サーチャ&ラメル
 

国鉄 旧型客車 (東北本線普通列車) セット (6両セット) (鉄道模型)

商品詳細

メーカーTOMIX(トミックス)
スケールNゲージ1/150
素材ABSPSPOM
シリーズ車両セット(客車)
発売日 2020年12月中旬
参考価格 ¥14,850(税込)
代引前払価格 ¥11,880(税込)代引・銀行・コンビニ
通常価格 ¥13,365(税込)カード・後払い決済
取得ポイント 118ポイント(133ポイント)
JANコード 4543736987123
商品コード98712
売切
お気に入りに追加する


登録数4
国鉄 旧型客車 (東北本線普通列車) セット (6両セット) (鉄道模型)
ユーザーエリアへ移動(評価2名/投稿3件)
パッケージ国鉄 旧型客車 (東北本線普通列車) セット (6両セット) (鉄道模型) パッケージ1
商品画像国鉄 旧型客車 (東北本線普通列車) セット (6両セット) (鉄道模型) 商品画像1国鉄 旧型客車 (東北本線普通列車) セット (6両セット) (鉄道模型) 商品画像2国鉄 旧型客車 (東北本線普通列車) セット (6両セット) (鉄道模型) 商品画像3国鉄 旧型客車 (東北本線普通列車) セット (6両セット) (鉄道模型) 商品画像4国鉄 旧型客車 (東北本線普通列車) セット (6両セット) (鉄道模型) 商品画像5国鉄 旧型客車 (東北本線普通列車) セット (6両セット) (鉄道模型) 商品画像6国鉄 旧型客車 (東北本線普通列車) セット (6両セット) (鉄道模型) 商品画像7もっと見る...
その他の画像国鉄 旧型客車 (東北本線普通列車) セット (6両セット) (鉄道模型) その他の画像1
解説国鉄 旧型客車 (東北本線普通列車) セット (6両セット) (鉄道模型) 解説1国鉄 旧型客車 (東北本線普通列車) セット (6両セット) (鉄道模型) 解説2国鉄 旧型客車 (東北本線普通列車) セット (6両セット) (鉄道模型) 解説3国鉄 旧型客車 (東北本線普通列車) セット (6両セット) (鉄道模型) 解説4
商品シリーズ
所属
地域


──東北本線を彩った客車と貨車をそれぞれセット化

●旧型客車は、戦前から戦後にかけて製造された客車の総称で20系客車以降の編成単位で運行される車両とは異なり、1両単位で形式に関わらず自由に編成を組成することが出来ました。
●1960年代までは幹線の特急・急行列車などにも使用されましたが、20系をはじめとする新系列客車の登場や電車・気動車化の進展で地方の普通列車に活躍の場を移していきました。
●東北本線では、1985年3月ダイヤ改正まで旧型客車を使用した普通列車が運行されていました。

【実車ガイド】
●旧型客車は、戦前から戦後にかけて製造された客車の総称で20系客車以降の編成単位で運行される車両とは異なり、1両単位で形式に関わらず自由に編成を組成することが出来ました。
●東北本線では、1985年3月ダイヤ改正まで旧型客車を使用した普通列車が運行されていました。

【製品化特長】
●1980年頃の東北本線で見られた、旧型客車を使用した普通列車を再現できるさまざまな客車をセット
●全車両車番は印刷済み
●全車両電気暖房化改造を受けた姿を再現
●車体色はオハフ61・スハ33・オハフ33・オハ35は「茶色」、スハ43・スハフ42は「青色」で再現
●スハ33は、スハ32の台車をTR40Bに換装した車両を再現
●スハフ42-2260の窓枠はアルミサッシの姿を再現
●オハフ61・オハフ33・スハフ42の車掌室側はテールライト点灯式
●テールライトは常点灯基板装備、ON-OFFスイッチ付
●新集電システム、黒色車輪採用

【特徴】
●1980年頃の東北本線における旧型客車使用の普通列車を再現
●近代化改造を受け塗装が青15号に変更された車両と、近代化改造未施工のぶどう色2号塗装の車両を組み込んだ編成を再現
●車番は印刷済み
●機関車1両が収納可能なケース付属
●電気暖房化改造を受けた車両を再現
●編成中の1両は、スハ32の台車をTR40Bに換装したスハ33を再現
●スハフ42-2260の窓枠はアルミサッシで再現
●オハフ61・オハフ33・スハフ42の車掌室側はテールライト点灯式
●テールライトは常点灯基板装備、ON-OFFスイッチ付
●新集電システム、黒色車輪採用

【セット内容】
●オハフ61-2616(茶)
●スハ33-2696(茶)
●オハフ33-2247(茶)
●スハ43-2487(青)
●オハ35-2507(茶)
●スハフ42-2260(青)

【付属品】
●パーツ:端梁パーツ
●パーツ:ダミーカプラー
●パーツ:ダミーカプラー台座
●パーツ:台車枠(TR11)
●パーツ:台車枠(TR23)
●パーツ:台車枠(TR47)

【編成例】
●東北本線(1980年頃)
ED75(ひさしなし・後期)オハフ61スハ33オハフ33スハ43オハ35スハフ42
太字:国鉄 旧型客車(東北本線普通列車)セット
下線部:単品

●けん引機はED75-0番代の他、700・1000番代でした。また、一般形客車は、1両単位で編成が組めるため、さまざまな編成が見られました。

【別売りオプション品】
●室内灯:<0733>LC(白色)
●室内灯:<0734>LC(電球色)
●TNカプラー:<0373>自連形
●パッケージサイズ/重さ : 30.7 x 21.7 x 3.4 cm / 666g

【通販のご予約について】
予約商品の発売予定日は大幅に延期されることがございます。
人気商品は問屋への注文数がカットされることがあり、発送できない場合がございます。
販売価格や仕様等が変更される場合もございます。
詳しくは通信販売でのご予約購入についての注意をお読みください。

国鉄 旧型客車 (東北本線普通列車) セット (6両セット) (鉄道模型)をチェックした人はこんな商品もチェックしています。

国鉄 東北本線一般貨物列車セット (12両セット) (鉄道模型)
TOMIX(トミ...
Nゲージ , 1/1...
車両セット(貨...
¥10,560
43系 夜行急行 「きそ」 6両基本セット (基本・6両セット) (鉄道模型)
KATO(カトー...
Nゲージ , 1/1...
車両セット(客...
¥10,912
JR 14系客車 (リゾート白馬) セット (6両セット) (鉄道模型)
TOMIX(トミ...
Nゲージ , 1/1...
車両セット(客...
¥13,640
ミニホームセット (鉄道模型)
TOMIX(トミ...
Nゲージ
ストラクチャー
¥1,584
ヨ8000 (鉄道模型)
KATO(カトー...
Nゲージ , 1/1...
車両単品(貨車...
¥2,112
151系 「こだま・つばめ」 (基本・8両セット) (鉄道模型)
KATO(カトー...
Nゲージ , 1/1...
車両セット(電...
¥16,720
北の大地の急行列車 6両編成セット (6両・組み立てキット) (鉄道模型)
GREENMAX...
Nゲージ , 1/1...
エコノミーキッ...
¥4,752
ク5000 トリコロールカラー 8両セット (8両セット) (鉄道模型)
KATO(カトー...
Nゲージ , 1/1...
車両セット(貨...
¥13,112
EF65 536 関水金属保存機 (鉄コン2020東京大会オンライン開催記念) (鉄道模型)
HOBBY CE...
Nゲージ , 1/1...
車両単品(電気...
¥8,000
大井川鐵道 旧型客車 (オレンジ色) セット (3両セット) (鉄道模型)
TOMIX(トミ...
Nゲージ , 1/1...
車両セット(客...
¥5,280
スハ33 (鉄道模型)
KATO(カトー...
Nゲージ , 1/1...
車両単品(客車)
¥1,584
【 JC6347 】 密連形TNカプラー (SP・黒) (1個入り) (鉄道模型)
TOMIX(トミ...
Nゲージ
車両パーツ
¥297
ユーザーエリア
国鉄 旧型客車 (東北本線普通列車) セット (6両セット) (鉄道模型)
ユーザー評価 ユーザー評価
この商品の評価は3です。
現在2名の方から評価を頂きました。

投稿画像・コメント

投稿一覧
投稿3件
1: 匿名: 2020/05/27 20:57:55 ID:b2215f4e
セットにTR40B台車(TR47で代用?)履いた(2代目)スハ33入り。
2代目スハ33は、1983年に東北地方で1台だけまだ残ってました。
改造元のスハ32は既に全滅。
スハフ32は25台位まだ東北地方の路線に残ってました。

既発売のTOMIX オハ35戦後型にTR40(よく似たTR47で代用)を履かせると、キャンパス張り屋根のスハ42になりますね。
国鉄旧型客車終焉の1985年まで使用されてますので、スハ42も発売されてみては?
因みに、緩急車版のスハフ41は、早くも昭和20年代後半に全車(20台)TR23に履き替えてオハフ33に編入されて廃形式になってます。

スハ42を近代化改修(蛍光灯化、アルミサッシ化等々)して、自重が軽くなってス級からオ級になり、形式変更したものがオハ36。
オハ36に電気暖房装置を搭載して自重が重くなって、再びオ級からス級に舞い戻って形式変更したものがスハ40。
これらもやってみますか?
2: 匿名: 2020/05/27 22:01:35 ID:b2215f4e
以下、関連した客車マニアネタ。
台車履き替えとインレタ変更だけで新形式が増やせます。

スハ32の台車をTR11に履き替えてグレードダウンしたものがオハ56。
スハフ32の台車をTR11に履き替えてグレードダウンしたものがオハフ35。

オハ56とオハフ35が誕生した経緯。
TR11を履く荷物客車マニ60の走行中の振動が起因する荷崩れを防止する為、一部のスハ32とスハフ32が履くTR23が供出され、一部のマニ60はそれに履き替えて問題はほぼ解消された。
マニ60 TR23化は、マニ60全車には施行されてはいない。
因みに、マニ60の台車をTR23に履き替えものがマニ61。

台車供出したスハ32とスハフ32は、マニ60が履いていた走行性能の悪いTR11に履き替えてローカル線向けに運用された。
かつて特別急行列車にも使用されていた元スハ32(オハ56)、元スハフ32(オハフ35)だが、これでは形無しだ。
その為か、早々と廃車されてしまった。
3: 匿名: 2020/05/27 22:01:53 ID:b2215f4e
逆にグレードアップした例は、TR40Bを履く2代目スハ33とその緩急車版スハフ36だ。
スハフ36は、スハフ32の台車をTR40B(模型はTR47で代用)に履き替えてグレードアップしたもの。2代目スハ33と違って極少数派だ。

オハ56とオハフ35は、1970年代初頭に廃車されている。
スハフ36は1970年代半ば頃まで使われたらしいです。
いずれも少数派のマニアックな形式なので、メーカーは多分やらないのではないかと思います。
台車を変えるだけで誕生しますので、やってみるとよいでしょう。


投稿3件
[ 投稿フォーム ]
画像1
画像2
画像3
ニックネーム
コメント
※関連性のある投稿をしてください。
※画像は最大5MB以内、jpg画像で投稿してください。
※営利、広告目的とした内容は投稿できません。(同業ショップの話題もNGです)
※「画像」のみ「コメント」のみでも投稿可能です。
投稿規約