第3回社内模型コンテスト -前編-

プラモデル
みししっぴ
第3回社内模型コンテスト -前編-
第3回社内模型コンテスト -前編-





突然ですが・・・

今年で3回目となるホビーサーチ社内 模型コンテストが開催されました




●模型コンテストとは・・・
ホビーサーチのスタッフが各々、夏休みや週末、帰宅後などの時間を利用して模型を作成し、社内に展示され、投票をして優勝者を決めるコンテストです





今回は・・・

    ビギナー部門
    テーマは『○(まる)』
    エアブラシや缶スプレーを使ってはいけない初心者でも楽しめる部門


    ファンド部門
    テーマは『生物』
    ファンドやスカルピーなどの素材を1から造形する部門


    模型部門
    テーマは『秋』
    基本的になんでもありの部門

の3部門で開催されてました



今回はビギナー部門とファンド部門の出場作品をご紹介します





まずは『○(まる)』がテーマのビギナー部門から・・・










●使用商品
ビグザム (SD)

    ●製作者コメント

    夏休み気分で水遊びを続けるビグザム。
    大型メガ粒子砲から出すよ、水。










●使用商品
ナノビーズ 101 ピカチュウ/モンスターボール
...と同径のビーズいっぱい。

    ●製作者コメント

    昨年度はあまり努力せずに結果を残してしまい良心の呵責に苛まれたので、今年はちゃんと時間と労力をかけようと思い、ちょっと頑張って丸いナノビーズで最近ツイッターのアイコンが丸くなったサーチャを作ってみました。
    直径2.6mmのビーズ約1600個をピンセットで一つずつ、6時間ほどかけて無心で並べました。
    このサイズでは仕上げのアイロンが難しく、一度失敗して最初から並べ直しになってしまいましたが、なんとか完成しました。









●使用商品
阿笠博士のビートル

    ●製作者コメント

    テーマが丸ということで、丸い車にしてみました。
    説明書通り作ろうとしたけど、パーツ間違えたりしてうまく行きませんでした。
    サイドミラーも復旧不可能な崩壊をして余剰部品で代替。












●使用商品
フォルクスワーゲン ニュービートル

    ●製作者コメント

    阿笠博士のビートルとの比較に、新しいビートル(すでにTheビートルがいるので型遅れですが)も作ってみました。
    メーカーが違うとパーツ構成も全然異なり、作る時点でも違いをだいぶ感じました。









●使用商品
LEGEND BB 殺駆頭(闇将軍) (SD)

    ●製作者コメント

    工作時間は一時間半くらいです
    文房具屋さんでモノアイに合う○シール買って貼りました
    塗装ははみ出してるので近くで見ないでね









●使用商品
nanoblock ドラえもん

    ●製作者コメント

    テーマの○(まる)で思いついたのが、ドラえもん絵描き歌(まるかいてちょん♪)。
    さっそくドラえもんをnanoblockで作成。
    思っていた以上の再現度、特にヒゲに注目!









●使用商品
MSZ-010 ダブルゼータガンダム Ver.Ka (MG)

    ●製作者コメント

    マンガ『彼岸島』では、丸太は武器としてやたら信頼&重宝されており、ここぞという時には丸太を使うという描写が多い。
    「そんなっ!丸太が割れた!」
    「これは…いい丸太だな…」
    「この丸太につかまるんじゃ!」等々。

    その中でもひときわ丸太への信頼が溢れた台詞が
    「みんな丸太は持ったな!!」なのである。
    (ピクシブ百科事典より引用)






以上ここまでが『ビギナー部門』

ここからは『ファンド部門』をご紹介!










●使用商品
超合金の塊 ゴールデンフリーザ
ニューファンド 350g
モデラーズナイフ
フィニッシングペーパー(荒目セット)
Mr.ブラシ 平筆6号

    ●製作者コメント

    超合金の塊シリーズのゴールデンフリーザを参考に作りました。
    粘土づくりは、おそらく小学生以来だったのですが、大人になっても楽しいかったです。

    ニューファンドなどの石粉粘土も安価に手に入りますし、趣味としても粘土づくりもはいいですね。
    塗装はアクリルガッシュのジャパネスクカラーで筆塗りしました。









●使用商品
メタコレ ポケモン メタモン
ニューファンド 350g
モデラーズナイフ
フィニッシングペーパー(荒目セット)
Mr.ブラシ 平筆6号

    ●製作者コメント

    メタコレシリーズのメタモンを参考に作りました。

    メタモン、ゆるキャラでかわいいです。
    作りたい造形物を、気軽に再現できるのも粘土のいいところです。
    塗装は百均のアクリル絵の具で筆塗りしました。









●使用商品
ウェーブ・エポキシパテ(軽量グレータイプ)
タミヤ ポリエステルパテ (40g)

    ●製作者コメント

    『ウルトラマン』 【第15話 恐怖の宇宙線】
    ムシバ少年が土管に描いた落書きが実体化した怪獣 ガヴァドン
    可愛いのAタイプの方をデフォルメ風に作りました
    デフォルメながら、スーツのシワや汚れも再現しました
    エポキシパテでベースを作り、ポリエステルパテと木工パテで細かい部分を作成しました









●使用商品
ファンド 小 200g
水性トップコート 光沢 (スプレー)
フィニッシングペーパーP400番

    ●製作者コメント

    …ファンド、侮っていました。
    …色々と、侮っていました。
    予想以上に難しく、かなり苦戦しました。
    原型師様方の努力と苦労が、ほんの少し味わえた気がします。

    塗装は水生絵具を筆塗りして、トップコートを吹きました。
    …筆塗り、つらかった…スプレーにすれば良かった…。
    でも、とにかく自分の好きなものを作れて、とても楽しかったです。









●使用商品
ニューファンド 350g
X-1 ブラック (アクリルミニ)
X-2 ホワイト (アクリルミニ)
TS-13 クリヤー(スプレー)

    ●製作者コメント

    うちで飼っているサブパイソンの小さい頃を想像して作りました。
    ファンドの強度だとしっぽの先など細いところが折れたりして大変でした。
    ちなみにピンクマウスは着脱可能です。
    家にあったクリヤーの残量が少なくてツヤが足りないのが少し心残り…







後編では、模型部門の出場作品と投票結果を発表します




第3回模型コンテスト -後編-





撮影・担当:みししっぴ





-模型コンテスト関連リンク-
第2回模型コンテスト(2016)


第1回模型コンテスト(2015)


ユーザー評価
ユーザー評価
この記事の評価は5です。
現在4名がこの記事を評価しています。  
みししっぴ の関連記事
メガホビEXPO 2016 -Autumn- 【アルター/アルタイル編】
メガホビ2015 Autumnレポート -メガハウスさん編-
ワンダーフェスティバル2018[冬]フォトレポート【アスパイア・ブロッコリー・ホビージャパン】
トミーテック新製品説明会レポート 2016 夏 -その3-