第51回静岡ホビーショーレポート -TOMYTEC ジオコレ他編-

ショッピング | ブログ |  サイトマップ 
鉄道模型
カピの塚
第51回静岡ホビーショーレポート -TOMYTEC ジオコレ他編-
おはようございます、カピの塚です。

まさかの(?)ホビーショーレポートの続きです。
(前回のレポートより約1か月ほど間が開いておりますが)

【参考出品】内装模型1/12スケール 24系25形寝台客車
【参考出品】内装模型1/12スケール 24系25形寝台客車


昨年のJAM(国際鉄道模型コンベンション)でも参考展示されていた、
内装模型 1/12スケール 24系25形寝台客車です。

【参考出品】内装模型1/12スケール 24系25形寝台客車

開放寝台の内装を1区画、まるまる再現した模型となります。

【参考出品】内装模型1/12スケール 24系25形寝台客車

浴衣やシーツ類は布製のようです。
ハンガーもしっかりできています。

【参考出品】内装模型1/12スケール 24系25形寝台客車

天井には照明が点灯しています。
こうして見上げると本当に寝台車に乗り込んだような印象を受けます。

【参考出品】内装模型1/12スケール 24系25形寝台客車

カーテン、ベッド、スリッパ、手すりにハシゴと、
なにもかもがリアルに再現されていますね。

もはやドールハウスの領域になりそうな気がしてきました。
スケールが合うドールやフィギュアをお持ちの方は、
いっしょに飾って楽しむという方法もありそうです。

鉄道むすめPLUS+03
鉄道むすめPLUS+03


鉄道むすめPLUSシリーズの第3弾です。
ついにイラストと名前が発表されました。
美園みはと、八戸ときえ、川越いぶきの3人となります。

特に八戸ときえは青森鉄道むすめからの選抜となります。

ご予約・ご注文はこちらから。
鉄道むすめ PLUS+03

鉄道むすめコンテナコレクションVol.7
鉄道むすめコンテナコレクションVol.7


好評の鉄道むすめコンテナコレクションも第7弾となりました。
コレクションとしても、架空のコンテナ列車としても使えるアイテムです。
なお、黄色のコンテナのほうは並べて積み重ねることでイラストが繋がるようになっています。

ご予約・ご注文はこちらから。
鉄道むすめコンテナコレクション vol.7

建物コレクション 109・110・111
建物コレクション 109・110・111


建物コレクションの109~111は、
街並みコレクション 第2弾 住宅編、街並みコレクション 第2弾R 住宅編の
色替え品となります。

建物コレクション 109 洋館付き住宅・医院 (医院)
建物コレクション 109 洋館付き住宅・医院 (医院)


街の小さな医院といったところでしょうか。
先生が往診に出かけるときに使うスクーターがありますね。

建物コレクション 109 洋館付き住宅・医院 (洋館付き住宅)
建物コレクション 109 洋館付き住宅・医院 (洋館付き住宅)


小さな洋館が併設されている住宅です。
和洋折衷というデザインが面白いですね。

ご予約・ご注文はこちらから。
建物コレクション 109 洋館付住宅・医院


建物コレクション 110 平屋二棟・角の飲食店 (角の飲食店)
建物コレクション 110 平屋二棟・角の飲食店 (角の飲食店)


中華料理店を思わせる飲食店の建物です。
店の前の電柱もなかなか趣のあるデザインです。

(以前、街並みコレクションで発売されていたときは、中華料理店の看板が付いていたような気がします。)

建物コレクション 110 平屋二棟・角の飲食店 (平屋二棟)
建物コレクション 110 平屋二棟・角の飲食店 (平屋二棟)


平屋の住宅が2棟セットになったものです。
基本的に構造は一緒ですが、屋根や郵便受けなど細部の色が異なります。
2棟を隔てている塀の位置関係上、ベースはそれぞれ微妙にサイズが異なります。

ご予約・ご注文はこちらから。
建物コレクション 110 平屋二棟・角の飲食店

建物コレクション 111 木造長屋・角の雑貨店 (木造長屋)
建物コレクション 111 木造長屋・角の雑貨店 (木造長屋)


古めかしい木造の長屋です。
2階建の3軒の住宅が仲良く並んでいるという構造です。
(こういう構造ってメゾネットと同じようなもんなんでしょうか)

建物コレクション 111 木造長屋・角の雑貨店 (角の雑貨店)
建物コレクション 111 木造長屋・角の雑貨店 (角の雑貨店)


先ほどの角の飲食店とは異なり、
店舗部分は平屋で住居部分のみ2階建てとなっています。
また電柱のデザインも異なっています。

こちらの建物はタイトルの通り、
洋品店や雑感店といった使い方によさそうです。

ご予約・ご注文はこちらから。
建物コレクション 111 木造長屋・角の雑貨店

建物コレクション 106 駅前商店A、107 駅前商店B、108 駅前商店C
建物コレクション 106 駅前商店A、107 駅前商店B、108 駅前商店C


先ほどの建物コレクションは昭和30年代をテーマにしたものでしたが、
こちらは現代をテーマにしたものですので、
建物のデザインや看板など、いずれも今風です。

ご予約・ご注文はこちらから。
建物コレクション 106 駅前商店 A
建物コレクション 107 駅前商店 B
建物コレクション 108 駅前商店 C

情景小物 093 地下鉄入り口1・2
情景小物 093 地下鉄入り口1・2


都市部の街並みの再現にぜひ欲しい地下鉄の駅の入り口です。
もちろん、地下道や地下駐輪場などの入り口としても使えますね。
先ほどの駅前商店A~Cと組み合わせて使うと効果的です。

ご予約・ご注文はこちらから。
情景小物 093 地下鉄入り口 1
情景小物 094 地下鉄入り口 2

【予告】 ザ・トラックコレクション 第8弾
【予告】 ザ・トラックコレクション 第8弾


ザ・トラックコレクション第8弾の予告が発表されました。
今回は「総輪駆動車特集」と題し、過酷な走行条件でも力強い走りが可能な車両をラインナップ。
74式特大型トラック、いすゞTWボンネットトラック、大型除雪車などを予定しているそうです。

ザ・トラックコレクション 第8弾 74式特大型トラック (?)
ザ・トラックコレクション 第8弾 74式特大型トラック (?)


そのトラコレの試作品がありました。
これは74式特大型トラックでしょうか。
陸上自衛隊に配備されている輸送車両で、
ベースとなっているのは三菱のザ・グレートおよびスーパーグレートだそうです。
トラコレで陸自の車両が登場するのは初めてですが、
技MIXの陸自装備品といっしょに遊ぶのもよろしいかもしれません。
(注:技MIXは1/144スケールなのでちょっと大きさが異なります)

今回は発表のみですので、
ご予約開始までもうしばらくお待ちください。

ザ・トラックコレクション 2台セットH ミルクローリー
ザ・トラックコレクション 2台セットH ミルクローリー


ザ・トラックコレクションの2台セットシリーズで、ミルクローリーです。
ようやく試作品がお目見えしましたね。
キャブとは対照的にギラギラしたタンク体が良い感じです。

同じくジオコレから発売予定の牧場関係を使ったジオラマに最適です。

ご予約・ご注文はこちらから。
ザ・トラックコレクション 2台セットH ミルクローリー


第51回静岡ホビーショーのレポートはこれにて終わりにいたします。
まだまだご紹介しきれていないものが多数ございますが、
展示サンプルの写真は商品ページに随時掲載しておりますので、そちらもぜひご覧ください。


担当:カピの塚@最近、日曜日のキュアピースvsサザエさんのジャンケン対決に注目しています。



【第51回静岡ホビーショー特集記事】
第51回静岡ホビーショーレポート-ハセガワ編- (2012/05/17)
第51回静岡ホビーショーレポート-アオシマ編- (2012/05/17)
第51回静岡ホビーショーレポート -タミヤ編- (2012/05/17)
第51回静岡ホビーショーレポート -ガンプラ編その一- (2012/05/17)
第51回静岡ホビーショーレポート -プラッツ・サイバーホビー編- (2012/05/18)
第51回静岡ホビーショーレポート -レベル・ホビーボス・ドラゴン編- (2012/05/18)
第51回静岡ホビーショーレポート -ガンプラ編その二- (2012/05/18)
第51回静岡ホビーショーレポート -東京マルイ編- (2012/05/18)
第51回静岡ホビーショーレポート -さんけい・紙創り編- (2012/05/21)
第51回静岡ホビーショーレポート -ミニカー・完成品飛行機編- (2012/05/22)
第51回静岡ホビーショーレポート -バンダイプラモデル編その一- (2012/05/22)
第51回静岡ホビーショーレポート -バンダイプラモデル編その二- (2012/05/23)
第51回静岡ホビーショーレポート -KATO HOゲージ編- (2012/05/24)
第51回静岡ホビーショーレポート -KATO Nゲージ編- (2012/05/29)
第51回静岡ホビーショーレポート -TOMYTEC 鉄コレ編- (2012/05/31)
ユーザー評価
ユーザー評価
この記事の評価は4です。
現在14名がこの記事を評価しています。  
カピの塚 の関連記事
トミーテック新製品説明会レポート 2014春 【TOMIX編その1】
新宿と日光・鬼怒川温泉を結ぶ、あの列車が再入荷しましたよ。
第51回静岡ホビーショーレポート -TOMYTEC 鉄コレ編-
各社からNゲージが続々と製品化される五能線。2018年は節目の年であることが判明!