを組み立てやすいパーツ構成でリアルにモデル化。
●キャノピーは開閉選択式でコクピット内部も精密感十分。
●第51戦闘航空団所属機などマーキング2種類付き。
●全長=125mm
※写真はキットを組み立て、塗装したものです。
●パッケージサイズ/重さ : 29 x 19.2 x 4.4 cm / 172g

【通販のご予約について】
予約商品の発売予定日は大幅に延期されることがございます。
人気商品は問屋への注文数がカットされることがあり、発送できない場合がございます。
販売価格や仕様等が変更される場合もございます。
詳しくは通信販売でのご予約購入についての注意をお読みください。

メッサーシュミット Bf109G-6 (プラモデル)をチェックした人はこんな商品もチェックしています。

スピットファイア Mk.IX `ハイバック` (プラモデル)
Platz(プラッ...
1/72
航空模型特選
\1,900
アブロ ランカスター B Mk.III ダムバスター (プラモデル)
HK Model(H...
1/32
\39,933
WW.II ドイツ空軍 フォッケウルフ 0310239-10 「シュネルボマー」 (プラモデル)
Model Collec...
1/48
\5,103
イギリス駆逐戦車 M10 IIC アキリーズ (プラモデル)
タミヤ
1/35
1/35 ミリタリ...
\3,402
F6F-3 ヘルキャット USS エセックス (プラモデル)
ハセガワ
1/48
ハセガワJT帯 ,...
\2,106
ドイツ 装甲指揮車 クルー (1939-1942) (プラモデル)
ICM(アイシー...
1/35
\1,539
ドイツ 重自走榴弾砲 フンメル 後期型 (プラモデル)
タミヤ
1/35
1/35 ミリタリ...
\3,888
帝国海軍 十二試艦戦&零戦一一型 (2機セット) (プラモデル)
ファインモール...
1/72
1/72 スケール ...
\3,888
ユーザーエリア
メッサーシュミット Bf109G-6 (プラモデル)
ユーザー評価 ユーザー評価
この商品の評価は4.17です。
現在6名の方から評価を頂きました。

投稿画像・コメント

投稿一覧
投稿21件
1: 匿名: 2019/03/05 16:16:52 ID:3218644c
「3月中旬」が楽しみになりました。
FからKまではファインモールド、G-6はタミヤがあると。
(各型とも積んでいるのですが)
2: ぶんぶんぶん: 2019/03/05 16:33:51 ID:377fe7c3
今更感もありますが、それでもタミヤが出してくれるのなら買いです!
3: N爺: 2019/03/05 16:46:02 ID:a68c681d
サンプル画像がアイボール、しかもキューラインの方なので、もう1種類のデカールが気になります。
4: 匿名: 2019/03/06 12:01:49 ID:44291796
>>1
3月中旬は誤植で正しくは4月中旬
https://www.tamiya.com/japan/products/60790/index.html
5: 大戦機模型愛好家: 2019/03/06 13:44:41 ID:d9f4e973
タミヤのグスタフ参入は遅きに失した感があるが、他社製品より割安だし、1/48版のディテールやアクセサリーのオミットが無ければ決定版になりそう。
キューライン機は昔から知られる有名な機体だが、機首の部隊マークが左右で違うのはよく見逃されているので、きちんと再現して欲しい。
6: 匿名: 2019/03/08 15:32:01 ID:d7cdfd04
エデュアルドも1/72出すみたいですよ〜
7: 匿名: 2019/03/08 23:33:09 ID:d7cdfd04
https://www.72news.eu/2019/03/eduard-messerschmit-bf109g6as.html#
8: 匿名: 2019/03/10 13:09:05 ID:8662c590
日本機をまず充実して欲しい…
9: 匿名: 2019/03/10 23:16:19 ID:6bb8becd
タミヤさんには海外市場も重要なんです。
とにかく利益を出さないと。
10: ID付けられたからには言いたいことを言う: 2019/03/13 17:35:32 ID:04fd7da4
タミヤさんには海外市場が重要なんです。
とにかく利益を出さないと。
11: 匿名: 2019/03/14 12:05:08 ID:ad364f07
企業として当然の姿勢ですね
12: 匿名: 2019/04/07 17:13:49 ID:da362e75
日本軍機はもう零戦と飛燕があるから十分じゃあないですか?
それよりもっと身近な自衛隊機でもやれば売り上げ伸びると思うんだが
13: 匿名: 2019/04/13 12:02:08 ID:8662c590
戦闘機だけじゃないよ
97艦攻、99艦爆、天山、彗星辺り
14: 匿名: 2019/04/13 17:38:18 ID:381b2b24
零戦の売上次第ではもう開発中かもしれないですね、知らんけど
15: 大戦機模型愛好家: 2019/04/17 20:36:47 ID:d9f4e973
心配していたキューライン機の部隊マークは正しく再現されていてひと安心。
説明書では何故か触れていないが、塗装図Aの機体はキューライン少尉機、Bの機体はシリング中尉機である。
キューラインは36機、シリングは50機撃墜のエースだが、シリングはキットの塗装図の機体では1機も撃墜していないらしい。



16: 匿名: 2019/04/20 4:21:27 ID:f2ded66f
フィンランド仕様の販売もお願いします。
17: 匿名: 2019/04/27 18:56:37 ID:deb629b8
1/100コンバットプレーンでは、ミニジエット時代に着陸脚出しかけ(しまいかけ?)のボックスアートだったやつは全部差し替えになってた。「キットのままではその状態に組めない」のがマズいのか、と思ってたが、このキットの箱絵を見ると、別な理由だったのか、と思う。

でも、この箱絵はカッコイイね
18: 匿名: 2019/05/14 18:57:49 ID:e6843484
機首の黄色にコッパーを混ぜるってのがピンとこない
粒子がキラキラ目立っちゃいそうな気がする。

まぁタミヤの色指定でそのまま塗る人はいないから、どうでもいいのかな。
19: 匿名: 2019/05/14 23:44:56 ID:306e66de
ウォーバードシリーズ&傑作機シリーズの両方でG-6、飛燕と発売したのだから、F-14Dもウォーバードシリーズ(タミヤクオリティ)で早くリリースしてほしい。
(特にサイドワインダー装備ステーション1、2、7、8で)
20: 匿名: 2019/05/18 22:30:17 ID:deb629b8
実機が「金属粒子キラキラの黄色」だったという可能性は無いのか? 絶対に??
21: N爺: 2019/05/19 20:43:48 ID:a68c681d
コスフォードとヘルシンキで実機を見ましたが、黄色部分が金属粒子っぽかった記憶はないですね。もちろん保存展示用の処置がしてあるでしょうから、当時の塗料とは色調質感とも多少異なってるでしょうけど。
 ハセガワやファインモールドは当然クレオスのRLM04を指定していますが、タミヤカラーだと黄色(XF3)に肌色かオレンジを足すのが一般的でした。わざわざコッパーを指定しているということは、それなりに意図があるんでしょう。
投稿21件
[ 投稿フォーム ]
画像1
画像2
画像3
ニックネーム
コメント
※関連性のある投稿をしてください。
※画像は最大5MB以内、jpg画像で投稿してください。
※営利、広告目的とした内容は投稿できません。(同業ショップの話題もNGです)
※「画像」のみ「コメント」のみでも投稿可能です。
投稿規約