東京ホビーショーに出かけてきましたぞ!~タミヤ編~

ショッピング | ブログ |  サイトマップ 
プラモデル
とみのん
東京ホビーショーに出かけてきましたぞ!~タミヤ編~
こんにちは、とみのんです。



本日は16・17日にビッグサイトで開催中の
東京ホビーショー2013に取材に行ってきました!

私の記事ではタミヤさんのブースをご紹介していきたいと思います!


タミヤさん                                       
アメリカ M151A1 `ベトナム戦争`




第二次世界大戦後、ジープの後継車として開発された小型多用車M151。
M151A1はその最初の改良型で、
1964年に登場したのちベトナム戦争で使用されました。
L字に伸びた排気管が特徴的ですね。





実車の展示もありましたよ!
見比べてみるとプラモデルの再現度の高さがわかります。



アメリカ M151A2 `グレナダ侵攻作戦`




1983年のグレナダ侵攻作戦に投入されたM151A2。
精密に造型された兵士3体と、簡易ベッドやバッグ、弾薬庫などがセットになっていて、
キット一つで臨場感のある情景が完成します。





実車はこちら。
模型と実車を間近で見比べられるのって良いですね~(´ー`)



アメリカ カーゴトラック 6×6 M561 ガマゴート




オフロード走破性に優れた輸送車として1966年に制式化されたガマゴート。
マッシブなフォルムが素敵!
トラクターとトレーラーのジョイントはポリキャップによる可動式なので、
起伏のあるジオラマにも自然に馴染んでくれそう。

先ほどのM151A2`グレナダ侵攻作戦`と組み合わせての情景がオススメだそうです~。





ガマゴートの実車も展示されていました!
実際に見てみると予想より大きくて圧倒されます・・・!


素晴らしいことに、こちらはスタッフさんに声をかければ、
実際に乗車することが可能とのこと!

こりゃ乗らないわけにはいかねぇ!と、
子供のようにキラキラと目を輝かせたトメ子が乗車してきましたので、
その一部始終をご覧ください(´ー`)





仕事を忘れ、 はしゃぐトメ子(笑)




ガマゴートイエー!!!



実車に乗れる機会というのはあまりないので、
トメ子のように、恥ずかしがらずに体験してみると良い思い出になるかと思います!




ガマゴートを使用したジオラマの展示もありました!
模型誌でミリタリージオラマを制作発表されている嘉瀬翔氏さんの作品。
タイトルは「Landing point」。



イギリス LRDG コマンドカー 北アフリカ戦線 (人形7体セット)



こちらは、砂漠の遠距離作戦の1シーンを演出できる「LRDGコマンドカー」。
将校2名がターバン姿だったり、砂地脱出のためサンドチャンネルを持っていたりと、
砂地ならではの装備が楽しいキットです!



アメリカ陸軍 M60A1戦車


1960年代からアメリカ軍の中核を担った傑作戦車「M60A1」が、
ディスプレイモデルとして初登場!



イギリス軍空挺兵自転車セット




個人的にちょっと気になっている空挺兵自転車セット。
自転車は折りたたんだ状態にも組めるというのがミソ。

人形はポーズの違う2体をセット。(頭部と腕部の形状が選べます。)
自転車を漕ぐ足を止めて、地図を片手に前を見やる仕草や
行先を指し示す動きなどがリアルで良いです!



ソビエト装甲車 BA-64B




定員は運転手との機関銃手の2名のみという、
コンパクトな軽装甲車BA-64NBが1/48スケールでキット化です!

実車は雪の上を走れるようにスキー板とキャタピラが付けられたり、
線路を走れるようにタイヤを改造されたりしていたらしいですね。
模型でもシーンに合わせて改造してみても面白そう。



三菱 零式艦上戦闘機 三ニ型




二一型に続く零戦の改良型として昭和17年夏頃から配備された三二型が、
発売中のニ一型五二型に続き1/72スケールで登場です。






コクピット内部にもコダワリ満載!
この細かさはもうため息モノです・・・。



教会の窓


教会のドア


イタレリさんの情景パーツも展示。
崩れた壁の質感だとか、亀裂や所々崩れた様子がリアルですね~。



ハーレーダビッドソン Fat Boy Lo




ハーレーの人気モデル、「ハーレーダビッドソン Fat Boy Lo」が
大ボリュームの1/6スケールで立体化!





実車はこちら。
こんなカッチョイイバイクで海辺を走り回りたいなァ・・・



ラ フェラーリ




フェラーリ初のハイブリッド搭載マシン「ラ フェラーリ」。
実車の製造工程を追体験するような組立が楽しめるキットになっています!




続いてミニ四駆コーナーへ。

エアロ マンタレイ ホワイトスペシャル (AR シャーシ) 【ミニ四駆限定】


ヒートエッジ (MAシャーシ)


ダイナホークGX ブラックSP (スーパーXXシャーシ) 【ミニ四駆限定】


シャドウシャーク (ARシャーシ)


サニーシャトルプレミアム (ARシャーシ) 【ミニ四駆限定】



ニッサン Be-1 (タイプ3シャーシ) 【ミニ四駆限定】



多数展示されていた中でも、特に気になったのがこちらの日産Be-1!
レトロであまりにもカワイイフォルムに、
エッこれ本当にミニ四駆!?と驚いてしまいました。
良いですねぇ、ホビーサーチミニ四駆部にこの子で参加したくなりましたよ・・・!



トッピングの達人 ラメソース




ラジコンやプラモデルが展示されたブースのお隣では、
フェイクスイーツの体験会も開催されていました。





最後に第24回モデラーズクラブさんの合同展に参加された作品を!



平野奨繁さんの作品「The Flying Dutchman」!
映画パイレーツ・オブ・カリビアンの2、3作目で
デイヴィ・ジョーンズ船長が乗っていた幽霊船です!
なんと!フルスクラッチビルドで!制作されているんですよ!大興奮!

時間を忘れて魅入ってしまうほどの素晴らしい作品です・・・!
ガラスに反射してしまって、
作品のクオリティの高さを存分にお伝えできないのが悔しい・・・!






横から。
ボロボロになった帆の表現やドクロになっている船首、鬼の顔のような砲台・・・
細かなところまで忠実に作られています・・・カ、カッコイイ・・・!





ジャック・スパロウ船長の愛するブラックパール号も!!
船の表現に目が行ってしまいますが、波の表現も美しいですね・・・!




というわけで、タミヤさんのブースのご紹介でした!
ではまた次回~!



担当:とみのん
ユーザー評価
ユーザー評価
この記事の評価は4.81です。
現在16名がこの記事を評価しています。